けいけん豊富な毎日

AJCC(馬体重分析2)  担【けん♂】

前回調べた条件を元に今回のAJCC(中山2200m)出走予定馬を
見てみたいと思います。

AJCC:今回の出走予定馬の斤量負担
AJCC斤量

ステイゴールド産駒の牝馬2頭がかなり厳しい斤量負担になっています。
父の血を引いて、斤量に対する耐性が強い馬ではありますが
実績的にもここでは厳しいことになりそうです。

キャプテントゥーレは・・・ギリギリのライン。
馬体重が少しでも減ってくるようなら、過去の例で言えば
危険ゾーンに入ってしまいます。
ただし、中山GⅠ馬という高い実績があるということを
考え合わせると、ステイゴールドのような例外になれるかも?!
ルメール騎手も距離への不安を口にしていますが
距離は長い方が斤量の負担がダメージになってきやすいと
考えられるので、過剰な期待は危険かもしれません。

今回は15頭中11頭とほとんどの馬が斤量増加
好成績だった馬の負担が増える分にはそれほど問題ないと思いますが
前回二桁着順だった馬に関しては、斤量面でさらに厳しくなった分
上昇、復活は難しいかもしれません。
斤量以外で敗因があった馬に関しては、はっきりと良化する
ポイントが見えないと期待しにくいですね、

逆に斤量負担が減った馬は・・・ゼロ。
前回1着なのに負担が変わらないベルモントルパン
斤量面では1番優位となってきそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック