けいけん豊富な毎日

中山記念(各馬分析1)  担【けん♂】

中山記念(中山1800m)について見ていきたいと思います。

アドマイヤフジ】牡7 57.0kg (栗東) アドマイヤベガ×(Be My Guest)
年明けの中山金杯はレコードタイで連覇達成。7歳になりましたが
まだまだ充実しているようですね。昨年の毎日王冠もそうでしたが速いペースを
追走して我慢し切る
、という競馬が持ち味。キレ味などは見劣りますが
レースレベルが上がるほど期待度が高くなる感じです。
主戦の川田騎手が08年に大きく成績を上昇させているのも心強いですね。

ウェディングフジコ】牝5 55.0kg (美浦) フジキセキ×(トニービン)
芝で結果を出せず、ダートに転向上位には絡むもののなかなか勝ち切れず、
500万下を勝ったところでふたたび芝へ。牝馬限定の1000万下を
少頭数の中で勝ち上がりましたが・・・牡馬との混合重賞でどうこう出来る
内容とレベルではなさそうです。

エアシェイディ】牡8 57.0kg (美浦) サンデーサイレンス×(ノーザンテースト)
8歳にして本格化(笑)という陣営のコメントがありましたが(^^;
実際、有馬記念3着、AJCC2着と好調です。
中山では後藤騎手の手腕もあって好位からスッと脚を伸ばす競馬で
上位に入ってきますが、本質的にはもう少し長く脚を使いたいタイプ。
決め手に少し欠けてしまう分、勝ち切るまでは微妙です。
年末年始にかけての充実度が高かっただけに出来落ちがなければ
ここでも期待出来そうです。

カンパニー】牡8 58.0kg (栗東) ミラクルアドマイヤ×(ノーザンテースト)
昨年のこのレースで横山典騎手が先行気味に行くレースを試して開眼。
決め手勝負の馬だったこの馬に新しい可能性を拓くことが出来ました。
その後はまた徐々に後方からの脚質になってきていますが
中山に戻れば昨年と同様のレースをしてきそうです。
逆に後方からなら中山では危険な人気馬になってしまいそうなので
強く推しにくいのが怖いですが、能力は上位クラス・・楽しみです。

キャプテンベガ】牡6 57.0kg (栗東) サンデーサイレンス×(トニービン)
東京新聞杯は不良馬場で内に突っ込んだ馬が失速するのを尻目に
上手く良いコースを通って2着。重馬場が得意な吉田豊騎手の手腕も
活きた感じですね(^^;デビューから期待されてきた良血馬も
すでに6歳・・・本格化というには少し寂しい実績ですので
もうひと踏ん張りしてもらいたいですね。
重賞だと後方に置かれがちになりながら決め手に不足感
テン乗りの内田博騎手がどう乗ってくるか・・・。

キングストレイル】牡7 57.0kg (美浦) サンデーサイレンス×(ノーザンテースト)
昨年は1200m~2200mと幅広い距離を試すことになりましたが
短距離を使うことで行き脚がついて先行力がついてきました。
さすがに2200mとなると最後に脚が止まりがちになってしまいますが
1800mならもう少し頑張れる・・かも。
他馬との兼ね合いですが自分のペースで行けるなら一考

グラスボンバー】牡9 57.0kg (美浦) Machiavellian×(Nureyev)
後方からの脚質なので中山ではどうしても届き切らず、という競馬に
なってしまいます。距離的にも前が止まるレースではないので
展開的に出番があるとは考えにくいですね。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪ よしお です。
中山記念は、フジの重賞連勝で決まりでしょう。(*^▽^*)
ダイワスカーレットには全くついていけなかった子ですが、
そこまでの相手がいないこのレースでは、前走のような勝ち方が
できるのではないでしょうか。

それにしても、高齢馬が多いですよねぇ。(;^_^A

よしお | URL | 2009年02月23日(Mon)22:12 [EDIT]


>よしおさん
本当に高齢馬ばかり(笑)
タイミング的にも出にくいレースなのかも
しれませんね(^^;

アドマイヤフジはここでは超有力馬!
出来れば少し速いペースで
引っ張ってくれる馬がいてくれたら
いいんですが・・・

けん♂ | URL | 2009年02月24日(Tue)17:22 [EDIT]


 

トラックバック