けいけん豊富な毎日

ダービー(逃げ馬について)  担【けん♂】

レース後のコメントについてはいつも「ラジオNIKKEI
を参考にさせて頂いていますが、騎手の言葉を聞き取る際に
結構誤字脱字が多いんですよね(笑)
まぁ口述筆記なので仕方がないとは思うんですが・・・。

コメント欄でジャージさんからご指摘があったとおり、
皐月賞後の武豊騎手のコメント

描いていた最悪の展開になってしまいました。
短い距離で逃げるなら折り合いがつくんですけどね。
これで見ていた人も分かると思いますが、長い距離は向かないですよ


から

描いていた最悪の展開になってしまいました

だけに訂正されています(爆)
他のマスコミで掲載された内容を見てみると

掛かったね。流れが速くても抑えられない
あれ以上オーバーペースにしてまで、(ハナに)行くのもねえ。
描いていた最悪のケースになりました。
」(馬三郎)

掛かってしまった。描いていたうちの最悪の展開になってしまった。
単騎逃げなら折り合いもつくんだが。
」(netkeiba.com)

描いていた中で最悪の展開になってしまいました。
単騎なら良かったんですけど……、みんな速いペースで前に行きましたからね。
逃げないと無理ですね。今日の結果でみなさんも分かってくれたと思います。
今回はしょうがないですね
」(スポナビ)

・・・どうやら「単騎」を「短距離」と聞き違えた模様(笑)
うーん、これはかなり意味合いが違います(^^;
※ジャージさん、ありがとうございます。

ただ、武豊騎手の日記には
速く走るのは得意でも、ゆっくり走るのが苦手という馬はいるもので、
リーチザクラウンもそんなタイプ


と書かれており、内容的には・・・微妙。
ゆっくり走るのが苦手であれば速いペースになるのは歓迎なはずですが、
実際に速いペースになった皐月賞では引っ掛かってしまった・・?
ちょっと矛盾している感じです(爆)

おそらくは自身がペースを握って自分のペースで行かないとダメな馬・・・
遅いのは論外だし、速過ぎるのも困る・・・これは難しいですね(^^;

リーチザクラウンがハナを切ったレースの800m通過タイムを見てみると
京都1800 50.9
京都1800 47.8
阪神1600 48.1
阪神2000 48.1
京都1800 49.1


ざっと47秒後半から48秒台以上のペース。
皐月賞前のきさらぎ賞では49.1とかなりペースを落として
折り合いをつけていますので、なるだけガーッと行かないように
馬に教え込んでいることが伝わってきます。

皐月賞の800m通過は46.9
自身が体験したことがないペースで引っ張られてしまい、引っ掛かってしまったのは
当然の結末だったのかもしれません。

このペースを作ったゴールデンチケットはダービーでも逃げ宣言をしている模様。
あくまで邪推ですが(爆)社台グループがアンライバルドを後押ししているなら
今回もハイペースの前崩れを作りにくる可能性はあるのかも・・・

今回はこれに加えてNHKマイルを逃げ切ったジョーカプチーノが参戦。
NHKマイルの800m通過タイムは45.5(爆)
暴走した馬がいた、ということもありますが・・・それにしても
相当速いペースです。

ジョーカプチーノは短距離を走ってきているので45秒台で走るのは
ほぼ当たり前
・・・距離延長で慎重に行くことがあったとしても
46秒台程度の流れは作ってきそうです。

今年のダービーの前半は相当速い流れになりそうですね。
リーチザクラウンの単騎逃げは・・・残念ながら難しいのではないでしょうか。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪ よしお です。
リーチザクラウンについて、随分否定的なことを書かれてますねぇ。
こんなことばかり書いてますと、
> ※  迷惑コメント 迷惑PR等を行った場合
>     幹事(熟を)の判断で POG期間中でも
>     参加を取り消します。

に該当して、わくわくドキドキPOGの参加が取り消されるかもしれませんよ。
お前の記事の方がよっぽどアウトだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

それで、けん♂さんの本命はアンライバルドですか?
かなり人気になりそうですが、コロッと負けて
アンガイバルドなんて言われるような気がします。(*^m^*) ムフッ

よしお | URL | 2009年05月26日(Tue)21:37 [EDIT]


>よしおさん
うわー!それじゃ提灯記事を・・(爆)
アホか!ドス(=゚д゚)ニい)'д`)グハァ

まぁPOGと予想(考察)はまったく別ですので
その辺はご勘弁を(^^)

結構心が決まってきているだけに
案外バルドだけは・・・(爆)

けん♂ | URL | 2009年05月26日(Tue)22:16 [EDIT]


遅いペースで引っかかる馬は山のように(笑)いますが、その逆ってのもいるんですよね。

以前、ファインモーションという馬がいました。
私が思うにあそこまで気性の良くない馬はいないのではないか、と思うくらい引っかかる馬でしたが、よくレースを見ていると「ペースの速いレース(牡馬の出ているきついペースのレース、もしくはマイル戦)」程引っかかっている印象がありました。(輸送など違う理由かもしれませんが)
引っかかる気性の割りに、たるーいペースで先行するのは得意なんですよね。
かかり気味に先行して、からまれずに(!)道中気分よく走るのが一番いいパターンに思えました。

馬の精神構造に何かあるのかもしれませんね。

めずろ | URL | 2009年05月27日(Wed)01:07 [EDIT]


>めずろさん
ファインモーション!
たしかに気性的に似ているかもしれません(^^)

リーチザクラウンは実は菊花賞向きなのかも
しれませんね。
誰にも絡まれずに行くのは今回は無理だと
思いますが、意外に長距離でスイスイ行けば・・・

けん♂ | URL | 2009年05月27日(Wed)01:44 [EDIT]


リーチ、菊花賞はいいかもしれませんね。
ファインモーションも札幌芝2600の阿寒湖を先行して楽勝してます。
(相手は弱いですが、それでも古馬牡馬に4、5馬身差で勝ってましたね。)
MCS2着に来るような馬でもそういう芸当ができるわけで。

きさらぎで逃げ勝つようなスピードを持つ馬(リーチ)だからと言って、短い距離にこだわると、逆に良くない運命を辿る気がします。

めずろ | URL | 2009年05月27日(Wed)20:48 [EDIT]


>めずろさん
実際、きさらぎ賞は菊花賞とリンクしやすい
傾向が出ていますし、リーチザクラウンが
本気で狙うならここかな、と。

陣営が短い距離に意識を傾けてしまわない
程度にダービーでも頑張ってもらいたい
ものですね(^^)

けん♂ | URL | 2009年05月27日(Wed)22:30 [EDIT]


ラジオ日経から、訂正お詫びコメントが出ましたね。

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-168177.html

けん♂さんの記事から動きが出たのでしょうか?
だとしたら、すごい!

┓( ̄Ⅲ ̄ )┏ | URL | 2009年05月28日(Thu)18:03 [EDIT]


>┓( ̄Ⅲ ̄ )┏ さん
タイミングが良過ぎて面白いですね(^^;

さすがに私のブログを見ている関係者は
いないと思いますが・・・(笑)
記録者も先走ってしまうことがあるんですね~

けん♂ | URL | 2009年05月28日(Thu)20:39 [EDIT]


 

トラックバック