けいけん豊富な毎日

オークス回顧(名手の迷いを帳消しに・・)  担【けん♂】

関西では雲が多いものの、晴れ間が覗くいい天気でしたが
東京では朝から小雨が降っていた模様。

それでも降ったり止んだりで馬場はひとまず良馬場を維持。
少し湿った感じの馬場でオークスが行われました。

予想は→ココ

結果は・・・

1着◎ブエナビスタ   2.26.1  上がり33.6
2着△レッドディザイア  ハナ
3着×ジェルミナル
4着○ブロードストリート
5着▲ディアジーナ

9着×ダノンベルベール

※全着順は→ココ

スタート前にワイドサファイアが岩田騎手を振り落として放馬
係員がロープを張って止めようとしますがジャンプして乗り越えて
東京競馬場を1周、2周・・・ゲートのところでなんとかストップ。
残念ながら競争除外になってしまいました。

好スタートを切ったヴィーヴァヴォドカを外から追いかけて
デリキットピースが猛然と詰め寄り、2頭でレースを引っ張る態勢。
フミノイマージン、ディアジーナが続き、ダイアナバローズ、ジェルミナルが
好位の後ろ辺り。
レッドディザイアは中段の内側で我慢
その後ろにブロードストリート・・・うーん、もう少し前での競馬が
見たかったかも。

ブエナビスタは「これまで前に行かせたことがなかったから
という安藤勝騎手のコメントがありましたが、ゆったりと下がって
後方2番手での競馬。
気性的にもかなりおっとりしているということなので
今後もある程度後方に下げての競馬になってきそうですね(^^;

12.4-11.3-12.3-12.5-12.5-12.5-12.6-12.6-12.6-11.7-11.1-12.0
前半1000m 61.0
中盤 400m 25.1
後半1000m 60.0

おおよそ想定どおりの前半のペース。
後続を5馬身ほど離しての逃げになったので、実質的には少し
スロー
で流れた感じになりました。
中盤もペースが落ちず、3コーナーカーブからも淡々とした流れで
カーブを曲がって直線入り口で急加速。

余力を失ったヴィーヴァヴォドカをかわして最内からデリキットピースが
一旦先頭に立ちますが、全体的に少し内を空けた格好になった隙を突いて
レッドディザイアがすり抜けるようにしてグイグイと脚を伸ばしてきました。

四位騎手の性質から外を回すのでは・・と懸念していましたが
今回は素晴らしい騎乗でしたね。
ダービーのときのウオッカと同様、前が空いたということも大きかったと
思いますが、こういうように馬群を割ってスッと出てこれる馬
今後に大きく期待が持てます。

ブエナビスタは後方から外を回して行きましたが
安藤勝騎手にしては珍しく迷いがあった模様。
このまま外に開いていくべきか、それとも内伸びの馬場を考えて
内に切れ込んでいくべきか・・・。
その逡巡により、仕掛けが完全に遅れてしまい、4コーナーでは
絶望的なほど前とは開いてしまった状態・・・。
その上、コーナーでも一旦内に寄せたところで馬群に塞がれて
そこから改めて外に出し直すという名手らしくない非常にモタモタした
騎乗ぶり(涙)

4コーナー映像
オークス4コーナー

ウインズでも実況テレビの前で観衆が想定外の事態にざわついていました(^^;
「やばいんちゃうか」
「これは飛んだやろ」
「うわー」
「こりゃムリだ・・・」

しかし、どよめきは徐々に歓声へと変化・・・
「おー!すげー!」
「え?まさか・・・」
「届いたりして?」
「お、お、お、おー!」
「届け!届け!」
「差せ!差せ!」

ゴールの瞬間は皆、我を忘れて大歓声!
すげ~!

ため息にも似たどよめき・・・まさしく衝撃の末脚で
ブエナビスタが2冠を達成してくれました(^^)v

レース後のコメント

1着 ブエナビスタ 安藤勝己騎手
「負けてなくてよかったと思います。ゴールを過ぎてからレッドディザイアと
替わったと思っていたくらい、勝った自信はありませんでした。
4コーナーの手前で内へ行くか外へ行くか迷ってしまい、しまったと思ったので、
今日は馬の力で勝てたようなものですね。
うまく捌いて4コーナーで内を通った方が楽だったかもしれません。
とりあえずは勝ててホっとしています。この先も無事にいってほしいですね」


2着 レッドディザイア 四位洋文騎手
「今日は上手に来すぎた。1回でも直線で待てればよかった。
相手はブエナビスタ一頭だと思っていたし、どうしたら負かせるかを考えていた。
でも相手が強かった。牝馬では勝てない強さ。あの競馬をされたらかなわないね」


松永幹夫調教師
これしかない!という競馬をしてくれました。ただ相手が悪かったですね。
今日は馬の気配が良かっただけに残念です。この先は一休みして秋に備えたいと思います」


3着 ジェルミナル 福永祐一騎手
「最初は自分が勝ったと思って、次は四位騎手が勝ったものだと思っていました。
こちらはイメージ通りのこれ以上ない競馬だったので、上位2頭は本当に強かったですね」


4着 ブロードストリート 藤田伸二騎手
「ローテーションはキツかったですが、馬は落ち着いていました。
ジェルミナル(3着)の後ろでスムーズに競馬が出来ました。
前走と同じくらいのいい脚を使っているはずなんですが・・・」


5着 ディアジーナ 内田博幸騎手
「普段なら勝てる時のレース運びでした。4コーナーすぎてからも手応えばっちり
だったんですけどね。この先の成長に期待したいです」


6着 デリキットピース 柴田善臣騎手
「3回目で変なテンションになってしまっていたね」

7着 ダイアナバローズ 角田晃一騎手
「中一週でも落ち着いていた。ちょっと折り合いがつきすぎて、
ズブい感じだったので、レースは出していった。もう少しハミがかかって欲しかった。
大きくは負けていないし、これで力をつけてくれば先々楽しみ」


8着 ハシッテホシーノ 松岡正海騎手
「外、外を回らされてしまった。内ならまた違ったかもしれないが、
馬体重とかもう少し増えてきてくれないとねー」


松永調教師が言うとおり、最高の騎乗をしたレッドディザイアに対し、
表現は悪いですが最低の騎乗をしてしまったブエナビスタ・・・。
これで勝てなかったらもう仕方がないですね(爆)
ちょっと次元が違い過ぎる感じです(^^;

同じスペシャルウィーク産駒のシーザリオもオークスでは
まったく届かないと思われる位置から凄い末脚を使って
衝撃の差し切り勝ち・・・。まさに歴史が繰り返された印象です(^^)

シーザリオはこのあと米オークスに向かい、見事な勝利をおさめたものの
脚を傷めてそのまま引退・・・。
ブエナビスタにはその轍を踏まないよう、無事に秋に備えて
牝馬3冠、もしくは凱旋門賞挑戦の夢へと駆け上がっていって
もらいたいものですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪
今日は3回ぐらい(負けたかな?)と思った よしお です。
最後のゴールシーンは、中京競馬場でもおぉぉぉぉ!といった感じの
どよめきに近い歓声がが上がっていました。

四位騎手とアンカツさんでは、立場が違うのでビスタの方がロスの多い競馬になっちゃったのは仕方ないと思うんですが、それでもハナ差ってのは桜花賞よりも差が縮まっているんでしょうか。
こんなんで凱旋門賞に行っちゃっていいんでしょうか。(^_^;)

よしお | URL | 2009年05月24日(Sun)18:52 [EDIT]


>よしおさん
今回は考えうる最悪の内容でこの結果・・・
スムーズに乗れば圧勝もあったかも
しれません。
とりあえず国内牝馬路線はもういいので(爆)
凱旋門賞かもしくは天皇賞秋に参戦とか
してくれることを期待しています♪

けん♂ | URL | 2009年05月24日(Sun)19:03 [EDIT]


課題も見えたのでは?

三冠を考えるとブエナビスタの脚質だと内回りの2000mはは厳しいかもしれませんね。ロンシャンの方が競馬はしやすいかも(笑)
あと坂上からの伸びを見ると中山も合わない感じがしますね。ウオッカ同様に直線の長いコースを選んで使うのがいいのかもしれませんね。

藤沢雄二 | URL | 2009年05月24日(Sun)19:05 [EDIT]


実はレッド→ブエナ→ジェルミナルの3連単を結構厚く買ってたんでレッドが先に抜け出して
ブエナが追ってきたときもこれはレッド勝った、ヨッシャーと内心めちゃくちゃ興奮してたんですが、
あれよあれよと差が縮まってきて最後完全にかわされた時は嘘だろ…と(悲)
多分70倍くらいついてたと思うのですがやりきれない気持ちです…
あれで届いちゃうとは確かにシーザリオを彷彿とさせますね。
しっかしレッドももうほんの少しでいいから粘ってほしかった!!…
自分の馬券話ばかりですみません(苦笑)

カノ | URL | 2009年05月24日(Sun)19:09 [EDIT]


こんばんは!

こんばんは!
先程返信頂いたコメントですが…確かにザルカヴァとの対決…
見てみたかったです(涙)

しかし最近海外含めて牡馬とまともに戦える(もしくは圧倒する)素晴らしい牝馬が続出してますね
国内ならウオッカ、ダイワスカーレット、ブルーメンブラッド、海外ならザルカヴァやレイチェルアレクサンドラなど…
ヴィジャボード&プライド以降少し大人しくなるかなと思っていたのですが…

ザルカヴぁ~ | URL | 2009年05月24日(Sun)19:28 [EDIT]


絶望的な位置から

4コーナー回った時には、前とは絶望的な差でしたよね
そして、スムーズに抜け出したレッドディザイアの伸び脚
常識で考えれば間違いなく届かないのですが…
つまりは非常識ということですね!(笑)
そういう馬こそ、凱旋門賞に挑戦してほしいです!

私は、桜花賞の走破タイムがかなり優秀なことにレース後気付きました…
特に前2頭はレベルが確実に違うでしょうね
改めて、府中の2400が、真の実力を試されるコースなのだなと、気付かされたレースでした

ハートビート | URL | 2009年05月24日(Sun)20:47 [EDIT]


個人的にはウォッカとの勝負を見てみたいです!
ウォッカは今年で引退してしまいますし、時間もありませんが、2頭とも元気な姿でのレースがみたいです。

スポポビッチ | URL | 2009年05月24日(Sun)20:48 [EDIT]


マンハッタンカフェ産駒を無条件に応援してしまう私にとって今日は本当に悔しい日でした。

四位騎手は物議を醸しがちな騎手ですが、このレッドディザイアに関しては、桜花、オークスとパーフェクトな騎乗をしています。
レッドの状態に関しても、追い切りの時計、馬体の写真、実際の馬体重、パドックや返し馬時の落ち着きから察するに最高の出来。
臨戦過程も当初から「オークス狙い」というぶれない姿勢。
そして一方でアンカツ騎手の今日の騎乗(笑)。(ちなみにアンカツ騎手の事は普段から物凄く信頼してますよ(笑)。)
それで敗北ですか…。ブエナを褒めるしかありません。
馬場の内外の差もペースも完全にブエナに不利だったと思うのですが…。

まあブエナ&アンカツがいたから四位さんもああいう乗り方したのかな、とも思います。
一番人気だったらもしかしたら後ろから行って2着とかだったかも、と。

めずろ | URL | 2009年05月24日(Sun)23:55 [EDIT]


あれで差されちゃねぇ

パドックではちっとも気合いが見えないし、馬格はないし、ぶっちぎりの一番人気だし…

レッドディザイアから全部!で撃沈ですわ(^^ゞ

ディープインパクトもこんな感じだったんですかね?
ディープインパクト引退後から競馬を再開したんでわかんないんですよ

残る課題は馬群を割れるかですかね。

もっともディープ級の能力があるなら、危険なイン突きなんぞせずに大外ぶんまわしで十分ですけど。

秋華賞で三冠チャレンジより現役最強東京巧者ウォッカと天皇賞での対決の方が見てみたいですね。

Mr.T | URL | 2009年05月25日(Mon)01:37 [EDIT]


>藤沢雄二さん
たしかに競馬場を選ぶ馬である可能性は
高そうです(^^;
秋華賞なら、と考えている陣営もいるのでは
ないでしょうか。

夢が広がった分、課題も多そうですね(^^)

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)02:32 [EDIT]


>カノさん
うわー!それは辛い意味で衝撃の結末でしたね・・・

四位騎手も完全に抜け出した分、少しためが
足りなくなったかもしれません。
もっと早くに馬体を合わせていれば結果は
また違ったかも・・・

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)02:35 [EDIT]


>ザルカヴぁ~さん
いやー馬の世界でも女性が強いみたいです(笑)

牡馬でも競馬界を引っ張っていけるような
超大物の出現を期待したいですね。
その意味でもアンライバルドに注目しています(^^)

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)02:37 [EDIT]


>ハートビートさん
まったく非常識な脚でした(笑)

おっしゃるとおり、今年の牝馬世代は全体的に
時計が遅く、その中で桜花賞だけが際立って
優秀だったりします。
上位3頭が同じ面子になったのは
当たり前なのかもしれません。
もう少し力関係に注目して考察すれば
絞れたかな・・と反省中です(^^;

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)02:39 [EDIT]


>スポポビッチさん
そうですね!ウオッカは今年で引退ですし、
ぶつかるとしたら・・・天皇賞秋かJCでしょうか。

東京を舞台に強烈な末脚勝負!
これは燃えますね~
秋のローテーションが楽しみです(^^)/

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)02:41 [EDIT]


>めずろさん
マンハッタンカフェ産駒はここにきて
凄い活躍を見せていますね。
コンスタントに良質な馬を出していますし
馬格もあって今後の競馬界の中心血統に
なってくるかも、と期待しています。

レッドディザイアは相当な能力馬だと思いますし
四位騎手もこの馬に関しては良い騎乗を
していますよね。
今回は・・・相手が強過ぎました。
秋にどれだけ差が詰まるか楽しみにしましょう(^^)

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)02:45 [EDIT]


>Mr.Tさん
レッドディザイアの出来が良かっただけに
逆にブエナビスタの恐ろしさが際立って
しまった感じです(^^;

ただ、後ろからの競馬には不安がつきまとうだけに
今後も馬券的には難しいかも・・・
ディープインパクトも今度こそダメかも・・と
何度も言われていましたし(笑)

おっしゃるとおり私も天皇賞秋やJCで
ウオッカとの対決を観たいです。
どんなローテーションになるのか・・・
まずは無事に行ってもらいたいですね。

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)02:48 [EDIT]


阪神のコース改修で、いよいよ桜花賞&オークスの好走が
リンクしてきちゃいますかねぇ。
JF勝ち馬となると、オークスかダービーの勝率は100%(^^;
ま、ダービー勝っちゃったのは特別だとは思いますが・・・。

それにしても今回のブエナビスタ。
「勝った」のに、乗り手も周りも「あれれ?」な騎乗評価って。(^^;

「本来なら使いたくないぐらいの脚」を使ったかも?ですかねぇ。
今後、無事にどんどん強くなって頂きたいです。(^^

クルツコワ | URL | 2009年05月25日(Mon)16:36 [EDIT]


>クルツコワさん
安藤勝騎手が言っていたとおり、
阪神外回りは実力馬が勝ちやすいコースに
なったようですね。
今後もオークス、ダービーへのリンクは
してくると思います。

騎乗内容を考え合わせるともっと圧勝していたかも・・
と思ってしまいます(^^;
まさに抜けた強さですね。
ただし、おっしゃるとおり脚元への
負担は大きかったでしょうから
その点がとても心配です。
まずは無事にいってもらいたいです。

けん♂ | URL | 2009年05月25日(Mon)17:55 [EDIT]


 

トラックバック