けいけん豊富な毎日

今年の競馬界についての雑感   担【けん♂】

昨年を振り返ってみると、ダートの世界ではフェブラリーをサクセスブロッケンが制し、
JCDはエスポワールシチーが圧勝、他にも若い世代の期待馬が続々と現れていて
非常に活気に溢れている印象がありますが・・・
芝レースとなるとかなり不安がある気がします。
ひとまず古馬G1の勝ち馬を並べてみると、

・高松宮記念     ローレルゲレイロ
・ヴィクトリアマイル ウオッカ
・天皇賞春      マイネルキッツ
・安田記念      ウオッカ
・宝塚記念      ドリームジャーニー
・スプリンターズS  ローレルゲレイロ
・天皇賞秋      カンパニー
・エリザベス女王杯  クィーンスプマンテ
・マイルCS     カンパニー
・JC          ウオッカ
・有馬記念      ドリームジャーニー


今年も現役を続行するのはドリームジャーニーとマイネルキッツ、
ローレルゲレイロの3頭だけ。

ローレルゲレイロが春秋と連覇したスプリント路線は新鋭がイマイチ・・・
かなり深刻なタレント不足を感じます。
香港でもあっさり敗れているように、来年海外勢がやってくるようだと
日本馬の筆頭として矜持を守れる感じがしないのが辛いところ(>_<)

同じくマイル路線も厳しいです。
昨年のマイルCSはカンパニーがあっさりと戴冠。
引退目前の馬になすすべなし・・・というのは層の薄さを感じてしまいました。
GⅠクラス、と言える馬の登場が待たれるところだと思います。
今週の東京新聞杯でも強い勝ち方をする馬の登場に期待したいですね。

マイネルキッツは先日もあっさり敗れてしまったように、
重賞クラスでも勝ち切れないレースが続いています。
年を重ねてさらなる活躍が期待出来る状況ではない印象。

こうなると・・・日本のトップはドリームジャーニー
もちろん強い馬だと思いますが、なんと言っても東京ではまったく
期待出来ない
馬なだけにどうしても主役級の馬という感じがしないのは
私だけでしょうか。

昨年の3歳クラシックを制した馬を見てみると、
牡馬ではアンライバルドが屈腱炎で離脱、スリーロールスが怪我で引退、
ロジユニヴァースは体調が整わずダービー以来一度も出走がありません。
上位を競った馬も古馬との対戦で結果を出しているとは言い難く、
新しく屋台骨を背負えるような馬が見当たらないのが現状かと・・・。
個人的には特にスリーロールスは天皇賞春でグリグリに推すつもりだっただけに
本当に残念(涙)
ロジユニヴァースも不良馬場でのダービーだっただけに
真価を問われるのはこれから・・・成長した姿を見せてくれるといいんですが・・。

牝馬は何と言ってもブエナビスタ、レッドディザイア
牡馬相手でも十分に対抗出来そうなだけに楽しみです。
春はどちらもドバイに向かうことになるようですが、無事に帰ってきて
日本の競馬界盛り上げてもらいたいですね。
上位を競った馬も期待出来る馬が多く、今年もまた牝馬上位の流れが
続いていきそう
な感じです。

今年の3歳馬はかなりのタレント揃い、という印象。
新たに競馬界を背負っていってくれる世代になってくれるといいですね。

古馬も歴戦の高齢馬が長く活躍してくれるのは嬉しい反面、
GⅠで、というとどうしても寂しさを感じてしまいます。
新たに頭角を現す馬に期待したいところ。
GⅠの登録馬を眺めながら・・・どこのローカル重賞?(失礼^^;)
みたいな気持ちにさせられるのは勘弁してもらいたいものです・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご無沙汰しておりました。
「enokeiz」→「エノ」に変更してます。宜しくです☆

私も年始のエントリで、同様の懸念を・・・

現4歳クラシック組が、揃って期待薄!?
ってところが、楽しみに欠けますねぇ。
フォゲッタブルやイコピコが、いつ一皮剥けることやら・・・
あとは古馬なら、オウケンですかね・・・覚醒の期待をするとすれば。
個人的には、「ドリジャ1強vsブエナ・レッド」のイメージなんですけど(笑)

しかし、安田記念なんかはブエナ・レッドが出ないなら
ヒドい面子になりそうです・・・
人気は、帰ってきたスーパーホーネットとかですかね(爆)
ダービー卿、NZトロフィやマイラーズCと、同じ面子な予感が・・・

砂の方は、多彩なメンバーで楽しめそうですね!
エスポワールシチーさえ買っとけば
大丈夫だと思っていますけど♪

エノ | URL | 2010年01月27日(Wed)09:41 [EDIT]


>エノさん
どうもです(^^)/

こうなるとディープスカイの引退が早かったなぁと
しみじみ思ってしまいますね。
4歳世代には期待していたんですが
ナカヤマフェスタもなにやら芳しくないですし・・
ロジユニヴァースもどこまで、という感じです。

オウケンブルースリはどうしても信用が出来ない馬で
過剰人気気味な状態を見るとついつい反発してしまう
わけで(爆)これからも天敵になってしまう
かもしれません(^^;

マイルCSでガッカリした感じが安田記念で
再現されないことを祈りたいです(爆)
いやー今年は我慢の年ですかね~

けん♂ | URL | 2010年01月27日(Wed)19:02 [EDIT]


1頭忘れてませんか?

各部門においてコースを問わずというのが理想なんでしょうけど“一芸”に秀でる馬が主役になってもいいんじゃないかな~と。なにしろ民社党が政権を取るようなご時世ですから(爆)

ドリームジャーニーは安田記念なら東京でも大丈夫な気がするんですけどね~。
とにかくタレント不足を憂いているけん♂さんの不安を一掃できるのは『フ』のつく馬だと思うんですけどね~。ただ、けん♂さんにベタ褒めされても背中がむず痒くなると思われるので、「なんでこの内容でトップにいられるの?」と愚痴られるようなダイワメジャーのようなタイプでいてほしいのですが(笑)本格化すれば『ル』のつく弟より強くなると思っています。古馬路線を席巻する存在になってほしいのですが…。

藤沢雄二 | URL | 2010年01月27日(Wed)21:52 [EDIT]


>藤沢雄二さん
いやー新世代の旗手としてフォゲッタブルの
名前を挙げようがと思ったのですが
タイトルをきっちり獲ってからだと
思い直してあえてふれませんでした(笑)
天皇賞春が楽しみですね♪

ルーラーシップは凄い馬になる可能性を
秘めてそうですね~
キングマンボの系統は長く活躍することが
多いので成長次第で兄を超えるかも
しれませんよ(^^)g

トゥエルフスナイトも追いかけてもらいたいものです・・

けん♂ | URL | 2010年01月28日(Thu)01:48 [EDIT]


 

トラックバック