けいけん豊富な毎日

ダービー(各馬分析2)  担【けん♂】

ダービー(東京2400m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

トップカミング】(栗東) ゴールドアリュール×(サクラバクシンオー)
青葉賞ではアプレザンレーヴをかわして一旦は先頭に立ちましたが
内から再度かわされて失速。やはり少し決め手に不足があり、
長い直線は微妙にマイナスになる感じです。
ここ6戦は複勝圏を外さない好走をしていますが内容面で
上位馬に見劣るだけにこれ以上の上昇は難しいかも。

ケイアイライジン】(美浦) Came Home×(A.P. Indy)
かなり瞬発力のある馬ですが気性的にまだ幼い面があるようで
タイミングを計るのが難しい様子。
3コーナー入り口で緩み、カーブの途中から加速していったプリンシパルSでは
中段から好位に押し上げて、最後は脚が止まり気味だった
アントニオバローズをとらえ切って勝利。
スパッとキレるわけではなく淡々と伸び続ける感じの末脚なので
上位馬相手だと決め手に欠けてしまうかも。

アントニオバローズ】(栗東) マンハッタンカフェ×(Kingmambo)
速いペースでも前で伸びる脚を使える能力馬ですが
キレる脚があるわけではないので上位馬相手だと決め手に欠けてしまう印象。
プリンシパルSでも最後は脚が止まり気味、血統的には距離延長は
問題なさそうですが、これ以上脚が鈍るようだと後続を抑えるのは
厳しくなってきそうです。

ジョーカプチーノ】(栗東) マンハッタンカフェ×(フサイチコンコルド)
ファルコンSを勝ったことで短距離適性が高いと思っていましたが
NHKマイルでは前後半にまったく緩むところがないハイペースラップ
前でそのまま押し切って圧勝。申し分ないスタミナがあることを示しました。
時計的には翌週に行われたヴィクトリアマイル(ウオッカ)と同タイムであり、
内容は高く評価して良さそうです。
上手くためていければ2400mでも対応がきくかもしれません。
この馬が先行するなら、例年にないくらいの厳しいペースに
なってくるかも・・・。

ロジユニヴァース】(美浦) ネオユニヴァース×(Cape Cross)
皐月賞では速いペースに対応し切れず、最後は大失速。
元々キレる脚を使ったことがなかっただけに
弱点をさらけ出してしまった印象です。
体重もグッと絞って仕上げてしまっていただけに、上積みも考えにくく
巻き返すのは至難の業。
直線が伸びて良くなるタイプではなさそうなだけに秋以降の成長に
期待したいところです。

フィフスペトル】(美浦) キングカメハメハ×(Bahri)
成績を見ると距離が伸びるにつれて徐々に悪化傾向(涙)
展開的に向きそうだった皐月賞でも後方から伸び切れず・・。
NHKマイルでは好位につけてキレ不足。
ちょっと現状では頭打ちな印象です。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック