けいけん豊富な毎日

スプリングS(過去のレース映像集1)  担【けん♂】

スプリングS(中山1800)出走予定馬の過去のレース内容を
見ておきたいと思います。

通ったコースや仕掛けのタイミング、コーナーリングの上手さなどは
やはり映像を観ないと数字だけではわからないわけで(^^;
各馬についての印象を再確認してみたいと思います。

※レース名をクリックするとレース映像が観れます。

コスモス賞(札幌1800m)2着イグゼキュティヴ 3着マイネルエルフ
内でスムーズにコーナーリングしたマイネルエルフの伸び脚はイマイチ。
外から少し不器用に前に追い出して行ったイグゼキュティヴは
なかなかエンジンが掛かりませんでしたが、最後にスッと抜け出して2着。
並んでいたスズカワグナーには瞬間的なスピードで負けた感じす。

京都2歳S(京都2000m)1着イグゼキュティヴ 3着アンライバルド
内を抜け出したイグゼキュティヴは根性があって好感がもてますが
コーナーがゴチャつく中山ではどうか?エンジンが掛かるのも少し遅く
ちょうど坂の辺りになると・・伸び脚に不安。
アンライバルドは外を回して伸びて行ったのはいいんですが
競り合いになったところでまるで無抵抗なのが気になります。
単独で抜け出すと強いタイプなのかも?

中京2歳S(中京1800m)メイショウドンタク
ハナを切ってレースを作り、スムーズなコーナーリングで
直線入り口でリードを取るとそのまま押し切り勝ち。
最後は末脚のあるショウナンアルディに追い込まれはしましたが、
ワンペースで使える脚はキレはなくともなかなかしぶといですね。
やや口向きが悪いのが気になるかも。

若駒S(京都2000m)1着アンライバルド 2着メイショウドンタク
走っている姿を見ただけで上半身の発達がわかるアンライバルド。
外、内、外と位置取りを変えながら直線では他馬と馬体を離すようにして
外で単独の追い出し。抜け出してからの脚は圧巻でこうなったら
手がつけられない感じ。メイショウドンタクはジリジリとした伸び・・
1着馬には完敗です。

アーリントンC(阪神1600m)2着マイネルエルフ
人気馬が後方に位置取って仕掛け遅れたこともあり、前でレースを
運んだマイネルエルフには楽な展開。やはり最後の末脚にキレがなく
粘り込む感じ
なので展開が向かないと厳しいかも。

水仙賞(中山2200m)セイクリッドバレー
道中は後方でゆったりと追走、外を回して直線に入りますが
前がペースアップをしなかったことと、仕掛けのタイミングが良かったことで
直線入り口ではほぼ横一線。こうなれば末脚に勝るセイクリッドバレーが
有利な展開になります。前が早めに伸びる展開になると後方からの
押し上げは難しいか
も。末脚はあるものの、極端な決め脚ではないだけに・・。

気になる点
・アンライバルド 並んだら意外にもろい?
・イグゼキュティヴ エンジンが掛かる頃には坂になっているかも
・マイネルエルフ ジリジリとした伸び脚、キレ不足
・メイショウドンタク ワンペースの伸び脚、キレ不足
・セイクリッドバレー 前が止まらないと届かないかも

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック