けいけん豊富な毎日

新潟記念(週末の雑感)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)についてまとめる前に
ざっと考えている事を整理しておきたいと思います(^^)

新潟記念は夏競馬の一環ということもあってか、
春秋のGⅠ戦線で活躍するような馬が出てくることがほとんどない印象。

過去の新潟記念の1番人気
08年 ダイシングロウ
07年 アドマイヤモナーク
06年 スウィフトカレント
05年 ダイワレイダース
04年 レニングラード

のちに有馬記念2着となったアドマイヤモナークもこの当時は
天皇賞春に1度挑戦した経験があるのみ。
重賞では前走の七夕賞で2着があるだけでした。
スウィフトカレントもこの頃はまだGⅠ出走歴なし・・・。

こう考えると今回参戦するエアシェイディの実績はかなり抜けている印象。
GⅠでの好走歴こそ有馬記念の3着しかありませんが
天皇賞秋、安田記念などにも参戦しており・・・変な言い方ですが
何で新潟記念?」(爆)という感じかもしれません(^^;

休み明けであることや、近距離とは言え新潟への輸送があること、
牝馬が一緒に出走すること(馬っ気を出しやすいという話:笑)
など不安要因はいくつもありますが、元々は末脚のキレで勝負してきた
実力馬だけに、あっさり勝ち切ってもおかしくないかなと。

そう言う意味ではマルカシェンクもマイルCSへの出走歴もありますし、
ダービー4着という実績もこれまでの出走馬の中では相当上位として
評価していいかもしれません。

近走では1600~1800mを中心に使われていますが
メイショウサムソン、アドマイヤメイン、ドリームパスポートに次ぐ
ダービー4着という実績を考えると距離の融通がきかないととは
思えないですね。
逆にスタートが悪い馬だけに、距離延長はプラスと見てもいいかもしれません。

実績上位の2頭夏競馬で活躍してきた馬がどう絡んでくるか、
これがこのレースのポイントだと考えていますが・・・
果たしてどうなるでしょうか。

問題があるのは天気の動向。
日曜の予報はここにきて時折雨が降るという予報に変わってきています。

水はけのいい競馬場だけに、大きな影響は出ないかもしれませんが
雨を極端に苦手にしている馬もいるだけに・・・判断が難しいところ。
予想は土曜日にアップしますが当日の天候次第で
変更が必要になる可能性もあるわけで・・・悩ましいですね。

雨が降ると馬場の中央から乾いていく構造の新潟競馬場。
差し馬優勢の傾向が強まるわけで、重馬場適性が高い差し馬に注意。

うーん、ひとまずまとめに入っていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック