けいけん豊富な毎日

有馬記念(予想の前に)  担【けん♂】

好天に恵まれましたね。
このままいけば昨年と違い、良馬場で有馬記念が行われそうです(^^)

ダイワスカーレットは天皇賞秋からの復帰、ということで
このローテーションはほぼ計画どおり。JCも考えていたかもしれませんが
疲れが残りやすい馬だけに、しっかり休ませて有馬記念に照準を合わせてきたのは
陣営の好判断だと思います。

マツリダゴッホも天皇賞秋に見向きもせず、ここでの連覇を目標にした
ローテーション
。JC参戦もあくまで有馬の前に叩いておきたいという
判断だったわけで、陣営の意気ごみが違います。

メイショウサムソンは当初JCで引退、という話も出ていたわけで
2年連続で結果を出していない有馬記念に参戦したのは正直微妙です。
JCではまともに仕上がり切らないという判断で延長したのか、
それとも見えざる手が働いたのか・・・(爆)

スクリーンヒーロー来年の天皇賞春のために経験を積ませたい
という判断でJCに参戦したところ、よもやの?勝利!
有馬記念への参戦は色気を出したのか、それとも挑戦か・・。
少なくとも夏から走っている馬だけに当初からのプランでは
なかった
と思います。

アルナスラインはJCを目標にローテーションを組みましたが見事に失敗・・・。
目標を変更して有馬記念に向かった・・と考えていましたが
実はJC後に休養に入る予定で放牧に出ていたそうです。
※「馬券で勝ちたい」様のコチラの記事を参照
有馬記念参戦はオーナーの鶴の一声・・・これなら調教後の+22kgという
馬体重も合点がいきますね。
急仕上げであることは否めず、内容面は微妙な雰囲気になってきました。
(秋に走っているのでまだマシだとは思いますが・・・)

アサクサキングスは元々出れるレースは全部出る、という感じの馬(笑)
皐月賞、NHKマイル、ダービー、宝塚記念とGⅠ4連戦をした馬って
過去にいましたっけ?(^^;
JC時にはこれで負けたら言い訳できない、という仕上がりで出走。
一旦仕上げただけに体調は下降線だと思いますが
JCではまともに走っていないだけに消耗度は少なく、馬体写真からも
なんとか状態は維持出来ている雰囲気。
切れ味がないだけに外枠からどこまで前に寄せられるか・・・
大トビの馬だけに中山に合わない感じがしますが・・位置取り次第。

カワカミプリンセスは秋の2戦両方で牝馬に敗れたのが微妙。
陣営の意気も上がっていない感じがします。
休みがちだったこともあり、2戦での消耗は思ったよりも大きそうで
今回は輸送前にすでにマイナス体重
馬体写真でも少し緩く見えたので、状態が上向いているとは考えにくいですね。
輸送でどこまで馬体を落としてしまうか・・・。
内で息をひそめて追い出せそうなだけに、状態さえ良ければ
チャンスがありそうですが・・・。

ドリームジャーニーは外枠に入って、おそらくは後方追走になりそう。
馬群を割って出れる馬ではないので外を回す必要があり、
中山を得意としていない池添騎手に期待するのは酷かも。
前が止まらない後傾ラップを大回りで差し切るほどの末脚
期待しにくそうです。実質斤量負担も厳しいですね。

実績、実力上位馬のダイワスカーレット、マツリダゴッホ
このレースを目標に仕上げられており、
その意味では下位の馬に付け入る隙がほとんどなさそうです。
逆に下位の馬の方が調整面に不安があったりするわけで・・(爆)

荒れる要素は極端に少ない・・・それとも大殺界の私の言うことなので
まったくの逆になる?(笑)では予想に入っていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック