けいけん豊富な毎日

菊花賞(各馬分析2)  担【けん♂】

菊花賞(京都3000m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

セイクリッドバレー】牡3(美浦) タニノギムレット×(フジキセキ)
年明けの段階でクラシック路線を期待していた馬ですが
結局間に合わず終い・・・。好位からでも競馬が出来ますし、
てまればキレる脚がある能力馬、今後が楽しみな1頭だと思います。
タニノギムレット産駒は京都での成績が優秀ですが、
距離は長いほど成績低下傾向・・・ただし、大きなマイナスではないので
能力次第では十分にこなせると思われます。
一旦は増えていた馬体が大きく減った状態で安定・・・絞れたと見るか
成長分に欠けると見るか・・・悩ましいですね(^^;

トライアンフマーチ】牡3(栗東) スペシャルウィーク×(ダンシングブレーヴ)
皐月賞では凄い脚で追い込んで2着に飛び込みましたが
コーナーで押し上げていたわけではないので内容的にはアンライバルドとは
残念ながら大きな差があったと思われます。
神戸新聞杯でも後方からになり、まったく伸びず・・・
休み明けに▲12kgとなっており、調整面で不安がありそうです。

ナカヤマフェスタ】牡3(美浦) ステイゴールド×(タイトスポット)
好位から脚を使える能力馬。かなりの瞬発力があり、同父のドリームジャーニーに
続く馬だと期待しています。ステイゴールド産駒は距離延長で
上昇する傾向がありますが、京都成績はイマイチ。
基本的に短い直線を瞬間的に伸びるタイプだと思われるので
外回りは微妙ですね。前につけて・・・どこまで脚を伸ばせるか・・・。

フォゲッタブル】牡3(栗東) ダンスインザダーク×(トニービン)
良血馬がようやく頭角を現してきましたね(^^)
この時期に完成を迎えるダンスインザダーク産駒、
菊花賞でも過去に勝ち馬を出しているだけに期待出来そうです。
これまでのところ、高いレベルのレース実績がなく、
格の上でも実質的には500万下を勝ったところなので
クラシック上位馬が揃う中で逆転は難しそうですが
どこまでやれるか注目したいところです。

ブレイクランアウト】牡3(美浦) Smart Strike×(French Deputy)
休養明けに▲4kg・・・思ったよりも成長がない印象です。
個人的にはダート転向に期待しているんですが、
復帰戦の朝日CCで2着に飛び込んだことで・・・遠くなってしまいました(爆)
馬格がないだけに57kgの斤量に不安があり、
キレだけでどうにかなるレース展開にはなりにくいので
ここでは厳しいかもしれません。

リーチザクラウン】牡3(栗東) スペシャルウィーク×(Seattle Slew)
気性に問題があり、皐月賞では惨敗してしまいましたがダービー、
神戸新聞杯と連続2着。折り合いさえしっかりつけば
高い能力を発揮出来る馬だと思います。
きさらぎ賞は菊花賞にリンクがあるイメージで、その点でも
今回は注目の1頭になってきそうです。
道中に上手く脚をためて後傾ラップを作れば・・・上位争いは十分に可能にな印象。
母系がスタミナ血統ではないだけに底力に不安がありますが
名手の腕に期待ですね。

ここまでが現時点で出走可能な馬。
ここからは抽選対象の馬になります。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック