けいけん豊富な毎日

京都牝馬S(騎手データ分析)  担【けん♂】

徐々に改訂版を作っている最中ですので、今回はまだ07年データから
京都牝馬S(京都1600m)に騎乗する騎手のデータについて
見ておきたいと思います。

京都牝馬S:騎手データ
京都牝馬騎手

※外人騎手は通算データ

今回はかなり人気が割れそうな雰囲気。
ザレマ、クラウンプリンセス、ニシノマナムスメ・・・スペルバインド
オディールなどもそれなりに人気を背負いそうです。
チェレブリタも武豊騎手の乗り代わって注目されそうですね(^^;

実質的な複勝圏率では安藤勝騎手、武豊騎手が完全に抜けて2強を構成。
先行馬のザレマは余程の事がない限り崩れそうもない感じ・・・
少なくとも馬の力は存分に出せそうです。

クラウンプリンセスの藤岡佑騎手、トウカイルナの四位騎手
自身の成績の中では最も得意条件、と言って良いレース。

オディールの小牧騎手は08年にブレイクしているので
もう少しマシな数字になってくるかもしれませんが
少なくともこのデータでは鞍上劣化としか言いようがない感じです。
奮起に期待したいところ・・・。

下位騎手の成績が非常に悪く・・・穴馬としては期待できない
データになっていますので、ある程度上位人気の馬(騎手)の中で
決着してきそうな雰囲気。

それにしても武幸四郎騎手のマイル周辺の信頼度は13.3%って・・・(涙)
3番人気以内の人気実力馬に乗っても1割程度しか期待に応えられない
というのは非常に不味いですよね・・・・

今回の穴騎手は・・・デムーロ騎手
もしかしたら人気を背負ってしまうかもしれませんがスペルバインドには
上り馬として一気に重賞で活躍する馬になってくれることに
期待したいところです(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック