けいけん豊富な毎日

函館記念(展開想定)  担【けん♂】

函館記念(札幌2000m)について展開を考えてみたいと思います。

最初の直線が長いので先行するのに内外の枠順の差はあまりなさそうです。
マンハッタンスカイ、ヤマニンメルベイユは2、3番手辺りで競馬をする
スタイルの馬なので先に行くのはドリームサンデーが最有力でしょうか。
メイショウレガーロの岩田騎手は前走の巴賞後のコメントで
今日の流れだったら、ハナに行き切った方がよかったですね
と語っており、もしかしたら思い切って前に飛び出して行くかもしれません。

ドリームサンデー、メイショウレガーロのどちらが行くにしろ、
一旦隊列が決まればペースはグッと落とす傾向。
前半1000mは60秒台後半から61秒を超えるくらいになりそうです。

ゆったりした流れになると想定すると隊列は全体的に短め。
一団となって進む事になり、外枠の差し馬はかなり外目、外目を
周らされる不利を受けそうですね。
仕掛けて行くにしても大きく回ることになるのがどう響くか・・・。
サクラオリオン、インティライミなどはスタート直後にスッと押し上げて
好位につけたいところ。

逆に内枠で下げて被せられてしまいそうなのがレジネッタ、ブラックアルタイル、
ゼンノグッドウッド、ミストラルクルーズなど。
マイネルチャールズも休み明けで重たくなっているようなので
スタートには要注意だと思います。
3コーナー辺りから前が加速して行くときに合わせて前に進出出来ればいいですが
それでも仕掛けは一歩遅れてしまいそう。
外に出して回す、というのは難しそうですし各騎手がどういう判断を
してくるかに注目ですね。

スムーズな位置取りでレースが出来そうな馬
・ドリームサンデー
・メイショウレガーロ
・ヤマニンメルベイユ
・マンハッタンスカイ

2番手集団を形成しそうな馬
・マヤノライジン
・インティライミ
・サクラオリオン(微妙)

馬場が湿る可能性があるので先行馬の末脚は35秒台中、後半程度に
なってきそうです。
差し馬も重馬場適性を活かしたとしても34秒台程度まででしょうか。
こうなると4コーナーで3馬身差以内にいるくらいじゃないと
計算上では届かない、ということになりそうです。

馬場があまり湿るようだと脚が長く飛びが大きいマンハッタンスカイは
走りにくくなってきそう。
ドリームサンデーも血統的にも得意ではなく、脚が鈍ります。

最後はなだれ込むような展開になるかも・・・?

正直言って安定感のある馬がいないので(爆)
そのときに上手く乗れた、なんていう微妙なタイミング次第で
結果が変わってきそうなレース。
あまり良い意味ではなく・・・混戦。
軸が決めにくいのでBOX買いが馬券戦略的にはいいんじゃないかと・・(弱気?笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック