けいけん豊富な毎日

騎手データ(松岡:09年改訂版)  担【けん♂】

騎手データ改訂版、次は松岡騎手について。

若手の中では注目株の内の一人、単身で海外武者修行に行くなど
スキルアップへの努力も見られますし、
予告どおり「10年後のNo1」になれるのでしょうか(^^;

天才肌の騎手、というイメージで、時々素晴らしい騎乗を見せますが
傾向としては「穴騎手」という感じ・・・。
果たしてデータではどう出ているのでしょうか。

競馬場別複勝圏率
松岡1

ダントツに成績がいいのは福島競馬場
上位騎手が参戦していない隙をついて活躍?!(爆)

傾向としては福島、中山などの小回りを得意にしている感じ。
直線が長い東京や新潟などは低調です。

関西では大きく成績悪化。特に京都では人気馬に乗ってもまったく信用出来ません。
ほぼ穴を開けることもないので余程の人気馬でない限り、
ほぼ無視して良さそうです(爆)

芝、ダート別、距離別複勝圏率
松岡2

芝ではかなり人気を裏切っている成績。
特に長距離での成績は相当ひどいです。
得意なのは2000m周辺。
短距離は07年に比べて08年は大きく上昇しており、
穴を狙うならここかも・・。

芝に比べるとダートの方が好成績。
特にマイル周辺成績が良いようです。
芝よりは安定感がありますが、短距離では人気を裏切りがちなので注意。

天候別複勝圏率
松岡3

雨が降ると芝の成績は大きく低下
信用度もグッと下がりますし、穴も期待しにくくなります。

ダートも雨だと極端に成績悪化
10%以上も複勝圏率が違うというのは・・・まるで別人ですね(^^;

まとめ
・小回りの競馬場が得意。特に福島では鬼
・関西での成績は大きく低下。特に京都ではまる洋ナシ
・芝では2000m周辺がベスト。短距離はムラがあるが穴を狙える
・ダートのマイル周辺が全ての条件の中で最も得意
・全体的に人気を裏切りやすいので信用するのは危険
・雨は超苦手。芝でもダートでも大幅に成績悪化

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック