けいけん豊富な毎日

京都牝馬S(有力馬抽出)  担【けん♂】

出走馬が確定する前ですが京都牝馬S(京都1600m)について
ざっと有力馬を絞り込んでおきたいと思います。

期待出来そうだが不安点のある馬
・ザレマ(脚質優位、能力上位、状態良化、決め脚微妙)
・ヒカルアマランサス(能力期待、決め脚優位、馬体細化)
・ブラボーデイジー(脚質優位、状態良化、能力微妙)
・ショウナンラノビア(脚質優位、決め脚微妙、休養明け不安)
・ベストロケーション(脚質優位、距離延長不安)

能力には期待出来るが不安定な馬
・クラウンプリンセス
・レジネッタ
・レインダンス

ブラボーデイジーは良馬場では1000万下しか勝っていない馬で
先行グループの中では格下になってしまいます。
ヴィクトリアマイル2着、愛知杯2着と健闘しているだけに
充実期に入っていると考えるともう少し評価を高めても良さそうですが
過大な期待は怖い気がします。

安定した先行力、という意味ではショウナンラノビアが楽しみです。
かなり速いペースで引っ張るタイプなので、ハナを切るのは
この馬になるかもしれませんね。
ただし、ペースを上げると末脚が甘くなるので、京都では前半を
ゆったりと流した方が良さそう。騎手の力量が左右しそうです。
休み明けにグッと太ることがあるようなので、今回は馬体重の変化にも
注意が必要になると思われます。

ベストロケーションは短距離を中心に走ってきているので
前に行くのは簡単だと思いますが、逆に掛かるかどうかが鍵になりそうです。
関西に輸送もあるわけで、落ち着いてレースが出来るかどうか。
楽な流れで行ければマイルまでなら対応出来そうですが・・・。

ザレマは今回の馬体の写真を見る限り、かなり絞り込めているかもしれません。
このところは太目残りで前に行けないレースもありましたが
本来は前で粘ってこその馬、先行グループに加わってこれれば
明らかに格上の馬だけに、あっさりと抜け出してもおかしくなさそうです。

ヒカルアマランサスは末脚のキレがある上に前に行ける脚質なので
この条件にはぴったりハマる可能性がありそうです。
かなり使い減りするタイプのようで、馬体が落ちやすい体質。
改善されてきたとは言うものの、今回の写真は細く見えただけに
当日の馬体重に注意が必要になりそうです。

決め脚が微妙な馬が多いだけに、ペースがどうなるか
かなり重要なポイント。
スローで前が止まらない流れになれば上記の馬がそのまま
なだれ込む感じになってきそうです。

逆に締まったペースになれば格下の馬は脚が止まりがちになるわけで
能力上位の実績馬が差すパターンがありえそう。
今回の実績上位馬は成績が不安定で、ダメなときはさっぱり(爆)
という印象なので難しいですが、侮り過ぎるのは危険なニオイ。

買い方が悩ましいレースになりそうです・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック