けいけん豊富な毎日

凱旋門賞の注目馬(ブエナビスタのライバル)  担【けん♂】

札幌記念の結果はどうあれ、ブエナビスタ凱旋門賞に向かうと思いますが
現時点では欧州での評価はゼロに等しい状態。
先日惜しくも引退となってしまったディープスカイやドリームジャーニーの
オッズ評価が41倍程度ということで、いかに甘く見られているかがわかります(>_<)
まぁディープインパクト、メイショウサムソンと日本のトップの馬が
活躍出来なかった現状では仕方がないことですが・・・。

ひとまず今年の凱旋門賞で注目されている欧州上位馬について
簡単にまとめておきたいと思います。
※まだ本番に向かうかどうかわからない馬もいます。

シーザスターズ 牡3 Cape Cross×(Miswaki)
 現在の欧州で最大の注目を集める馬。2000ギニー、英ダービー、
 エクリプスS、インターナショナルSとGⅠを連勝中
 次走は愛チャンピオンSと言う話が出ており、凱旋門賞に向かうかは
 微妙ながら出てくれば最有力候補。欧州上位クラスの馬をことごとく
 撃破
している点で現時点では力量上位か。

フェイムアンドグローリー 牡3 Montjeu×(Shirley Heights)
 デビューから4連勝、英ダービーでも1番人気に支持されましたが
 シーザスターズに敗れて2着。続く愛ダービーでは鬱憤を晴らすように
 5馬身差で圧勝しており、欧州ではシーザスターズに並ぶほどに
 評価されている馬
。少し間隔が空きましたが愛チャンピオンSで
 シーザスターズと再戦があるかもしれません。

コンデュイ 牡4 Dalakhani×(Sadler's Wells)
 エクリプスSで離された3着に敗れたあと、キングジョージSに向かい
 見事に勝利をおさめました。前年のセントレジャーSで強い勝ち方を
 しているだけに能力的に期待されていますが、勝った相手、負けた相手を
 見る限り、1枚足りない感じも・・・(^^;

ヴィジョンデタ 牡4 Chichicastenango×(Garde Royale)
 昨年の凱旋門賞では良いところなく敗れてしまったものの、
 今年に入ってガネー賞、プリンスオブウェールズSとGⅠを連勝中
 勝つときにはいつも微差という根性馬だけに競り合いに持ち込めれば今年こそ!?
 勝ってきた相手が微妙なので評価が難しいですが、成長分に期待。

タータンベアラー 牡4 Spectrum×(Generous)
 今年に入ってプリンスオブウェールズS、キングジョージSと連続2着
 調子を取り戻して安定感のある走りを見せています。
 上位馬とはあまり差がない結果だけに、リベンジを狙いたいところ。

スタセリタ 牝3 Monsun×(Dashing Blade)
 昨年のザルカヴァに続き、今年も現れた仏の無敗のオークス馬
 5戦5勝、オークスも4馬身差の圧勝と完璧な内容だっただけに
 秋の活躍が楽しみな馬です。ヴェルメイユ賞→凱旋門賞という
 予定が出されているだけに牝馬の連覇なるかにも注目ですね。

カヴァルリマン 牡3 Halling×(Highest Honor)
 凱旋門賞と同じ舞台であるロンシャン2400mのパリ大賞典
 追い比べを制してGⅠ制覇。前々走でも6馬身差で快勝しており、
 勢いのある1頭。

ユームザイン 牡6 Sinndar×(Sadler's Wells)
 凱旋門賞で連続2着。格下の相手にも惜敗するクセに格上相手でも
 好走するという非常にイマイチな馬。今年もコロネーションCで2着、
 サンクルー大賞典で3着と相変わらずの惜敗っぷりを発揮中。
 今年も出てくるなら上位争いをしてしまうのかも・・・?!

リップヴァンウィンクル 牡3 Galileo×(Stravinsky)
 エクリプスSではシーザスターズに敗れたものの、
 コンデュイを4馬身離して2着と力のあるところを見せ、
 サセックスSで念願のGⅠ制覇。徐々に調子を上げている期待の1頭。

カジュアルコンクエスト 牡4 Hernando×(Kris)
 3歳時に英ダービー3着、愛ダービー2着と惜敗が続いていましたが
 今年に入ってタタソールズゴールドCを5馬身半差で圧勝しGⅠ初制覇。
 凱旋門賞に向かう予定ですので秋の復帰戦が楽しみです。 

サリスカ 牝3 Pivotal×(Muhtarram)
 アレクサンドローヴァ以来となる英愛オークス制覇を成し遂げ
 前走のヨークシャーオークスでも圧倒的な人気を背負いましたが・・・
 出遅れて巻き返すものの3/4馬身差の2着と敗れてしまいました。
 能力的には今年の欧州を代表する注目牝馬の内の1頭。

ダルレミ 牝4 Singspiel×(Top Ville)
 上記のサリスカを破った牝馬。昨年もザルカヴァの2着など
 堅実な走りを見せていただけに、今が開花中?!

昨年活躍していた欧州トップレベルの馬がほとんど引退してしまったので
今年は地盤沈下を起こすかも・・・と危惧していましたが
どうやら杞憂に終わりそうですね(^^;
トップレベルのシーザスターズなどが回避してしまうと
かなり残念ですが、それでもかなり強力なメンバーが揃いそうです。
ブエナビスタがどこまでやれるのか・・・大いに注目したいですね♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック