けいけん豊富な毎日

函館記念(重馬場適性分析)  担【けん♂】

札幌の天気はかなり悪いようです。
土曜日は雨、日曜日も曇りのち雨になっており、レース時間帯にも
雨が降ってくるかもしれません。

当日の馬場状態には要注意・・・ひとまず重馬場適性についても
ふれておきたいと思うわけですが血統的な重馬場適性で見ると

・フレンチデピュティ 2頭
・マヤノトップガン  2頭
・エルコンドルパサー 2頭
・マンハッタンカフェ 2頭
・オペラハウス    1頭


当ブログでもお馴染み?の重馬場上昇度の高い血統がズラリ(爆)
・・・というか重馬場がマイナスな血統は

・タイキシャトル 1頭

だけ(爆)という感じでしょうか(^^;

今回は各馬の重馬場適性について簡単に見てみたいと思います。

レジネッタ →○
血統、実績ともに重馬場巧者、好位で競馬が出来れば末脚に期待出来そう。

ブラックアルタイル →×
湿った馬場では脚が止まる傾向。洋芝も合わず、調子でカバー出来る状態ではないので・・

マイネルチャールズ →○or△
血統以上に実績では重馬場巧者。脚元の不安がなければ伸び脚には期待出来そう。

マンハッタンスカイ →×
血統では良さそうですが、明らかに重馬場は×。湿り方次第では厳しいかも。

ミストラルクルーズ →△
重馬場での実績はそれなり。周りが鈍れば相対的にプラス材料。

ゼンノグッドウッド →○
湿った馬場で凄いキレ味を見せているだけに位置取り次第で一発もあるかも。

ドリーミーオペラ →×
血統的な面ほどは期待出来ない感じ。末脚のキレが上昇する気配はなさそう。

キングトップガン →△
芝の稍重経験は新馬戦のみ。血統的にはプラスですが強くは推せない感じ。

マヤノライジン →△
血統面での上昇度ほどは期待出来ない実績。相対的にはプラスとは言いにくいかも。

ヤマニンメルベイユ →○or△
血統的にはプラスではないですが脚質的には重馬場巧者。周りが止まれば相対的にプラス。

ドリームサンデー →○or△
血統どおり脚が止まるものの脚質的に重馬場巧者。最後の伸びにはマイナスですが。

メイショウレガーロ →△
雨の青葉賞での伸び脚は微妙。苦手ではなさそうですが血統面ほどは期待しにくいかも。

トウカイワイルド →△
稍重での実績はありませんが、脚自体は伸びているのでそれほど苦手ではなさそう。

フォーリクラッセ →△
初芝だけにわかりませんが血統的には大きくプラス。いきなり走る例もあるので・・

インティライミ →△
雨が得意と言うほどの伸び脚ではないですが、大きなマイナスでもなさそう。

サクラオリオン →○
血統、実績ともにかなりの重馬場巧者。位置取り次第で一発も。

前に行く馬は本格的な重馬場巧者ではなく、周りが鈍った隙に
粘り込むタイプ
だと言えそうです。
少し後ろ気味からの馬の方が重馬場での期待度が高いので
馬場の湿り方には注意が必要だと思われます。

馬場が湿ると先行有利の傾向がさらに助長される札幌競馬場。
脚質>適性なのか適性>脚質なのか・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック