けいけん豊富な毎日

種牡馬データ(ホワイトマズル)  担【けん♂】

地味な印象の血統ながら、意外にGⅠ馬を輩出しているホワイトマズル

天皇賞春では2年連続でアサクサキングスが1番人気に推されそうです。
果たして血統的にはどんな傾向があるのか、確認しておきたいと思います。

競馬場別複勝圏率
ホワイトマズル1

基本的に人気を背負ったときの信頼度は高く、逆に穴馬率が低いことから
産駒の出来不出来ははっきり分かれる傾向があるようです。

好成績をおさめているのは北海道(札幌、函館)。
ここでは人気薄での激走もよくあるようなので注意が必要。

逆に苦手にしているのは中山、中京・・・どうやら小回りの競馬場は
合わないようです。

京都の成績は・・・北海道を除けばNo1ですね。
ただし、1着率が全競馬場を通して最低なので(爆)勝ち切るまでは疑問、
という感じになりそうです(^^;

距離別複勝圏率
ホワイトマズル2

長距離だけが抜けて好成績
人気薄での好走が一番多いのも長距離となっており、得意にしていることが
わかります。
短距離をこなせる馬の信頼度の高さも注目ですね。

天候別複勝圏率
ホワイトマズル3

ノーザンダンサー系の種牡馬にしては雨が得意ではない、というデータが
出ていましたが、実際に比べてみても明らかに雨で低下傾向
特に人気馬の信頼度は著しく低下するので注意が必要だと思います。

まとめ
・産駒の出来不出来はかなりはっきりしている傾向。人気薄では期待しにくい。
・北海道では人気薄でも侮れない好成績。
・小回りの競馬場、特に中山、中京が苦手。
・超距離が得意。
・短距離をこなせる馬の信頼度は高いが人気薄は無視して良さそう。
・雨が苦手。特に人気馬は人気を裏切る傾向があるので注意。


アサクサキングスにとって天皇賞春はほぼベストの舞台と言って良さそうです。
ただし、2、3着まで・・・かもしれませんね。結果が楽しみです♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えっ!ホワイトマズル産駒って、雨が苦手だったんですか?
私はダンシングブレーヴの孫はみんな雨が得意だと信じてバンバン買ってまして、
先週日曜の福島10Rでは8番人気で1着、11Rでは12番人気で2着となり
私はいずれも軸として正解だったんですけど(馬券はヒモを外して不的中)
それってたまたまだったんですね。(;^_^A

よしお | URL | 2009年04月30日(Thu)12:32 [EDIT]


>よしおさん
産駒によって差があるのでそれぞれの
成績は要チェックですが、基本的に
雨は強くないようです(^^)

ただし、人気馬はこけて、人気薄は
複勝圏率が上がっているので
よしおさんの狙い目は正しいホワイトマズル対策
だったんじゃないかと(^^)g
さすがですね♪

けん♂ | URL | 2009年04月30日(Thu)18:31 [EDIT]


 

トラックバック