けいけん豊富な毎日

函館記念(有力馬抽出)  担【けん♂】

函館記念(札幌2000m)の出走馬が発表になりました。

コンゴウリキシオーが体調が整わないということで回避。
無念の陣営には悪いですが(^^;これで展開の想定がしやすくなった感じです。
エスケーカントリーも予定通り、回避ですがフォーリクラッセは
連闘で出走してくることになりました。
繰り上がった馬について見ておきたいと思います。

キングトップガン】牡 マヤノトップガン×(マルゼンスキー)
前崩れ気味のところを中段から差して1600万下を勝っていますが
芝で上位に絡んだのはその1走だけ。主戦場はダートです。
骨折休養明けとなった前走では中段前から脚を伸ばせず失速。
どちらかというと使いこんで良化していく感じなので、
前走からふたたび3ヶ月空いたのも微妙、ダメージがあったのかも・・。

出走馬が決まったところでざくっと有力馬を挙げてみたいと思います。

脚質優位&期待出来そうな馬
・マンハッタンスカイ
・ヤマニンメルベイユ
・ドリームサンデー

展開次第で期待出来そうな馬
・マヤノライジン
・インティライミ
・サクラオリオン

期待感はあるが不安点の大きい馬
・ブラックアルタイル
・レジネッタ

それほど速いペースで行きたい馬がいないので淡々とした流れ
なってきそうです。
先行すると考えられる3頭はかなり有利だと思われますが
末脚のキレに不安があるので好位から押し上げて行ける馬がいれば
逆転は十分に可能かと。

個人的な感想ですが・・・
今回はマイネルチャールズの復帰戦になるのでマスコミでも大いに
取り上げています。好きな馬ですし気持ちの上では頑張ってもらいたいと
思っていますが・・・いくら軽度だったとはいえ屈腱炎を患った馬が
休養明けで出てきたときにいきなり期待するのは酷なんじゃないかと。

もちろん、頑張ってくれるのに越した事はないですし
能力で上位に食い込むこともあるかもしれませんが
馬券的にはハイリスクローリターンの典型
今回は見送るべきだと思っています。

過去の例を見ても屈腱炎からの復帰戦でいきなり好走した例はほとんどなく
復活するとしたら・・・2走目以降。
まずは脚元の感触を確かめにきている、と見るのが妥当なのではないでしょうか。
次に繋がるレースになることを期待したいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして

いつも拝見させてもらってます!
自分もマイネルチャールズで迷ってます。。

確かに屈腱炎からの復活ってあんまりないかも?
参考にさせて頂きますv

シンゲン | URL | 2009年07月23日(Thu)22:12 [EDIT]


>シンゲンさん
はじめまして(^^)/
ありがとうございます♪

マイネルチャールズには頑張ってもらいたいですが
人気を背負うならここは嫌うのが馬券戦略的には
正解かな、と考えています。
・・・欲深いだけかもしれませんが(笑)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2009年07月24日(Fri)11:02 [EDIT]


 

トラックバック