けいけん豊富な毎日

ドバイワールドCを終えての雑感  担【けん♂】

あとでレース内容を含めて改めてふり返る予定ですが
ひとまずドバイワールドCデイについて、感じたことを・・・

ドバイワールドCは昨年3着だったウェルアームドが大圧勝!

カジノドライヴは勝ち馬に20馬身以上離された8着・・・
期待していたんですが残念です。

深夜の放送での実況ではスタートから徐々に・・・

「カジノドライヴは3、4番手」
  ↓
「カジノドライヴは5番手から6番手」
  ↓
「カジノドライヴは7番手から8番手」 
  ↓
「カジノドライヴは・・・姿が見えません


と流れについていけていない状況がはっきり・・・(涙)

今年のドバイは雨で湿っていただけに速い時計が出てしかるべき状況。
単純比較はできませんが昨年のカーリンは時計的にも
今年より1秒以上速いタイムで勝っており、
いわばウェルアームドは昨年と同じ程度かそれ以下の走りをした
という感じでしょうか。
つまり、カーリンクラスならさらに7馬身以上前にいるってことになるわけで・・・

ダートの世界レベルは遠いですね~

カジノドライヴは帰国後は芝路線に進む可能性があるようです。
それはそれでどうなの?って感じですけど・・・。

ウオッカがあっさり負けたのも残念、そしてびっくり。
アドマイヤムーンはよくこのレースを勝てたなぁ・・とつくづく・・

とりあえず日本から狙いやすいのはシーマクラシックじゃないかと。
また新鋭が勝ってましたが、ここはそれほどのレベルとは
思えないんですが、どうなんでしょうか。

バンブーエールは4着!頑張りましたね~
まぁその前は5馬身も差があるわけで完敗なんですが(爆)

うーん、今年のドバイはかなりメンバーが手薄だったにも
かかわらずこの惨状(涙)
なんだかとてもショックです。

※今日は晩まで外出していますので回顧を含めて更新は
  少し遅くなるかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

芝にしろダートにしろ馬場が日本とは違うんでしょうね
日本で強くても向こうの馬場に合わなければ好走できない…

むかし凱旋門賞馬がJCに出走しても惨敗続きだったように
それぞれの土地の馬場に合っていないと勝てないんだと思います

向こうの馬場に合っているかどうかは走ってみないと分からないので 海外遠征はあまり期待せずに見ています

そのせいでドバイがあることすっかり忘れていたんですが 安勝ドバイに居たんですね…
何で幸四郎なんだろうと不思議でした
ビービーガルダンどうしよう…

とことこ | URL | 2009年03月29日(Sun)12:37 [EDIT]


>とことこさん
そうですね。おっしゃるとおり芝やコース形態など
日本馬に合わない要素があるんだと思います。

変に好走してアラブの大富豪に買い取られてしまうのも
それはそれで困るんですけどね(笑)

安藤勝騎手の代わりを務めた武幸四郎騎手は・・・
想像通りの騎乗で大敗になってしまいました(爆)
やはり競馬は馬だけではありませんね(^^;

けん♂ | URL | 2009年03月29日(Sun)21:01 [EDIT]


 

トラックバック