けいけん豊富な毎日

騎手データ(安藤勝:09年改訂版)   担【けん♂】

09年になり、すでに一ヶ月が経過しようとしています。
なかなか作業が進まず、1月の重賞については騎手データ分析をするときに
07年の騎手データを基に考察をしてきていましたが、これからぼちぼち
07~08年のデータを総合して改めてまとめ直してみたいと考えています。

データの基となるサンプル数は多いにこしたことはないわけで、
少しでも精度が上がってくれるといいんですが・・・(^^;

今回からは
・達成率:3番人気以内の馬を3着以内にもってくる信頼度
・穴馬率:4番人気以下の馬を3着以内にもってくる剛腕度
・1着率:人気馬で上位にきたときの勝率


に加えて
・総合:実質的な複勝圏率(人気に関係ない数字)

という欄を新たに加えました。
達成率については60%以上を青50%未満を赤で囲んでいます。
穴馬率については20%以上を青16%未満を赤で囲んでいます。

青は特別に能力が高い、ということで注目。
赤は非常に危険である、ということで逆に注意が必要だと考えています。

あと天候別の実績も追加。
こちらは08年の実績を基に算出しています。


まずは第一弾として安藤勝騎手についてまとめてみたいと思います。

競馬場別複勝圏率
アンカツ1

基本的に万遍なく複勝圏率は高いです(爆)
苦手な競馬場があるとすれば・・・騎乗回数が少ない競馬場
福島、新潟ではまったく結果が出ていません。
07年は中京での騎乗が少なく、データ的には危険でしたが
08年に少し騎乗回数が増えて慣れてくるとあっさり対応
もう苦手ではない感じですね(^^;

どちらかというと小回りの競馬場が得意
ほぼどの競馬場でも穴馬率が20%を超えており、人気薄の馬でも
まったく侮れない騎乗結果・・・これは凄いです。

距離別、芝、ダート別複勝圏率
アンカツ2

芝では距離が短くなるほど実績アップ
2400m以上だと人気薄での実績が少し低下します。
手綱を短くもって腕力で馬を操るタイプの騎手なだけに
距離が長くなると疲労が出てくるのかも?(年齢もありますし・・)

芝よりもダートはさらに好成績
人気馬での信頼度も非常に高く、人気薄での穴馬率は驚異的です。

天候別複勝圏率
アンカツ3

芝では雨が降るとかなり大きく実績が低下します。
特に穴馬率が激減・・・。

ダートだと実質的には湿った方が優秀ですね。
良馬場では穴馬に注意!という数字になっています。

まとめ
・慣れた競馬場ではどこでも好成績
・ダートは鬼
・芝は距離が短いほど優秀
・雨は苦手。芝で人気薄なら切っても良い

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪ よしお です。
アンカツさんは、相変わらず良い成績ですね。
でも雨が苦手というのは不思議ですね。
ご自身が走るわけでもないのに・・・。(^_^;)
酸性雨で禿げるのが気になるのかな?
そりゃお前だろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

よしお | URL | 2009年01月28日(Wed)18:54 [EDIT]


>よしおさん
データが良過ぎて穴が無く、面白みに欠ける
安藤勝騎手ですが←大きなお世話(笑)
とうとう弱点を発見!

雨のときは割り引いて考えたいですね(^^;
目がシパシパしちゃうんでしょうか?(爆)

けん♂ | URL | 2009年01月28日(Wed)19:29 [EDIT]


 

トラックバック