けいけん豊富な毎日

フェブラリーS(脚質適性分析2)  担【けん♂】

フェブラリーS(東京ダート1600m)出走有力馬の脚質について
引き続き見ていきたいと思います。

ヴァーミリアン
08フェブラリーS
12.4-12.4-11.7-12.1

07JCD
12.3-12.5-12.0-12.5

06JCD 4着
12.4-11.9-12.3-12.3

昨年のフェブラリーSは直線に入ってもなかなかペースが上がらず、
直線半ばで急加速する展開。瞬発力に勝るヴァーミリアンが
好位から突き抜けて圧勝しました。

07年のJCDもコーナーから直線に入ってくるところで前の馬が失速傾向。
相当なハイペースだった影響が大きいですね。
結局ここでも直線半ばからの瞬発力勝負になり、ヴァーミリアンの圧勝で
終わっています。

06年のJCDはある意味今回の想定に近い展開。
コーナーでの緩みはあるものの、直線入り口から急加速して
長い脚を問う展開となっています。
ヴァーミリアンは3番手辺りを追走していましたが、途中で失速
4着に終わっています。

これまでのレース内容から見る限り、ヴァーミリアンはかなり
瞬発力に偏った脚質である印象。
今回、前につけて追走していく展開になったとすると
瞬発力を活かすタイミングがなく、最後は伸び切れずに終わる可能性がありそうです。

体調面への不安もあり、今回は危険な人気馬になってしまうかも・・・?

フェラーリピサ
根岸S ※重
12.1-12.1-11.6-12.2

欅S ※不良
12.0-11.7-11.3-12.0

オアシスS 5着
12.7-12.0-11.6-11.9

ユニコーンS 2着
12.6-12.2-12.2-12.7

ヒヤシンスS
12.4-12.1-12.2-12.4

1400mの根岸S、欅Sは参考にしにくいですが
どちらもかなり緩まないペースを前で押し切っています。
特に欅Sの方は今回の想定にぴったりハマりそう。
1600mでこのレースが出来るならまったく問題なさそうです。

オアシスSはコーナーで極端に緩んで急加速した先行有利な展開。
フェラーリピサは後方から猛然と追いこんでいますが届かず5着。
参考外のレースですが、この馬でも前にいないと苦しいことを示していますね(^^;

ユニコーンSもコーナーが緩んでいるレース。
好位から差し切りましたが一応長い脚は使えている模様。
ただし切れ味でロングプライドに敗れているのでその点は微妙です。

ヒヤシンスSはコーナーから後続を突き放す競馬で圧勝。
デビュー3戦目でこの内容は凄いですね。
長くいい脚が使える能力の片鱗をすでに見せています。

フェラーリピサは切れ味、瞬発力勝負では分が悪い面がありますが
長くいい脚を前で使える馬、という判定になりそうです。
今回も前に離されない位置で追走出来れば十分に有力視できると思われます。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ~

カネヒキリ内枠になっちゃいましたね。。。デキはよさそうだけに消しまではいきませんが取りこぼしがあっても不思議はない枠ですね。

私は エスポワール・フェラーリ・カネヒキリ

この3頭を中心に馬券を買いたいと思ってます^^

ヴァーミリアンとカジノドライヴがまともに調整できてるか未だに判断つかないですわぁ (爆

tosanoabarennbou | URL | 2009年02月20日(Fri)18:02 [EDIT]


>tosanoabarennbouさん
枠順の影響は大きそうですね。
外人騎手だけに慣れの問題も出てくるかも・・・

狙い目はどうやらほぼ被りそうです(^^)
フェラーリピサはデビューから応援している馬だけに
頑張ってくれると嬉しいですね♪

けん♂ | URL | 2009年02月20日(Fri)19:07 [EDIT]


 

トラックバック