けいけん豊富な毎日

小倉記念(各馬分析3)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

ニルヴァーナ】牡6(栗東) サンデーサイレンス×(Nureyev)
小倉記念ではこれまで4着→6着という成績。
先行力自体は衰えていませんが、近走では脚が止まってしまっており
同型の馬との競い合いになっても粘り切れる感触はなさそうです。

ハギノジョイフル】せ5(栗東) タニノギムレット×(ジェイドロバリー)
基本的には好位、先行気味に行って粘り込むスタイル。
キレがあるタイプではないので馬場が渋った方が良さそうです。
ここ3戦で▲22kgと大幅に馬体を落としてしまっているので
休養を挟んで体調を戻しているかがまずポイントになってきそうです。

ホッコーパドゥシャ】牡7(栗東) マヤノトップガン×(ヤマニンスキー)
七夕賞では前につけて行くことを期待して本命視しましたが
「案外前に行けなかった」という内田博騎手のコメントどおり、
中段後方からになってしまい、届かずの3着。
小倉大賞典では後方から追い上げて7着ながら勝ち馬とは0.3秒差。
位置取り、仕掛けどころ次第では十分に好走がありそうです。

マイネレーツェル】牝4(栗東) ステイゴールド×(サクラユタカオー)
斤量負けしにくいステイゴールド産駒ながら、さすがにこの馬格だと
厳しさを感じます。前走では好位を追走して勝った逃げ馬と同じ脚色に
なってしまい9着・・・牡馬との混合戦で上位を狙うにはかなり
足りないかも。

マストビートゥルー】牡6(栗東) オペラハウス×(アンバーシャダイ)
使える脚は一瞬、基本的にはワンペースで伸びていくタイプの馬。
湿った馬場への適性が高いので好走があるとしたら雨のときに
なりそうです。ある程度前で競馬が出来れば粘り込みもあるので
枠順と騎手に注意。

ダンスアジョイ】牡8(栗東) ダンスインザダーク×(トニービン)
現状では除外候補。
後方から爆発的な末脚を使える馬。ハマれば重賞でも十分に上位に
飛び込んでくる力がありそうです。
基本的に好走は直線が長い競馬場に偏っており、
小回りでなおかつ前が止まらない展開になると脚質的には厳しそうかと。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック