けいけん豊富な毎日

有馬記念(展開想定)  担【けん♂】

有馬記念についてバラバラと考察してきましたが、枠順が発表されたところで
ざっと展開を想定しながら考えてみたいと思います(^^)

スタート良く出て行きそうなのは内枠に入ったコスモバルク、エアジパング、
フローテーション。

コスモバルクは以前のような暴走癖はなくなってきたようですし、
鞍上の松岡騎手は中山は後傾ラップの方が逃げやすいことを知っている騎手。
それほどペースを上げてガンガン行くことはなさそうです。
むしろスローペースに落とす感じかも。

ルメール騎手もコスモバルクに合わせて追走しそう。
前に行かなければ話にならないことはわかっていると思いますし、
かといって前走を見る限り、それほどスタミナに自信がある馬でもなし。
ゆったりと流れてくれる方が理想的かと思います。

カワカミプリンセス、アルナスラインも前へ。
好位に取り付きたい馬が多いのでごちゃっとした展開になるかもしれません。
包まれそうなベンチャーナインは下げそうですね。
エアシェイディもスローなら前に行ける馬ですが
周りを見ながら中段辺りに落ち着きそうです。

外枠に入ってしまったマツリダゴッホはそのまた外から被せて行くであろう
ダイワスカーレットを見ながら一緒に前に進出していく形になりそう。
アサクサキングスもついて行きたいところだと思いますが
スタートがあまり良い馬ではないので果たして前に行けるかどうか微妙。
前走で控えてダメだった経緯があるので四位騎手には先行指示が
出ているはず。無理にでも前に押して行く・・・かも?

間に挟まれる格好になるメイショウサムソン、スクリーンヒーロー
一旦下げて中段後方辺りの追走になりそうです。
ドリームジャーニー、アドマイヤモナークも下げて最後方辺り。

スローペースになったときにスタートからある程度押して行くことになる
ダイワスカーレットの気性的な問題が少し気になります。
我慢し切れるのかどうか・・・
場合によっては途中からハナを奪う展開もあるかもしれません。
距離の心配もあるのであまり外外を回してロスをするのも
ダイワスカーレットにとってプラスではないと考えられます。
この辺りは安藤勝騎手の判断・・・注目ですね。

勝負は3コーナー入り口
ここまでの進め方にもよりますが、ダイワスカーレットのこれまでの
傾向から言えば、ある程度ペースを上げて後方集団を突き放しにかかるのが
この辺り
だと思われます。
ここでペースアップをすると後方の馬はカーブを曲がりながら押し上げて
いかねばならなくなる
ので、前に詰めていくのが非常に困難になります。
逆にここをゆったりと行ってしまうと馬群が縮まってきてしまうので
差し馬にもチャンスが出来そう・・・。

ひとまず、ダイワスカーレットがロングスパートをすると想定してみると
直線入り口で隊列はかなり縦長になりそうです。
余力のない先行馬はここらで脱落、押し上げてきた好位追走馬、中段からの
差し馬がダイワスカーレットを追いかける展開。
昨年はここですでにマツリダゴッホが先頭に立つことになりましたが、
安藤勝騎手も同じ轍は踏まないように単独で先頭に立つ騎乗をしてくると考えられます。

先週の中山競馬場での芝レースでは34秒台後半から35秒ちょい辺りが
最速の上がりになっていました。

中山競馬場では上がり3ハロンが0.1秒違うと約0.35馬身差が縮まる計算。
仮にダイワスカーレットの上がりが35.5だとすると
34.7の末脚を使った場合でも4コーナーで3馬身差以内にいないと届きません

ダイワスカーレットが34秒台後半から35秒ギリギリの脚を使うようなことが
あれば・・・物理的にこの馬を後方からかわすのは無理ということに
なりそうです(^^;

好位から押し上げていきそうなマツリダゴッホ、アルナスライン
中段から捲り上げて行くと考えられるスクリーンヒーロー
あとはカワカミプリンセス辺りがどこまで粘れるか・・・
メイショウサムソンも早目に先頭に並びかけていきたい、という目論みの
ようですが前走では前に行くことも出来ず・・・果たして今回は
どこまで回復しているでしょうか。

後傾ラップをだと押し上げて脚が止まりそうなエアシェイディ、
馬格がないので大きく外を回すことになるドリームジャーニーなどは
かなり苦しい展開になりそうです。

うーん、あくまで想定ですが・・・上位に絡める馬はかなり絞れてきそうな感じ。
明日の馬場状態を見ながら予想に入っていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

額面通りに受けていいものか…

どうやら安藤勝騎手は「エイシンが出てこないからハナを切ることになると思う」とコメントを出しているようなんですが、それを受けての某紙の小見出しが「アンカツ逃げ宣言!」というのも、1番人気の馬を捕まえてそれもどうかと思うのですが…(苦笑)
あとベンチャーナインは出たなりのポジション取りを示唆しているようです。さすがにハナはないでしょうけど、中団のポジション争いで引く気はないようです。

藤沢雄二 | URL | 2008年12月26日(Fri)21:36 [EDIT]


>藤沢雄二さん
マスコミの煽った見出しには毎度驚かされますね(笑

ベンチャーナインは個人的に応援している馬ですが
明らかに東京向きだと思いますし
距離延長も微妙・・・大先生がどんなレースを
するつもりかわかりませんが
積極的に前に行く気がなければこの枠だと
中段で留まれるかどうかかな、と思っています。
来年、人気を落とした頃に・・・(欲ボケ:笑)

けん♂ | URL | 2008年12月27日(Sat)01:04 [EDIT]


おはようございます♪ よしお です。
私はダイワスカーレットが逃げて、それを追いかけようとしちゃった馬は
バタバタと沈んでいき、最後方でのほほ~んと走っていた馬が
3着に紛れ込むのではないかと予想してます。
はい。その馬とはズバリ、アドマイヤモナークです。

予想じゃなくて、希望だろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

ドリームジャーニーが"その馬"になる確率の方が圧倒的に高いかな?(^_^;)

よしお | URL | 2008年12月27日(Sat)08:02 [EDIT]


>よしおさん
馬場が荒れたら外を回した中では
アドマイヤモナークが最有力かもしれません。
少なくともドリームジャーニーよりは
適性が高いと私は思いますが・・・。

川田騎手、たまに穴を開ける特性があるので(爆
今回ももしかしたら?!

けん♂ | URL | 2008年12月27日(Sat)11:46 [EDIT]


 

トラックバック