けいけん豊富な毎日

種牡馬データ(タイキシャトル)  担【けん♂】

NHKマイルにも2頭の出走があるタイキシャトル産駒

タイキシャトル自身は国内、海外のマイル周辺で完璧な成績を誇った
超絶能力馬でしたが、産駒で大物というと・・・早い段階で出した
メイショウボーラーくらいでしょうか。
イマイチ何かが足りない感じの馬が多いような印象です(^^;

大物感がないだけに軽視すると突然飛び込んでくる・・(爆)
個人的にはなんとなく個性を掴み切れてない苦手な血統になっているかも(^^;

ひとまず産駒にそういう傾向が出ているのか、まとめておきたいと思います。

競馬場別複勝圏率
タイキシャトル1

得意にしているのは東京、阪神、札幌・・・ここでは3番人気以内に
推された馬の信頼度が高いという共通点があります。
この中では・・・阪神が面白い感じですね。
人気薄でもある程度の好走が見られるので狙い目になってきそうです。

逆に苦手にしているのは京都、新潟、中京、中山、小倉
京都、新潟というと直線が長いイメージがありますが、
タイキシャトル産駒が主に走っているのは・・・どうやら内回りのコース
どうやら小回りのコースが苦手、という傾向が出ているようです。

全体的に人気薄での激走がほとんどない種牡馬。
実力不足に思える馬は、素直に割り引いて考えて良さそうです。

距離別複勝圏率
タイキシャトル2

出走数が一番多い短距離の成績が良くないですね。
人気をしても信頼できない結果となっています。
どうやらスプリンター資質の血統ではない、と考えられます。

父が得意としたマイル周辺も・・・それほどではない感じです。
人気した馬はそれなり、ですが人気薄ではほとんどアウト。

個人的には想定外だったんですが・・・最も得意としているのは
2000m周辺の中距離路線

この血統の中では穴馬率が高めで盲点になっているのかも。

長距離の出走はほとんどなく、データとしては使えませんが
意外に穴を開けてきています。
もしかしたらいずれこの方面でも活躍馬が出てくるかもしれませんね。

天候別複勝圏率
タイキシャトル3

種牡馬データを調べてみると極端に雨が苦手、という結果が出る
タイキシャトル産駒。
実際に雨が降ると複勝圏率はガックリと下がっています。
特に人気馬の信頼度は大幅に低下。
ただし、逆に穴馬率は微妙に上昇しているので
雨で買うなら人気薄、という感じが対処法になってくるのかも・・・。

まとめ
・コーナーが広く、直線が長い競馬場(東京、阪神)が得意。
・小回りの競馬場が苦手、特に京都は極端に成績悪化。
・基本的には人気どおりの活躍、逆に裏切られることの方が多いかも。
・得意な距離は2000m周辺。いずれ距離延長で結果が出るかも。
・短距離では信頼できない。(スプリンターではない)
・雨が降ると成績悪化。人気馬の実績が低下するので買うなら人気薄。


意外にスタミナ血統・・・東京マイルのようにスタミナを問われるレースは
合うのかも・・・?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック