けいけん豊富な毎日

騎手データ(岩田:09年改訂版)  担【けん♂】

騎手データ改訂版、次は岩田騎手

08年は賞金額で首位になる快挙・・・重賞での強さが見事に
結果に表れました。

競馬場別複勝圏率
岩田1

得意としているのは小倉、中京など平坦小回り・・・地方出身の
騎手だけにやはり身についたパターンがあるようです。

元々優秀だった関西での成績は07年から08年にかけて10%以上も上昇
苦手にしていた東京も5%アップと徐々に手がつけられない勢いに
なってきています。09年も引き続き成績を維持、上昇出来るなら
トップ騎手として君臨する日も来るかもしれません。

基本的には関西>関東という成績は変わらず。
人気馬での信頼度が高い騎手ではなく、人気薄で紛れ込んでくるタイプ
ヒモで押さえたい騎手という数字になっています。

距離別、芝、ダート別複勝圏率
岩田2

少し弱かった芝の2000m前後を克服し、短距離の成績も上昇したため
ほぼどの距離でも万遍なくこなすオールラウンダー化した感じ。
逆に元々得意だったマイル周辺が陥没してしまっていますが
苦手という数字ではありません。

ダートも全ての距離で8%~10%の上昇をしています。
マイル以下の距離の方が好成績ですが、距離が延びても大きな低下は
ありません。

芝もダートも変わりない成績
見事にオールラウンダーですね(爆)

天候別複勝圏率】※08年の成績
岩田3

芝では雨が降ってもほとんど低減なし
少し人気馬での信頼度が下がっていますが誤差の範囲だと思います。
雨の影響はほとんどない騎手と言って良さそうです。

ダートは良馬場の方が少し好成績。
人気馬で雨が降ったら要注意かも。

まとめ
・どの競馬場でも、どの距離でも、雨が降っても、芝でもダートでも
 万遍なくこなすオールラウンダー
・苦手条件がほとんどないのでヒモで押さえておきたい騎手
・08年>07年と成績上昇中
・関西の方が成績は優秀だが関東も攻略中
・本質的には小回り平坦な競馬場が得意

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック