けいけん豊富な毎日

有馬記念(騎手データ分析)  担【けん♂】

有馬記念(中山2500m)に騎乗予定の騎手データについて
見ておきたいと思います。

有馬記念:騎手データ
有馬記念騎手データ

中山での実績が高いのは・・・
・安藤勝
・ルメール
・ペリエ
・横山典


の4騎手。ただし騎乗回数の問題があるので実質的には
ペリエ騎手と横山典騎手が圧倒的に良績です。

武豊騎手は比較的中山が苦手・・・ディープインパクトでポカを
やらかしたこともありますし、朝日杯FSを勝っていないという点からも
印象どおりなのかもしれません。

池添、四位、川田騎手の中山の成績は・・・相当低目。
ドリームジャーニーは中山で良績がありましたが当時は蛯名騎手
乗っていただけに、中山においては鞍上劣化と考えられます(失礼^^;)

長距離の実績で見ると・・・
圧倒的に良績なのは武豊騎手。まったくお話にならないほど抜けて凄い成績です。
これを追いかけているのがペリエ、デムーロ、後藤騎手
やはり外国人騎手は侮れません(^^;

安藤勝騎手は比較的長距離が苦手。昨年も実績があるだけに問題ないと
思いますが、年齢的な面や手綱を短くもって馬をコントロールする
スタイルが長距離の場合には合わないのかもしれませんね。

この条件での穴騎手は・・・
・ペリエ騎手(アルナスライン)
・ルメール騎手(フローテーション)
・藤田騎手(エアジパング)


どの馬も今回は前で競馬をしそうな馬だけに、穴を開けてくる
可能性が高まっている感じです(^^;
大荒れがあるとしたら、この辺りでしょうか。

距離の面ではデムーロ騎手、中山では柴田善、川田騎手が穴騎手に
なっていますがスクリーンヒーローは人気しそうなので
置いておいたとして、ベンチャーナイン、アドマイヤモナークは
前崩れの一発
があったら怖い馬ですね。
雨などで馬場が悪化した場合には要注意かも?!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック