けいけん豊富な毎日

宝塚記念(展開分析2)  担【けん♂】

【07宝塚記念】
07宝塚記念
57.5-12.7-13.0-12.3-12.2-12.4

【09マーメイドS】
09マーメイドS
60.3-12.2-12.0-12.0-11.4-12.3

同じ阪神内回りのレースですが、まったく4コーナーでの隊列の形態が
違っており
、これを一緒にとらえてしまうと大変です(^^;

07年の宝塚記念は前半をハイペースで進み、後半になって隊列が
グーっと縮んだためにコーナーで横並び
こうなると差し馬に有利な展開になってきます。

マーメイドSは後半に緩まない流れになり、縦長の展開
直線が短くなっているので前の馬が非常に有利ですね。

阪神の内回りのレース展開としては
大まかに分けて下記のようなパターンがあるようです。

A)前半1000mが速く(60秒を切る)、下り坂で12秒台のラップ。
B)前半はゆったり行って後半にペースアップするが最後の坂で
  先行馬の脚が止まる。
C)前半はゆったり行って後半にペースアップ、最後の坂でも先行馬の脚が
  止まらず、そのまま押し切る


Aのパターンは・・・上記の07年の宝塚記念などの場合。
このときは稍重だったために余計に上がりがかかってしまっていますが
このパターンの場合は直線手前の下り坂で後方の馬が前に詰め寄ってきて
隊列は短めになって直線突入、基本的に先行馬、好位追走馬が総崩れになり
後方の馬が差し切る結果となります。

Bのパターンは・・・低レベルのレースでよくある展開。
余力を残した先行馬が引っ張るため、直線入り口では隊列は長め。
後方から差すのは難しいですが、600mダッシュに耐え切れなかった
先行馬の脚が最後の坂で止まるために好位追走馬やその後ろくらいの
末脚のある馬にかわされる結果となります。
リードの取り方によっては逃げ切りもありえるパターンで
上記のマーメイドSはこの例に当たります。
※後半3ハロンラップ例:11.7-11.4-12.0、11.3-11.2-12.4 など

Cのパターンは・・・力のある先行馬が引っ張った場合に出やすい展開。
余力を残した先行馬が引っ張るため後方の馬は詰め寄れず
直線入り口での隊列は長め。前の馬の脚が止まらないため
後方の馬は届かず、好位追走馬でも余程キレのある馬しか届きません。
基本的に逃げ切りが決まるパターン。
昨年宝塚記念を制したエイシンデピュティは大阪杯で
このレース展開で好走をしており、このタイプの先行馬がいれば相当
期待度が高いと思われます。
※後半3ハロンラップ例:11.5-11.6-11.7 など

今年はどうしてもハナを切りたい、という馬が見当たらず
どの馬がレースを引っ張るかは微妙。
アドマイヤフジ、もしくは乗り代わったカンパニーなども
可能性がありそうです。

おそらくは前半は相当なスローペース
能力はある馬が前に行きそうなので、後半のペースは緩まない
展開になりそうです。
CパターンとBパターンの中間くらい?
どちらかというとCパターン寄りくらいでしょうか。
基本的に先行、好位追走馬を重視

阪神内回りの場合は上がり3ハロンが0.1秒違うと約0.4馬身差が縮まる計算。
マーメイドSのときには先行馬よりも0.9秒も速い上がりを使った
リトルアマポーラが届かなかったように、思った以上に前が有利なレース
ということを意識しておきたいところですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あー
どうですかね スクリーンも逃げる可能性ないですかね~
そうすっとスローペースになる!?

カンパニーは配当的に抑えるとして(笑
マイネルキッツは展開向かないと思ってるんですけど・・・

tosanoabarennbou | URL | 2009年06月25日(Thu)21:16 [EDIT]


>tosanoabarennbouさん
スクリーンヒーローは横山典騎手ですし
思い切った競馬をしてくる可能性は
ありそうですね(^^)

ただし、その場合もスローペースになってきそうです。

マイネルキッツは前に行ける脚質なので
良い感じではありますが、前に馬がいそうですし
決め脚でも見劣るのが・・・たしかに
おっしゃるとおり先頭では買いにくい
馬だと思います(^^;

けん♂ | URL | 2009年06月26日(Fri)03:55 [EDIT]


 

トラックバック