けいけん豊富な毎日

京都牝馬S(展開想定)  担【けん♂】

京都牝馬S(京都1600m)について、枠順を見ながら
ざっと展開を考えてみたいと思います。

1枠1番にはマイネレーツェル。このところ長めの距離を走ってきており、
脚質的にも後方からになりやすい馬なので素直に下げてきそうですが、
鞍上が乗り代わって和田騎手になったのが気になるところ。
京都で先行気味に行くのが得意な騎手なので、この枠からなら
思い切って先行策、というのも可能性がゼロではなさそうです。
能力自体はある馬なので果たして・・・

繰り上がったプリマフォルツァも乗り代わりで池添騎手。
好調な騎手が空いていたのはラッキーでしたね(^^)
スタートはソロッと出て、徐々に押し上げていくのが得意な騎手で
この馬の脚質にはピッタリ合いそうです。
ただし、前が崩れる展開でないとさすがにレベル的に厳しいかも。

エリモファイナルは引き続き石橋守騎手。
これまでどおり、下げて・・・前崩れ待ちになりそうです。

クラウンプリンセスは太宰騎手のときは安定して好位で競馬が出来る感じ。
ある程度積極的に行ったポートアイランドSを勝っているだけに
本来は前でスピードに乗って行くのが良さそうです。
脚質、能力的にはここでも上位評価出来る馬なので要注意。

ワンカラットは脚質的に不安定で微妙ですが・・・この枠からなら
前について行きたい感じかと。藤岡佑騎手はマイル戦が得意なだけに
復活に期待したいですが、体重がどこまで絞れて来れるかが鍵ですね。
速めの流れになれば面白いかも。

ザレマは安藤勝騎手に戻りました。
2年連続で好走している馬ですが、勝ちきれていないだけに
年齢を重ねてどうか・・・微妙に不安があるかも。
安藤勝騎手自身もこの馬では一度も勝っていないんですよね・・・。
太目だった馬体が絞れている気配、今回はすんなりと
前で競馬が出来そうです。

ショウナンラノビアは岩田騎手に乗り代わり。
京都で先行させたらしぶとい騎手だけに調子さえ整っていれば
好走が期待出来そうです。休み明けだけに引っ掛かるのが怖いですが
落ち着いてさえいれば後傾ラップでレース展開を作って粘りこめそう。

ヒカルアマランサスはデムーロ騎手で勝負駆けの印象。
この枠からなら内の2頭を睨みながら好位で競馬が出来そうです。
位置さえしっかり取れれば瞬発力では上位なので
一発も十分に可能性がありそうです。

チェレブリタもルメール騎手ということで復活に賭ける意気込みを感じます。
昨年は馬場が湿って馬群が外に開いたところを内差しで快勝しましたが
良馬場ならば・・・同じ展開にはなりそうもありません。
好位でも競馬が出来ますが、昨年のイメージで乗るなら一旦下げて
外を回すことになるかも。

マイティースルーは浜中騎手がテン乗り。
少し乗り難しいところがある感じなので力を出し切れるでしょうか。
無理に前に行くことはなさそうですが、好位から中段くらいで
無難なレースになりそうな感じ。

サンレイジャスパーは引き続き難波騎手、いつもどおり
後方からになりそうです。外を回してどこまで伸びて来れるか・・・
近走のキレからすれば前崩れがないと厳しそうです。

ブラボーデイジーは福永騎手に乗り代わり・・・先行脚質の馬ですが
外枠からどこまで押して行くでしょうか。
ヴィクトリアマイルのイメージで乗るなら好位辺りからに
なりそうですが、キレ勝負ではどこまでやれるか微妙かも。

レジネッタは四位騎手になりました。
京都マイルは四位騎手の得意条件なのでその意味では楽しみですが
この枠からだと中段後方から外を回してどこまで、といういつもどおりの
競馬になってきそうです。

レインダンスは藤岡康騎手。好位に取り付いて競馬がしたいところですが
今回はいつもよりも後になってしまいそうです。
昨年は7枠からで後方を追走、外を大きく回して2着に食い込みましたが
同様の競馬で届くような展開にはなりそうもないだけに・・・

ベストロケーションはそのまま木幡騎手が手綱を取りますが
関西では・・・微妙。
短距離を走ってきているだけに、ある程度前で競馬をしたいところですが
この枠から思い切って行ってしまうと引っ掛かる可能性もあり、
なかなか難しいレースになりそうです。
前走で少し控える競馬が出来ているので、なんとかソロッと出して
良い位置まで押し上げたいですね。
慎重になり過ぎるようだとチグハグな競馬になる危険もありそうです。

ハナを切りそうなのは・・・ショウナンラノビアでしょうか。
ザレマが続いて、ヒカルアマランサスも好位で競馬が出来そうです。

クラウンプリンセス、ワンカラットが好位の内側辺り、
外から寄せて行くブラボーデイジー、ベストロケーション、
あとはマイティースルー辺りが取り付いて行く感じになりそうです。

休み明けの不安はあるものの、岩田騎手なら暴走はなさそう。
前半は47秒後半から48秒前半程度でまとめて
後半にペースアップしていく展開になると考えられます。

今週からBコースに変更になり、天候の崩れもなさそうなので
内側がそのまま伸びる芝状態になってきそう、後方から外を回す馬には
厳しいレースになりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック