けいけん豊富な毎日

衆議院選挙(夢見る頃を過ぎたら・・・)  担【けん♂】

今回の衆議院選挙に際して各党から出されたコメントです。

私は別にどの党も支持していませんが、ちょっと厳し目に内容を
チェックしてみたいと思います。

自民党
 もう一度日本を「安心と活力ある国」にすることができるのは、
 どの党なのか考えていただき、自民党に大きなご支持を与えていただくようお願いする。


→まぁ今回はあきらめムードですね(爆)「本当に政権交代でいいの?」
 みたいな未練がましい雰囲気(^^;逆に言うと自分たちの魅力を
 アピールする方法を見失っているような・・・っていうか魅力がないとか?

民主党
 民主党は政権交代をスタートとして、無駄遣いの一掃と生活第一の政治への転換を
 必ず実行する。国民の勇気ある選択によって歴史的大事業の扉が開かれる。


→しがらみがない=パイプがない、わけでスムーズに政権運営が出来るのか
 大きな不安がある状態。財源確保もままならない状態で夢をぶちあげ過ぎただけに
 現状に直面してバタバタしないといいんですが(爆)

公明党
 衆院選は政策の中身と実行力を問う選挙だ。公明党は庶民の暮らし、
 中小企業など弱者の側に立った具体的な政策で多くの実績を上げている。


→中身と実行力を問われたからこそ、風向きが変わったのでは?

共産党 
 自公政権退場後の民主党中心の政権の下で、共産党は「建設的野党」として、
 「良いものには協力、悪いものには反対、問題点をただす」という仕事を果たす。


→結局、文句を言うだけの存在になってしまっている印象。
 政権を取って実際に運営することはないだけに夢を語るだけなら・・・ 

社民党
 今回の選挙は小泉構造改革路線と完全に決別し、自公政権に終止符を打つ
 歴史的な選挙だ。 社民党はこれから始まる新しい政治の中で重要な役割を果たしていく。


→小泉憎けりゃ袈裟まで・・ですか(爆)頭の悪い発言が目立つだけに
 民主政権でも足の引っ張りあい?

国民新党
 郵政民営化の見直しを突破口に、選挙公約として掲げた社会保障費の充実をはじめ、
 現下の緊急課題をしっかりと実現していく。


→郵便事業の美味しさが忘れられないからってしつこ過ぎないかと。

みんなの党
 利権団体やしがらみ団体からの支援は一切受けず、政権交代と反ばらまき、
 国家のリストラを訴えた。


→政権交代してもしがらみ団体からの支援のある党が担当するなら同じでは?

改革クラブ
 今般の選挙は4年前の郵政選挙と同じくムードばかりが先行してしまい、
 国内外に山積する難問を解決する答えが出せるか、甚だ危ぐしている。


→まぁ外野ですから文句を言っていればいいわけで・・・

新党日本 
 向上心にあふれる日本の中流社会を創り上げようとの主張に共鳴する
 ウルトラ無党派層が投票所へ足を運び、新党日本を支持することを心から願う。


→主張と現実の噛み合わなさが支持を集められない根本的な理由じゃないかと。

あくまで個人的な見方なので偏ってしまっている点はご容赦を(^^;

おそらく政権交代は実現するでしょうけど、これでまともに政治が行えなければ
「やっぱり民主党じゃダメか」みたいな流れになるわけで・・・
次回は自民党が大幅巻き返しになると思われます。
そうなれば二大政党制への移行にはならず、一方的な自民党一党独裁制に
逆戻りになることはほぼ確定。
今回は最大のチャンスであると同時に最後のチャンス、と言っていいかも
しれませんね。
民主党には浮かれないで頑張ってもらいたいものです。

沈没船「自民党号」の乗員の中にはもう甘い汁は十分吸った、とばかりに
引退して逃げていく年寄りもいたりするわけで・・・これはこれで
ある意味「自浄作用」の役割も果たしてくれそうです(爆)

個人的には今回の選挙で責任を取らされると次に浮かび上がってきにくいので
陰に隠れてそっとやり過ごして力を蓄えておこうとする古狸なんかを
燻り出してもらいたいんですけどね・・・

民主党がダメになったあと(気が早い?^^;)自民党や民主党から
本当にやる気のある若手なんかが抜けだして新党でも結成してくれたら
応援したいなぁ・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

>もう一度日本を~どの党なのか考えていただき
「どの党なのか」ということが既に間違いで「どの党でもNG」というのが国民の本音だと思います。

今までのままじゃ駄目なので
「政権交代→半年で不支持→じゃあ自民?→NO→本当に未来の日本のために動いてくれる若手中心の議員が集結し新党結成」
という流れが希望でけん♂さんと全く同じ意見です。

今回政権交代になる確率が高そうですが、これが民主の始まりではなく革命の始まりになるといいなぁと思います。

本命ドリパス | URL | 2009年08月30日(Sun)17:58 [EDIT]


競馬ではないですが…

いまだに投票すらしてないですが(爆)

正直どの党も…というのが本音ですね
個人的には税金というリスクを払ってリターンを得る立場なだけに、今後どれだけリスクを払わなければならないのか示してもらわないとアメだけをぶら下げられても判断できないんですよね…

後若者がなぜ選挙に行かないのかとか、選挙に行きましょう!というような報道、雰囲気もどうなの?と思ってしまいます…今の抽象的かつ感情論的な演説で何を判断しろと?というのが現状ではないですかね…

若手の方には勢いだけでなく具体的なリスク、リターンを示せるようになってもらいたいですね
長文ですいません…

ザルカヴぁ~ | URL | 2009年08月30日(Sun)18:37 [EDIT]


>本命ドリパスさん
まったくもって同感です。
どの党もNGですね(^^;

年配の方には悪いですが通常会社に勤務していても
働き盛りは30~40代。
政治が本当に激務であるならばもっと若い世代が
中心にならなければおかしいですよね。

政治の悪い面はここでとことん出して
おっしゃるとおり革命の始まりになることを
期待したいものです。
小泉構造改革にしても元々はそういう感じの
話だったはずなんですけどね・・(涙)

けん♂ | URL | 2009年08月30日(Sun)20:43 [EDIT]


>ザルカヴぁ~さん
どうもです(^^)/

どの政党も相手の悪口を言うばかりで
おっしゃるとおり抽象的で感情的な演説に終始・・・
これで選べと言われても信じることは
まったく出来ません。

どの会社でも具体的でしっかりとした
プランを提示出来なければ評価されないと
思うわけで・・・政治家って甘えている気がします(^^;

けん♂ | URL | 2009年08月30日(Sun)20:48 [EDIT]


 

トラックバック