けいけん豊富な毎日

高松宮記念(各馬分析1)  担【けん♂】

日曜から月曜まで40時間ほどバタバタと仕事が立て込んでしまったので
まったく更新が出来ず、出遅れてしまいました(^^;

今週は高松宮記念、毎日杯、日経賞、マーチSと興味深いレースが
目白押し、そのうえドバイワールドCまで行われるわけで
時間がいくらあっても足りない感じなのに・・いやー参りました。

まずは高松宮記念(中京1200m)について見ていきたいと思います。
※アグネスジェダイ、カルナバリートは回避の見込み

スリープレスナイト】牝5(栗東) クロフネ×(Nureyev)
芝、ダートを合わせて1200mでは(9-1-0-0)という
素晴らしい安定感、芝の1200mではまだ負けたことがありません
高松宮記念とスプリンターズSでは求められる適性が違う面があるわけですが
どちらかと言うとスプリンターズSの方がスタミナを求められる面があり、
内容的にも厳しくなりやすいことから(あとからまとめ直します^^)
高松宮記念を制してもスプリンターズSは勝てないかもしれませんが
スプリンターズSを制すれば高松宮記念は勝ちやすい
、と考えています。
CBC賞で中京1200mを勝っていることからも、状態さえ回復すれば
問題なく上位争いになってきそうです。

キンシャサノキセキ】牡6(美浦) Fuji Kiseki×(Pleasant Colony)
本来はマイルでもこなせるスタミナがある馬ですが気性的に掛かりやすく、
現状では短距離がベスト。速いペースでこそ、という馬なので
短距離GⅠは最も合う舞台だと思います。
前走は休み明けで+10kgと過去最大体重で馬体が緩み気味、その上
苦手としている湿った馬場で脚が止まって大敗。
叩いて2走目、ということを考えると状態は上向きになってきそうなので
少し絞って出てくれば問題はなさそうです。良馬場でのレースになれば上位争い。

ファイングレイン】牡6(栗東) フジキセキ×(Polish Precedent)
昨年のこのレースを勝って短距離界の新星と期待されましたが
昨秋は馬体の状態が思わしくなく、力が出し切れず終いになってしまいました。
春の復帰戦では馬体が良化したように見えましたが、好位から脚が止まって大敗・・。
能力はあるので侮れませんが、どこか崩れているのかも・・・

ビービーガルダン】牡5(栗東) チーフベアハート×(Westminster)
前走で初めて1400mを勝ち、状態の良さを示しています。
この馬も速いペースを先行気味に行ける馬、スプリンターズSでは
最後に脚が止まり、坂への不安を見せた感じでしたが前走を見る限り
現状ではまったく問題ないスタミナとパワーを感じます。
北海道で無類の強さを見せているだけに平坦コースになるのはプラス材料
スプリンターズSの上位馬の中では一番順調なだけに逆転なるか・・。

トウショウカレッジ】牡7(栗東) ラストタイクーン×(サクラバクシンオー)
末脚一辺倒の馬ですが、ハマれば展開をひっくり返す破壊力があります。
中京1200mでも前が止まっているわけではないところを
差し切ったことがありますので、馬場状態によっては怖い馬ですね。
脚質的に安定感がある馬ではないのでまったく届かないこともあるので
前の馬の調子と馬場状態次第。

アーバニティ】牡5(美浦) マンハッタンカフェ×(Affirmed)
稍重の馬場で連勝。力が要る芝の状態といい、マンハッタンカフェ産駒にとっては
プラス材料であったと考えられます。中山を制しているだけにスタミナには
問題はなさそうですし、短距離の新星として上位馬相手にどこまでやれるか・・
軽い馬場でのキレ勝負になると分が悪い感じもあるので
週末の天候にも注意したいところです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

え~と。

ビービーガルダンは 武騎手だそうですが・・・

どうしましょ?



武ですよ。

しかも 豊じゃないって。

幸四郎・・・・罪深き男や・・・

tosanoabarennbou | URL | 2009年03月24日(Tue)22:51 [EDIT]


>tosanoabarennbouさん
そうなんですよね・・考察時にふれようか
迷ったんですが(笑)この乗り代わりは
痛いなんてものじゃないです。

先日も先行馬のスイリンカでやらかしてくれた
ばかりなのでビービーガルダンが後方に
いたりしたら・・・陣営も真っ青でしょうね(爆)

けん♂ | URL | 2009年03月25日(Wed)00:41 [EDIT]


 

トラックバック