けいけん豊富な毎日

小倉記念(各馬分析追加&乗り代わりについて)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)の出走馬が発表になりました。

サンライズベガ、ダノンビクトリーが回避。
繰り上がった馬について見ておきたいと思います。

アンノルーチェ】牡4 サッカーボーイ×(フジキセキ)
出遅れることも多いですが基本的には先行気味に行く馬。
小倉1800mで(2-1-0-0)とかなりの適性を示していますが
2000mは走ったことがなく、距離延長の重賞で脚が残せるかが鍵になりそう。
前走で+18kgと大幅に馬体を充実させて勝っていますので
成長分を含めて力関係を見てみたいところ。

チョウサンデイ】牡4 エイシンサンディ×(ラストタイクーン)
昨年末から3連勝で1600万下まで勝ち上がりましたが
重賞への挑戦はことごとく大敗・・・。
馬体が増え続けており、絞り切れていない感じ。
少なくともマイナス体重で出てこないと厳しそうです。
馬体増のせいもあってか後方からになってしまっていますが
本来は好位で競馬をして脚を伸ばす馬。
それほど切れ味があるタイプでもないだけに状態が良化しても
上位馬相手では厳しいかもしれません。

厩舎との関係などもあるので一概には言えませんが
騎手の乗り代わり、選択について少し考えてみたいと思います。

アンノルーチェは除外予定からの繰り上がりということもあり、
主戦の和田騎手はコスモプラチナの方に騎乗。
松山騎手への乗り代わりで力が出せるかは微妙かも。

浜中騎手は前走で初騎乗となったテイエムアンコールを選択。
浜中騎手で結果を出したマストビートゥルーは鮫島良騎手がテン乗りとなります。
こちらはOPを勝っている馬だけに、あえてテイエムアンコールを選んだのは
かなりの期待の表れなのかもしれません。
エーティーボスは幸騎手が1年半ぶりに2回目の騎乗、
前回も敗れているだけに息が合うかどうか・・・
幸騎手が近走で手綱をとっていたニルヴァーナには熊沢騎手。
結果を出していなかっただけに乗り代わりが刺激になるか・・。

ダイシングロウは昨年小倉で結果を出していた川田騎手に戻りました。
川田騎手が主戦となっていたマイネレーツェルには福永騎手がテン乗り。
福永騎手は前走でダイシンプランに乗って結果を出しているだけに
あえて不調の牝馬を選んだのは・・・うーん。
そのダイシンプランは藤岡康騎手に乗り代わったわけですが
これまで岩田、安藤勝、川田、福永と重賞で活躍している一線級騎手が
手綱を取っていた馬だけに鞍上劣化となるのは否めない感じ。
かなり気難しい馬のようなので果たして御し切れるのかどうか注目です。

ホッコーパドゥシャには武豊騎手。
スマートギアが繰り上がればそちらに乗る予定だったようなんですが
あえて鞍上を決めずに待っていたんでしょうか?
小倉の主(爆)を確保したことは大きなプラスになりそうですが
果たしてテン乗りで結果が出せるかどうか・・・。

かなり微妙な乗り代わりがある印象。
騎手の力量も大きく影響しそうなレースなだけに
微妙なところで明暗が分かれてくるかもしれませんね(^^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

浜中に一票♪

確かに松田博厩舎の3頭使いを見ると乗り替わりが微妙な感じがしますね~。でも小牧は小倉じゃけん♂さんが想像しているor信じている数字以上に上手いのは園田在籍時代から感じております。
ダイシンプランは血統的には信じていませんが、腐ってもGⅠジョッキーを“鞍上劣化”と切り捨てるのはどうでしょう?確かにまだ減量騎手ではありますが兄貴と比べてもヒケはとらないですし、まあけん♂さんが捨てるようなら△ぐらいは打ってもいいかな~なんて思っています(笑)
まあ、狙いは“地元で燃える”浜中クンだったりするのですが…(^^ゞ

藤沢雄二 | URL | 2009年07月31日(Fri)00:48 [EDIT]


>藤沢雄二さん
小牧騎手は・・・腕力がある騎手だと思いますが
乗り方については「馬に合わせて」いる印象で
「競馬場に合わせる」という面に不足を
感じてしまうんですよね・・・
今回はどんな騎乗をしてくるか注目です(^^)

藤岡康騎手はデビュー当時に「お!」と
思わせてくれた騎手です。
度胸があってハマると素晴らしいレース運びを
するだけに今後の成長に期待しています。
ただ・・・難しい馬をどう乗っていくのか
信用し過ぎは危険な臭い・・
ダイシンプランには大いに期待しているだけに
迷ってしまっています(^^;

けん♂ | URL | 2009年07月31日(Fri)10:51 [EDIT]


 

トラックバック