けいけん豊富な毎日

京都牝馬S(馬体重変動の目安)  担【けん♂】

今回の京都牝馬S(京都1600m)の出走馬の状態を見る上で
かなり重要なポイントになりそうなのが当日の馬体重の変動

当ブログは一応前日に予想をアップすることにしているので
この当日の変動に関しては考慮することが出来ません(>_<)

なので今回に関しては予想として印はアップするものの、
当日の様子によって入れ替えを考える、ということを予め
書いておきたいと思います。

馬体重の変動をチェックするために、簡単な目安のリスト
作っておきたいと思います。

マイナス体重が条件になる馬
・サンレイジャスパー(10kg以上のマイナスが理想)
・ザレマ(10kg程度のマイナスが理想)
・チェレブリタ(10kg程度のマイナスが理想)
・ブラボーデイジー(10kg弱程度のマイナスが理想)
・マイネレーツェル(微減くらいが理想)
・ワンカラット(20kg近いマイナスが理想)

大きなマイナス体重だと危険な馬
・マイティースルー(輸送減りに注意、パドックも要注目)
・ベストロケーション(初輸送、輸送減りに要注意)
・レジネッタ(間隔が詰まっているだけに微減までならOK)
・ショウナンラノビア(休養明けなのでマイナスは厳しい、大幅プラスも疑問)
・ヒカルアマランサス(馬体が減りやすい馬なので大きなマイナスは危険)

マイナス体重が条件になる馬の中には、近走が不調な馬が
含まれています。
体が絞れて好走体重になってくるなら、サンレイジャスパー、
ワンカラットなど京都に適性がある馬には注意が必要になるかもしれません。

逆にマイティースルー、ベストロケーションは良い状態を維持しているかどうか
鍵になってきそうです。輸送のダメージをチェックすべきなので
パドックでの様子を含めて当日の気配には注意したいところ。
同じく休養明けのショウナンラノビアは減っていても怖いですし、
太りやすい傾向もあるようなので、状態は要チェック。

牝馬は特に調子に敏感な傾向があると考えられるだけに
前日に決めてしまうのは怖いですね(^^;
どの馬もしっかり仕上げて出てきてくれるといいのですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック