けいけん豊富な毎日

京都牝馬S(鞍上について)  担【けん♂】

京都牝馬S(京都1600m)の出走馬が発表になりました。

エリモファイナル、ココシュニックが回避で結局14頭立て、
エリモファイナルには穴期待をしていたので少々残念です(^^;

出走メンバーを見渡して少し気になる乗り代わりについて
ふれておきたいと思います。

安藤勝騎手が主戦だったオディールは小牧騎手に乗り代わり。
安藤勝騎手は今回はザレマに騎乗ですね。
ザレマはクイーンSのときに1度安藤勝騎手でエントリーしていますが
取り消しになっているので、実質的にはこれがテン乗り
乗り慣れたオディールではなく、ザレマに乗ってくるのは・・・
どうなんでしょうか。
オディールが京都牝馬Sで復帰の予定ということは早い段階で
わかっていたようですので、あえて選んだと思われるのが気になります。
小牧騎手を悪く言うわけではありませんが、安藤勝騎手、武豊騎手の両方に
見限られた形
になったオディールには何か問題があるのかも?

前走で武豊騎手が手綱を取ったスペルバインドはデムーロ騎手。
武豊騎手はこちらもテン乗りでチェレブリタに騎乗です。
チェレブリタは元々小牧騎手が主戦で、その後は藤岡佑騎手なども
乗っているのにあえて武豊騎手に依頼しているのは期待の表れかもしれません。

武豊騎手が主戦だったニシノマナムスメは前走に引き続きルメール騎手。
問題があるわけではありませんが・・・武豊騎手に戻るチャンスだった
気がするんですけど・・・。

関西では幸騎手が乗っていたハチマンダイボサツにテン乗りで池添騎手。
幸騎手は関東から遠征してくるカレイジャスミンに初騎乗。
こちらも微妙な入れ替わりですね。

武幸四郎騎手で結果を出していたレインダンスは前走に引き続き
藤岡康騎手で出走。
武幸四郎騎手はJRAに参戦してきた当初に主戦を務めたハートオブクィーン
出戻った形になっています(^^;

地方から芝では5連勝中(JRAで2連勝)のプリンセストロイ
角田騎手に乗り代わり。
前走で手綱を取った藤岡佑騎手はクラウンプリンセスに騎乗です。
まぁこちらは実績から考えると当然の選択かもしれませんね。

【鞍上強化】
・ザレマ
・スペルバインド
・チェレブリタ
・ハチマンダイボサツ


【初騎乗で微妙】
・オディール
・プリンセストロイ
・カレイジャスミン

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック