けいけん豊富な毎日

菊花賞(有力馬整理)  担【けん♂】

ざっと菊花賞(京都3000m)について見たところで
これまでの考察内容を簡単にまとめてみると・・・

・クラシック上位馬優勢、クラシック以前に好成績の馬はヒモ候補。
 過去の傾向では今年は上がり馬には厳しいメンバー構成。

・460kg以下、500kg以上の馬は割引(ヒモまで)

・先行、好位追走馬優位、後方差しの馬は大きく割引。
 (ロングスパート経験重要)

・ジャングルポケット、ステイゴールド産駒は要注目。


これを踏まえて、有力馬について改めて見直してみたいと思います。

アンライバルド
・良い点
能力、実績上位。血統優秀。騎手の能力上位。
・不安点
馬体の出来微妙。折り合い微妙。

リーチザクラウン
・良い点
先行脚質。能力、実績上位。騎手の力量断然。馬体の出来抜群。
・不安点
折り合い不安。馬体重500kgオーバー。

ナカヤマフェスタ
・良い点
実績、能力上位。馬体の出来OK。血統的に距離延長は上昇。
・不安点
血統的に京都微妙。馬体重危険ゾーン。

イコピコ
・良い点
前走の内容優秀。馬体の出来OK。
・不安点
クラシック実績なし。後方からの脚質。馬体重微妙に不足。

アントニオバローズ
・良い点
実績、能力上位。脚質ピッタリ。
・不安点
咽喉の調子不安。馬体重500kgオーバー。

セイウンワンダー
・良い点
実績上位。馬体の出来上昇傾向。血統的に距離延長はプラス。
・不安点
血統的に京都適性不安。上位馬に少しずつ不足感。馬体重500kgオーバー。

シェーンヴァルト
・良い点
血統的に距離延長は上昇。
・不安点
実績、能力ともに微妙に不足。馬体の出来微妙。馬体重微妙に不足。

フォゲッタブル
・良い点
血統的に距離延長はプラス。馬体の出来抜群。馬体重好走ライン。
・不安点
実績は大きく不足。能力微妙。

セイクリッドバレー
・良い点
馬体の出来良さそう。自在性あり。能力に期待感あり。
・不安点
実績不足。馬体重微妙に不足。

スリーロールス
・良い点
血統的に距離延長に期待感。秋に急上昇。脚質、キレ味楽しみ。
・不安点
実績不足。距離実績不足。母系に不安。

アドマイヤメジャー
・良い点
脚質合いそう。前走からの上昇ありそう。
・不安点
実績不足。馬体重危険ゾーン。

過去の傾向に完全に当てはめてしまうと・・・
アンライバルドが最も好走確率が高そうです。
ヒモ候補もリーチザクラウン、アントニオバローズ、ナカヤマフェスタ、
セイウンワンダーにほぼ絞られ、付け加えるとしてもシェーンヴァルトまで。

うーん、最も大きなポイントは上がり馬が通用するかどうか
なってきそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック