けいけん豊富な毎日

高松宮記念(騎手データ分析)  担【けん♂】

今朝は地元の高校(掛川西)の応援に甲子園まで行ってきました(^^)

つい先日、阪神なんば線が開通したおかげで、非常に便利になり
甲子園、阪神競馬場方面には気安く出て行けるようになりました♪

応援席では20年ぶりに旧友との再会・・なんてのもあったわけですが
・・・何と言うか・・・みんなオッサン過ぎて笑えました(笑)
向こうから見たらこっちも十分に老けたんでしょうね(^^;
それにしてもあれじゃもしどこかですれ違っても絶対にわかんないなぁ・・・

高松宮記念(中京1200m)に騎乗する騎手データについて
見てみたいと思います。

今回は通常調べているデータが無い騎手が多かったので
全平地の成績と中京1200m(近40走)の成績を比較して
上昇度を調べてみました。

中京1200m上昇度:騎手データ】
高松宮騎手

元もとの成績と比較して最も上昇度が高いのは・・・上村騎手
実質的な勝率もNo1になっており、この条件を得意にしていることが
わかります。スリープレスナイトの状態は心配ですが、
調子が戻っていれば期待出来そうですね。

上昇度、という意味では飯田騎手も侮れません。
勝率、連対率、複勝圏率、全ての項目で大きく上昇があり
非常にこの条件を得意にしています。
ヘイローフジの一発にも注目です。

同様に福永騎手もかなり高い数字。中京1200mの実質的な複勝圏率では
2番目に高い数字になっており、アーバンストリートでの一発も
狙っていそうです。

複勝圏率では最も高い数字を出しているのが岩田騎手
連対率でも最上位の数字ですが・・・勝率は下がってしまっています(爆)
勝ち切れないけれども信頼度は高い、そんな感じでしょうか。
勝率も他の騎手よりも低いわけではないのである意味この条件では
最も期待出来る騎手だと思います。

元もとの数字が高いので上昇度のランクだと低くなってしまいますが
横山典騎手もこの条件が得意。複勝圏に入っていないときでも
かなり上位に持ってきている印象があり、特にここ数年は
非常に好成績になっているので、今の勢いからして大いに期待できそうです。

同じく藤田騎手も実質的な数字では高い成績。
ただし、この騎手も勝ち切れていないというデータになっています。
ローレルゲレイロの個性とマッチしている感じが面白いですね(^^;

騎乗回数が少ないのでデータ的に微妙ですが勝浦騎手も相当な
上昇度を示しています。数字的には上位にランクされた騎手と
変わらないので要注意かも。

不安視されている武幸四郎騎手は・・・自己条件と比較すると
全体的に上昇傾向(^^)この条件ではそれほど心配する必要は
ないようです。ただ・・・枠順が外になってしまったので
置いていかれたりするようなら・・・(涙)

期待出来そうな騎手
・上村騎手
・横山典騎手

期待出来そうだが勝ち切れない印象の騎手
・岩田騎手
・藤田騎手

一発がありそうな騎手
・福永騎手
・飯田騎手
・勝浦騎手

意外に侮れないかも・・・
・武幸四郎騎手
・佐藤哲騎手
・川田騎手

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック