けいけん豊富な毎日

一流騎手の役割    担【けん♂】

ラジオNIKKEI賞、ちょっと空いた口が塞がらない感じです。

リーチザクラウンの能力を信用するのはいいですが・・・
今の時期の2歳馬にあんなレースをさせるのはいかがなものかと。

下手すりゃ引っ掛かって暴走するだけの馬になっちゃうかも?

以前、オースミダイドウ(当時2歳)に乗っていた武豊騎手は
逃げて2連勝で迎えたデイリー杯2歳Sでレースを学ばせるために
スピードの違いで逃げたらそのまま勝てそうだとわかっているにも
かかわらず
、あえて馬群に入れて「競馬」を教えこんでいた
ということがありました。

そのときはさすが一流騎手は違うなぁ、目先の勝利よりも
先々を見て馬を育てているんだなぁ
・・・と感心したわけですが
今日のレースを見ると・・・同じ騎手とは思えません(涙)

※オースミダイドウは武豊騎手が香港に行っている間に
 ペリエ騎手に乗り代わって朝日杯FSに出走、逃げて骨折という
 憂き目にあってしまいました(涙)

前半1000mを59.9・・・アグネスタキオンやサクラメガワンダーが
このレースを勝ったときよりもかなり速いペース。
2歳馬の時点でこれだけ締まった流れで2000mを走るのは
相当な負担だと思います。
これで前で残ったのは褒めてもいいとは思いますが
次はどんなレースをしてくるか心配です。
・・というより脚元に不安が出てきてもおかしくない感じに思えました。

一体どうしてしまったんでしょうか?うーん・・・

レース後のコメント
2着 リーチザクラウン(武豊騎手)
「折り合いはついていたけど、追ってからの反応がなかったね。
今日はそんなに競馬をしてないよ」


競馬をしていない、というより競馬をさせていないのでは?
せっかくの超期待馬・・・大事に育ててもらいたいものです・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>追ってから反応がない=バテてただけですから!って感じですかね^^;
競馬が遠ざかっている間にペースを読めなくなっちゃったんでしょうか?
ただ、リーチザクラウンならあのくらいのペースは凌げると思ったのかも。
母系がボールドルーラー系で溜めて切れるというよりは一本調子なスピード馬という可能性もありますし。
それにしても期待が大きかっただけにちょっと残念な結果でしたね。

さてさて明日はいよいよ有馬記念!
自分は結局予想が固まってないんですが(ダイワかスクリーンか選べない)、買わないのもつまらないしちょっと穴っぽい馬券を狙ってみようかなと。
一足早いジャンボ宝くじです^^;

てんとう | URL | 2008年12月27日(Sat)18:07 [EDIT]


>てんとうさん
おっしゃるとおりバテバテでしたね(^^;
2000mに延長してもそのままいけるかどうか
試したんでしょうか?っていうかあれで
押し切られたらまさに怪物ですが(爆)

有馬記念!
宝くじというよりは名画鑑賞の気分で
臨む予定です(^^)
良い気分で年を越せるといいんですけど・・。

けん♂ | URL | 2008年12月27日(Sat)19:23 [EDIT]


こんばんは♪
リーチザクラウンに思い切り期待してる一人です。
それだけに今日のレースは納得いってないですね。

先週もそうでしたが、今の武豊騎手には、ペース判断の部分で非常に疑問符を感じてしまいます。
明日のサムソンもこれで迷う事なく切れますが、そんな理由で切るのはなんか悲しく思います(>_<)

是非とも武豊騎手本来の、嫌らしい程のレース巧者ぶりを発揮して欲しいと願います(^^)

childsview | URL | 2008年12月27日(Sat)20:30 [EDIT]


こんばんは♪ よしお です。
このレースについては私もひと言ゆわせて頂きたいです。
そもそも、何で逃げたんでしょうか。
別にそういう馬じゃないんだったら、逃げる必要はないと思うんですけどねぇ。
ペースがムッチャ遅くて前に行かざるを得ないってんなら話は別ですけど、
ハイペースってことですからねぇ。
橋口センセが、そういう風に頼んだんでしょうか。
控えて大外ぶん回す競馬が好きな(?)豊騎手ですから、
今回は控えてくれて、ブエナビスタのような勝ち方をしてくれると
イメージしてたんですが・・・。(-ω-;)ウーン

よしお | URL | 2008年12月27日(Sat)20:40 [EDIT]


>childsviewさん
厩舎側の指示があったのかもしれませんが
今日の乗り方は明らかに馬を育てる乗り方では
なかったと思います。

2歳馬にこんな過酷なレースを強いる必要が
あったのか・・・武豊騎手の本音を聞きたい
気がします。

昔の武豊騎手は「この馬で勝つにはどうしたらいいか」
ということを煮詰め抜いた騎乗をしていた気がしますね。
タンパクな乗り方をされてしまうと
本当に寂しくなってしまいます・・・。

けん♂ | URL | 2008年12月27日(Sat)23:07 [EDIT]


>よしおさん
うーん、陣営の指示だったんでしょうかね・・・
調教師の方もリーディング争いが激化している
ようですし・・・。

2000mでどういう競馬が出来るのか
探りながら行くかと思ったんですが
これでちょっと先行きが怪しくなった気がします。
ファンの気持ちとしてもここは強い
勝ち方をしてもらいたかったですね。

けん♂ | URL | 2008年12月27日(Sat)23:12 [EDIT]


やっぱり、骨折から1ヶ月もしないうちに復帰してきたのが無茶だったんでしょうね。
先週の朝日杯もそうですが、スピードの細かな制御が全く出来ていないようです。
馬がローギアとトップギアだけで走らされている感じで。
サムソンはともかく、大賞典のヴァーミリアンも危険な気がします。

┓( ̄Ⅲ ̄ )┏ | URL | 2008年12月28日(Sun)00:10 [EDIT]


>┓( ̄Ⅲ ̄ )┏さん
おっしゃるとおり骨折の影響と考えるとピッタリと
ハマりますね。馬任せで行くしかない感じ。
普通の人ではないと思いますが、
責任もって騎乗しなければいけない立場だけに
万全で出てくるべきだったのでは・・と
思ってしまいます(涙

けん♂ | URL | 2008年12月28日(Sun)12:29 [EDIT]


皆さんがおっしゃるように非常にタンパクな騎乗でしたね。
武騎手である必要が全くない乗り方です。
やはり日に1度の騎乗というのは問題だと思います。
年明けから復帰でも良かったような。

武騎手や福永騎手(賛否両論?)がいつも良い若駒を託されるのは、
あたりが柔らかくちゃんと競馬を教えられるからだと思うのですが、
これではまるで意味がありません。

いつの間にかいい場所にポジショニングしている、
という騎乗がそもそも怪我前から(ここ2年くらい)出来ていない気もします。

個人的にはマスコミがリーチザクラウンに熱を入れすぎだという気もしていましたが、
来期のクラシックの中心を担う有力馬であることには変わりないですからね…。
ツルマルジャパンのように人によって壊してほしくないですね。

めずろ | URL | 2008年12月28日(Sun)14:33 [EDIT]


>めずろさん
「武豊騎手である必要」・・・そのとおり、
それだけの内容を期待されている騎手なわけで
今回は見ていて寂しくなってしまいました。

期待度の大きい馬だからこそ武豊騎手
(そして安藤勝騎手)に乗ってもらっているはず
なので、是非責任をもって育てていって
もらいたいものです。

けん♂ | URL | 2008年12月28日(Sun)14:56 [EDIT]


みなさん不満が爆発してますねw
それだけ期待されている馬なんでしょうけど。

自分は逃げてどれくらい脚が残るか測ったのかと思ってました。
まぁ今の段階でそんなことする必要はないでしょうけど…
ただ個人的には千両賞のときのアンカツの騎乗のほうが疑問です。
あそこまでする必要あったのかな…

ダービー候補なので大事に育ててもらいたいですね!
うちのPOG馬たちにも頑張ってもらいたいのですがw

TDC | URL | 2008年12月30日(Tue)01:03 [EDIT]


>TDCさん
そうですね。測るにしても・・ちょっと
微妙な内容でした(^^;
アンカツさんのときは引きつけ過ぎて
ヨレてましたね(笑)
あーいうのも脚元がコワくなってしまいます。
2歳馬は難しいですね。

同じくウチのPOG馬にももう少し
頑張ってもらわないと・・(爆

けん♂ | URL | 2008年12月30日(Tue)01:53 [EDIT]


 

トラックバック