けいけん豊富な毎日

ドバイを100倍楽しむために part1 担【けん♂】

今年はちょっと盛り上がりに欠ける感じのドバイワールドCデイ

日本からの参戦は・・・
・ドバイワールドC(D2000m)      カジノドライヴ
・ドバイデューティーフリー(芝1777m)  ウオッカ
・ドバイゴールデンシャヒーン(D1200m) バンブーエール


という3頭。
ブラックエンブレムは残念ながら前哨戦で体調を崩して帰国になってしまいました。

まだ出走馬が確定する前ですが各レースについて簡単に見ておきたいと思います。

ドバイワールドC
昨年はカーリン、一昨年はインヴァソールと世界最高峰にいる
最強馬がエントリーしていたため、ヴァーミリアンですら
まったく手も足も出ない状況でしたが、今年は大混戦ムード
レース的にはレベルダウンは喜ばしくはないですが(^^;
日本馬の活躍を考えると・・・チャンスかもしれません。

有力視される馬を挙げてみると・・・
アルバータスマキシマム
 BCダートマイル、ドンHと連勝中。ただしどちらも相手関係的に微妙で
 時計もかなり遅め・・・実績よりも勢いが怖い1頭。

アジアティックボーイ
 昨年のこのレースでカーリンに7馬身と離されましたが2着を死守。
 今年の前哨戦でも3着→1着(圧勝)と調子を上げてきているだけに
 本命候補筆頭格かも。

ハッピーボーイ
 昨年は前哨戦を9馬身差の圧勝で飾り、本番でも期待されたものの
 感染症により回避。その後調子を崩していましたがドバイに戻って
 ここ2戦は連続2着と勢いを取り戻しつつあります。昨年の借りを返せるか?!

ウェルアームド
 昨年のこのレースでアジアティックボーイに1/4馬身差の3着。
 その後AWのレースで活躍したものの、昨秋のBCダートマイルで大敗。
 年明けのGⅡで2着と少し調子を上げてきましたが・・・

カジノドライヴはどうやら4番人気くらい?
かなり高い評価のようです。
血統的にも向こうの馬場は合いそうですし、前半からワンペースで
飛ばす展開もこの馬向き。どこまでいけるか?!大注目ですね(^^) 

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック