けいけん豊富な毎日

札幌記念回顧(話が違う?!)  担【けん♂】

大注目の札幌記念が行われました。

ブエナビスタの凱旋門賞への前哨戦もしくは壮行会(爆)といった雰囲気も
後押しして1.5倍と圧倒的な人気を背負ってのレース。
スーパー牝馬が能力を見せ付けるのか、古馬が意地を見せるのか・・・
秋以降を占う上でも非常に重要なレースとなりました。

予想は→ココ

結果は・・・

1着◎ヤマニンキングリー  2.00.7  上がり35.8
2着×ブエナビスタ      クビ
3着 サクラオリオン

5着×トーセンキャプテン
9着○マツリダゴッホ
11▲シャドウゲイト
14△ミヤビランベリ

※全着順は→ココ

基本は内枠の差し馬、及び逃げ馬・・・あとはブエナビスタが
どこまで届くか、というのが今回のレースのポイント。
サクラオリオンは次点評価だったのですが、位置取りに不安があったので
先行馬との兼ね合いで印を回せませんでした。
うーん、思ったよりも前の馬の脚が止まりましたね・・・。

ハナを切って行ったのは中舘騎手に戻ったドリームサンデー。
マンハッタンスカイ、ステキシンスケクン、ブラックアルタイルが続き、
ヤマニンキングリーも期待どおり好位につける展開。

前に絡んで行くことを期待したミヤビランベリは好位の後ろ辺り、
シャドウゲイトは中段後方気味の位置取り(爆)
末脚が鈍い馬だけにこの位置では何も出来ませんね・・・残念。

ブエナビスタは後方から3番手辺りの外。
周りの馬が外から前に押して行ったために釣られてしまったのか
少し行きたがった様子でしたが安藤勝騎手は手綱を絞り気味に
抑えていきました。

ブエナビスタを見る位置になんとマツリダゴッホ!そしてトーセンキャプテン
外からなので前に行けるか微妙ではありましたが、横山典騎手は
バクチを打ってきましたね・・・。
逆に言えば正攻法ではレースが出来ない状態だったとも言えそうです。
格の上では横綱相撲をしてくるべき馬。
自分のスタイルの競馬が出来ない状況での苦肉の策なのかもしれません。

12.5-11.1-12.0-12.4-12.2-12.2-12.1-11.9-11.8-12.5
前半1000m 60.2
後半1000m 60.5

前半のペースはほぼ想定どおり。
ドリームサンデーにしては少しだけ速かったかもしれません。
上位馬相手のレースですし、押して行っただけに気合が乗りすぎたのかも。

後半になってペースが上がっているものの、キレが活かせない芝の状態もあって
数字的には前半の方が速い構成になってしまっていますが
実質的には後傾ラップ気味と見ていいと思います。

3コーナーカーブに入った辺りでマツリダゴッホが外を回して一気に前に進出、
本来ならここで先頭に並ぶような騎乗が理想的ですが・・・
ほぼ最後方の位置からのスタートなのでいつまでたっても前が
見えてきません(涙)

ブエナビスタもそれを見るように一緒に進出開始。
2頭を見ながら後方でジッと我慢をしていたトーセンキャプテン
着いて行きたいところをグッと我慢して、ワンテンポ置いて内に切れ込む騎乗。

4コーナー映像
札幌記念4コーナー

先に仕掛けて強引に外を回したブエナビスタよりも
内を突いたトーセンキャプテンの方が前に居る
ことがわかります。
こういうショートカットは前が詰まる可能性もあるので
判断が難しいわけですが、成功すれば位置取りの不利を一気に
取り返せるわけで・・・藤岡佑騎手の好判断が光りますね。

ブエナビスタは馬格が小さめなので外を回さざるを得ないのが
今後も課題になってくるかもしれません。
(気性的にも外へ外へ、と行きたがるという話もあるようです)

先行馬の後ろに取り付いていたヤマニンキングリー
スッと馬場中央に出して追い出し開始。
粘るドリームサンデー、マンハッタンスカイをかわして先頭に
躍り出て行きました。
一番ロスがない騎乗が出来るかも、と期待したわけですが
見事に柴山騎手が応えてくれました(^^)g

後続の追撃を抑え切って先頭でゴールイン!

外を回したブエナビスタは直線に入った時点で先頭と5馬身差程度・・・
マツリダゴッホをかわした辺りで少しヨレた感じでなかなか
伸びて行けませんでしたが、残り100mくらいで一気にギアが上がって急加速
回りの馬を置き去りにしてしまうような伸び脚で詰め寄りましたが
残念ながら前に届き切らず・・・2着となってしまいました。

道中はブエナビスタの内を走っていたサクラオリオン
外を回さず、馬群の内を狙って行く騎乗。
函館記念では外から内に入れてさらに外に出す見事なコース取りを
見せた秋山騎手ですが、今回は馬群の外に出して行く隙間がないので
トーセンキャプテンと並ぶように内を突く騎乗。

内で脚が止まったマイネカンナを挟んで、さらに内にかわして行った
トーセンキャプテンとそのまま真っ直ぐ抜けて行ったサクラオリオン。
結果的にはこの微妙なコース取りの優劣が結果に影響してしまった感じ・・・

前で頑張るマンハッタンスカイを微妙にかわしてサクラオリオン
3着に入線となりました。

レース後のコメント
1着 ヤマニンキングリー(柴山騎手)
「強い馬はいたけど、この馬のレースをさせることだけ考えてレースをさせました。
うまく流れに乗って、久々でしたがよく我慢してくれました」


(河内師)
「菊花賞の後、使い詰めで来ていたので予定通り休みを取って、
うまくリフレッシュさせることが出来ました。
うまく仕上がって理想のレースが出来ましたね。秋は天皇賞路線を考えていましたが、
ここを勝ったのである程度自信を持っていけますね」


2着 ブエナビスタ(安藤勝騎手)
「今日は久々のせいで馬がちょっとカリカリしていたせいか、
スタートでびっくりするくらいカーンと出て、100mくらい行きたがっていた。
本当は後ろからどこかで内に入れて我慢させるつもりだったのが、
外、外を回らされる不利なレース。マツリダゴッホが動いて行った時に
その後ろについて行ったんだけど、あれで完全に捲り切ってくれれば良かったけどね。
小回りでコーナーで動いたせいか、少し動きが鈍かったけど、
最後の100mはグンという伸び。長い芝も問題ないし、
広いコースならじっくり仕掛けられるだろうから、今回の2着の結果も決して悪くない。
ただ、ヨーロッパのレースを考えるとスタートはもっとゆっくり出てくれた方がいいね


(松田博師)
「オーナーと、勝ったらと話していて、負けましたからね。フランスには行きません
クラブの会員さんがいるので早めに決めて言っておかないとね。
惜しかったけれど、“勝ちに等しい”ではダメです。勝ったらという条件でした
レースはいくらでもあるし。今日454キロで桜花賞と同じ、
これでは輸送で減ってしまうだろう。ということで、次は秋華賞になるだろう。
トライアルは使わなくていいでしょう」


3着 サクラオリオン(秋山騎手)
「今日は思ったより馬が前に行ってくれず後方から。勝負どころで狭くなったり、
今日はダメかと思ったけど、直線に向いてからはいい伸び脚だった。力はあるね」


4着 マンハッタンスカイ(吉田稔騎手)
「この馬のイメージから、追って伸びる感じはなかったので早め早めに動いて行った。
よく粘ったし、ゴールの時には3着かと思ったんだけど…」


5着 トーセンキャプテン(藤岡佑騎手)
「久々のレースだったんですが、この馬らしいレースをようやくしてくれました。
次に繋がるレースが出来て良かったです」


9着 マツリダゴッホ(横山典騎手)
「これだけ負けたんだから話すこともないでしょ」

え?\(◎o◎)/!
ちょっと・・・話が違うんじゃ・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
ミヤビランベリのババに思いっきり騙されました。
スタートでよれても先団に一旦は進み、
そこから徐々に後退していってしまったので、
戦う態勢がなかったのかも・・・ホント見極めが難しいです(>_<)

ブエナビスタの、松田博調教師のコメントには、
ホントがっかりしました。
オーナーの事情、クラブ馬という事情があるにせよ、
ホラも程ほどにして欲しいかと・・・。
もし勝ってても、雲行きが怪しい話だったのかもしれませんね・・。

childsview | URL | 2009年08月23日(Sun)20:23 [EDIT]


取りやめ…

まあ海外遠征はリスクが高いんでしょうが…
別に悪いレースをしたわけじゃないんだからここまできて取りやめは無しですよね…

しかも秋華賞って…
個人的にはせめて天皇賞に出てもらいたかったです
ここまで凱旋門って言ってて今さら牝馬三冠と言われても…
まあレッドディザイアの奮戦に期待します…

ザルカヴぁ~ | URL | 2009年08月23日(Sun)20:26 [EDIT]


>childsviewさん
ミヤビランベリは直前輸送だったのが
堪えたのかもしれませんね。
馬体は悪くなさそうだったんですが・・残念です。

今回のコメントは・・・参りましたね。
おっしゃるとおりこの雰囲気だと勝ってもなにかと
理由をつけて回避したんじゃないかという
気がしてきます。

安藤勝騎手のコメントが切ないです・・・(涙)

けん♂ | URL | 2009年08月23日(Sun)20:40 [EDIT]


>ザルカヴぁ~さん
凱旋門賞挑戦はハイリスクローリターンなので
経済動物としての視点でみると行くべきでは
ないというのは事実なんですが・・・
それにしてもガッカリです。

天皇賞秋に出てウオッカとの対戦が実現したら
楽しみですよね。
せめてそのくらいの気概を見せてもらいたいものですが・・

けん♂ | URL | 2009年08月23日(Sun)20:43 [EDIT]


 

トラックバック