けいけん豊富な毎日

騎手データ(横山典:09年改訂版)   担【けん♂】

騎手データ改訂版、次は横山典騎手についてです。

技術力が高い騎手、というイメージがありながらも
勝ち切るまではどうか・・・という微妙な印象。
一流騎手であることは間違いないと思いますが、果たして
どんな実績になっているのでしょうか・・・。

競馬場別複勝圏率
横山典1

07年に引き続き良績を残しているのは北海道(札幌、函館)。
安定感もそれなりですが、穴馬での好走が目立ちます。
人気薄で高配当を狙うならここかも?!

東京、中山での成績は優秀ですが・・・人気をよく裏切っているのが
怖いところ。どちらかというと人気薄でこそ、という騎手のようです。

関西では騎乗回数が少ないですが・・・結果も出ていません(涙)
関東の成績の半分以下、人気薄はもちろん、人気をしてもまったく
信用できない状態。特に阪神がひどいですね。それなりに人気馬に
乗っていますが裏切りっぱなしという感じです。

距離別、芝、ダート別複勝圏率
横山典2

芝では長距離のイメージがありますが、自身の成績の中では
最も低いのが2400m以上。
ただし、07年は好成績、08年は惨憺たる結果、と年によって変動が
みられるので要は騎乗馬の質による面が大きいのかもしれません。

芝の短距離では人気を背負って裏切って人気薄で激走する
という傾向が出ています。短距離自体は好成績なので
狙ってみるのは面白いかもしれないですね。

どちらかというとダートの方が成績は優秀
特に短距離では信頼度も高く、非常に好成績です。
距離が伸びると信頼度が下がりますが、ここでも人気薄で
かなり頑張っているので注意が必要だと思います。

天候別複勝圏率
横山典3

芝では雨が降ると成績大幅低下
人気もよく裏切っていますし、穴馬にも期待出来ません。

ダートは湿った方が好成績。
非常に良く穴を開けてきています。

まとめ
・北海道では超一流
・関東では人気薄でこそ買い。人気しているときには疑う必要あり
・関西では関東の半分も信用できない
・芝の短距離は人気薄を狙って妙味
・雨が降ったら芝では評価を大幅に下げる

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック