けいけん豊富な毎日

ダービー(皐月賞評価)  担【けん♂】

ダービー(東京2400m)について考えてみたいと思います。

03年に東京競馬場が改修されてから6回開催されているわけですが
そのうち3回皐月賞→ダービーと2冠達成となっています。
昨年の皐月賞覇者のキャプテントゥーレは骨折のためダービーに
出走していませんから実質3/5回、かなりの高確率と言えそうです(^^;

今年の皐月賞を制したアンライバルドはおそらくダービーでも
1番人気を背負うと考えられますが、果たして皐月賞での
パフォーマンスは歴代の2冠馬と比較してどうだったのか、
確認してみたいと思います。

ラップ比較:皐月賞】
皐月賞実質ラップ

全体ラップと上がり3ハロンから、各馬の実質ラップを推定しています。

近年の2冠達成馬の1400m通過タイムと比べてみると
今年の84.1は最速タイム
その厳しい流れの中でカーブを曲がりながら直線に入るまでの
2ハロンも相当速いですね。
スローから加速したディープインパクトの弥生賞にほんの少し劣りますが
ここまでの経緯を考えたら十分な数字だと思われます。

さすがに最後の1ハロンは少しペースが落ちていますが、
単走になって最後は少し緩めているので、究極に追えばもっと
伸びはありそうです。

究極のキレ味を見せた皐月賞のディープインパクトとは比較になりませんが(爆)
それでもメイショウサムソンや自身の父ネオユニヴァースに比べれば
内容的には上の能力を示している、と考えて良さそうです。

他の皐月賞との比較で見ても、明らかにキャプテントゥーレ
ヴィクトリーよりも長い脚を使って伸び続けている高いパフォーマンス。
今年の世代はレベルが高いと言われていた評判にたがわぬ
皐月賞だった、と言えそうですね(^^)g

余談ですが、皐月賞での内容を見てみるとダイワメジャーの恐ろしさがわかります。
ある意味ディープインパクト以上の数字の並び・・・。
咽喉鳴りを克服した以降にGⅠ戦線で大活躍したのは当然と言えば当然の
ことだった、と思います(^^)
個人的には苦手な馬でしたが(笑)こんなところで再評価することになるとは・・(^^;

歴代皐月賞馬おおよそ評価

(ディープインパクト、ダイワメジャー)>(アンライバルド、メイショウサムソン)
>ネオユニヴァース>(キャプテントゥーレ、ヴィクトリー)


こんな感じでしょうか。
歴史的名馬とまではいきませんが、その時期の競馬界を代表する名馬クラスの力量。
・・・もちろんまだその資格の入り口にいる段階です(笑)

個人的な印象としては2冠を獲る資格は十分だと思います。
ただ、あのダイワメジャーですらダービーでは展開に泣いて(相手も強烈でしたが:爆)
敗退していますので過信は禁物。
どういう展開になるかは要注意だと考えられます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。

ダービーの勝ち馬って、ここ数年は必ず「既にGIを勝っている馬」なんですね。
これだけならとてもわかり易く見えますが・・・。(^^;

今週末も何やら雨予報ですね~。
コース替わりもありますし、今週も馬場コンディションの把握に振り回されそう・・・。

クルツコワ | URL | 2009年05月26日(Tue)18:10 [EDIT]


>クルツコワさん
すでにG1を勝っている馬・・・その通りですね(^^)
やはり実力がないと勝ち切れない、という
レースなんだと思います。
まぁダービーはそうあって欲しいですよね(^^)

雨予報!ややこしいことになりそうですね。
荒れるとしたらこういう環境要素の影響かな、と
思います。

けん♂ | URL | 2009年05月26日(Tue)18:49 [EDIT]


 

トラックバック