けいけん豊富な毎日

世界のスプリント王へ  担【けん♂】

ちょっと前のレースになりますが、クリスフライヤーインターナショナルスプリント
(シンガポール:1200m)が行われました。

注目は地元シンガポールでデビュー以来無敗の7連勝中のロケットマン
国際級のスプリンター相手にどこまでやれるか、地元ではかなり熱狂していた模様。

香港最強スプリンター、セイクリッドキングダムは昨年のスプリンターズSを
種子骨骨折で回避したあと、復帰戦で4着、前年に圧勝した
チェアマンズスプリントプライズ(香港GⅠ)でも3着に敗れるなど
しばらく低迷をしていましたが、前走のスプリントC(GⅡ)で久々の美酒。
果たしてどこまで調子が戻ってきているか・・・

そして06年のスプリンターズSを制したオーストラリアのスプリントキング、
テイクオーバーターゲット
その後に薬物騒動に巻き込まれるなど受難の時期がありましたが
国際舞台で現在も大活躍、前年のこのレースを制しており、
昨年末から4連勝中と絶好調です(^^)

レースは内から進出したミシカルフライトがハナを切り、
2番手の内にロケットマン、その後ろにセイクリッドキングダムが追走。
テイクオーバーターゲットは好位につけていきますが少し手応えが怪しい感じ・・。

直線に入って周りの馬が大失速していく中、力強く抜け出したロケットマン
後続を1馬身半ほど突き放してそのまま押し切る勢いです。

ワンテンポ遅れて仕掛けたセイクリッドキングダムは力強く
スパートをかけるとロケットマンにグイッと並びかけ、
2頭が馬体を合わせてのマッチレース

最後は経験の差なのか、セイクリッドキングダムがクビ差で
ロケットマンを制し、復活のGⅠ制覇となりました(^^)g

レース結果
1着 セイクリッドキングダム  1.07.8 レコード
2着 ロケットマン         クビ
3着 ディアボリカル


完全に2頭だけが力の差を見せつけたような内容・・・
まだ3歳のロケットマンは今後世界の舞台に出てきそうです♪
セイクリッドキングダムは今年こそスプリンターズSに参戦して
もらいたいですね(^^)
スリープレスナイトとの叩き合いは無茶苦茶熱い!

※レース映像は→ココ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック