けいけん豊富な毎日

有馬記念(過去のレース展開分析)  担【けん♂】

過去の有馬記念について4コーナーの映像を確認してみたいと思います。

【02年有馬記念】
02有馬

完全に逃げ切りかと思われたタップダンスシチーの上がり3ハロンは35.9。
コーナーで8馬身近く離された位置からシンボリクリスエスが34.6の脚で差し切り勝ち。
かなり例外中の例外のようなレース展開と言えそうです。

【03年有馬記念】
03有馬

4コーナー先頭のリンカーンの脚は完全に止まり、上がり3ハロンは37.0。
この時点で並んでいるシンボリクリスエスは35.3の脚を使って9馬身差の圧勝。

【04年有馬記念】
04有馬

02年同様先頭に立ったタップダンスシチーは35.7の末脚で粘りますが
完全にマークする位置につけたゼンノロブロイが35.3の脚で半馬身差で差し切り勝ち。

【05年有馬記念】
05有馬

4コーナーを曲がった時点でハーツクライとディープインパクトの差はおよそ2馬身。
ハーツクライ35.0、ディープインパクト34.6と末脚で上回るも1.5馬身差詰め寄って
残り半馬身届かず・・・。

【06年有馬記念】
06有馬

前年とほぼ同じ位置につけたディープインパクトですがこの時期の中山では
ありえない33.8の末脚を使って突き抜けました。
内に詰まったポップロックは一旦下げて追い直して3馬身差の2着。
エンジンがかかるのが遅いイメージですが、ここでは一瞬の瞬発力を発揮しています。

【07有馬記念】
07有馬4コーナー
内を進んだチョウサンをかわして馬場中央に持ち出したダイワスカーレットとの
間隙を縫ってマツリダゴッホが進出。マツリダゴッホの脚は36.3、追いかける
ダイワスカーレットの上がりは36.6。コーナー進出時にペースを上げているので
マツリダゴッホの方が速い上がりになっていますが、直線の坂では
ダイワスカーレットが詰め寄る展開。
今回も枠順によってダイワスカーレットより前でペースを握る馬が出てくるかどうか・・

まとめ
コーナーの形状もあって割合縦長の隊列になりやすいですね。
明らかに先行有利であると思われます。
あのディープインパクトですら、外を回して直線に入った直後に
先頭と5馬身差圏内につけています。
差し馬に乗った場合はコーナーリングの上手さがかなり重要
騎手の能力次第の面があると思われます。
コーナーで出遅れた馬はまったく届きませんね。
直線の瞬発力だけでなく、カーブをしながら加速できる器用さも求められることに
なりそうです。

ダイワスカーレットが作りたいレース展開は他の騎手も熟知していると
思われます。4コーナーまでに押し上げての競い合い・・・では手遅れかも。
マツリダゴッホのようにコーナーですでにかわしているような競馬が出来る馬が
今年もいるのでしょうか・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

勝負所は…

こういっちゃアレですけど、今年はけん♂さんが思っているような4コーナーにはならないと思いますけどね~(笑)
ダイワスカーレットだけなら華麗なるワンパターンでダイワスカーレットが先頭で4コーナーを回ってきてなんにもないでしょうけど、馬が中山の勝負所を知っているマツリダゴッホがいますからこっちとの勝負になると思うんですよ。となると3コーナーの手前からレースが動きだして4コーナーでは意外な馬が紛れ込んでいそうな気がするんですけどね~。

藤沢雄二 | URL | 2008年12月24日(Wed)11:01 [EDIT]


マツリダ陣営は怖いのはダイワではなくエアシェイディやスクリーンヒーローといった差し馬たちだと言っているのを新聞で読みました。
しかるに、道中はダイワ徹底マーク、かなり早めに潰しに行く気配です。そこで力を使った分、直線で何かに差されないか心配しているのかと。

あと不気味なのはエア軍団のエアジパングですね。
消耗戦にしたいと言っていますが、エアシェイディをアシストするべくダイワに絡むようなことがあるかも。
最近はチームプレイが多いですからねー……。
ただダイワ陣営は「控えてもいい」と言っていますし。
いったいどういった展開になるんでしょうか……。

朝日杯同様、前が残るのか潰れるのか判断が難しくなりそうです。

てんとう | URL | 2008年12月24日(Wed)11:11 [EDIT]


こんにちは♪ よしお です。
つまり・・・・
ダイワスカーレットの1着は決まりってことで、
ついでに2着か3着にはアドマイヤモナークが紛れ込む可能性が
大きいってことですね。d(*^▽^*)

んなこと誰も言っとらん!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

でも前半部分は当たってますよね。ねっ、ねっ。(^_^;)

よしお | URL | 2008年12月24日(Wed)17:11 [EDIT]


>藤沢雄二さん
今回のレースの肝はおっしゃるとおり
4コーナーでの隊列、位置取りだと思います(^^)

ここをどう想定するかによって予想が
ガラリと変わるんじゃないでしょうか。

基本的に後傾ラップが得意でペースアップしていく
ダイワスカーレットが先頭・・という単純な
展開になるのかどうか。注目ですね。

けん♂ | URL | 2008年12月24日(Wed)23:10 [EDIT]


>てんとうさん
前半にペースを上げればさすがに潰れるでしょうし
他の陣営がどう考えて仕掛けてくるか・・

早めに仕掛けてしまうと差される心配があるなら
後ろでやりあっている隙にまんまとダイワスカーレットの
逃げ切り、というのもありそうです(笑)

スタミナ勝負ではつぶれない馬だと
思うんですけどね・・・(^^;さてさて・・

けん♂ | URL | 2008年12月24日(Wed)23:13 [EDIT]


>よしおさん
もちろん前半部分は正解です(笑)

後方の馬のやりあいになるなら
アドマイヤモナークも荒れ馬場に強い分
可能性があるかもしれません。
荒れるとしたらヒモ荒れかなぁ・・と
考えています(^^)

けん♂ | URL | 2008年12月24日(Wed)23:15 [EDIT]


私はこれまで最もコーナリングの上手い馬はグラスワンダーだと思っています。
グラスの何が凄いってコーナーを回って加速するのではなくて
コーナーを回りながら加速する事、勢いが違うんですよねえ。
スクリーンヒーローにもその資質は十分遺伝している
ように思いますので少なくともマツリダに置いて行かれる
ような事は無いと思っています。
マツリダを競り落とせば前を行くのはスカーレットのみ、
今回はお互い譲れない戦いになりそうですね。

temporalis | URL | 2008年12月24日(Wed)23:23 [EDIT]


>temporalisさん
コーナーリングの上手さは今回最も重要な
ポイントになりそうです(^^)
スクリーンヒーローは夏から走ってまだ消耗が
なさそうな感じ・・タフですね~
ほとんどの馬が前を狙ってくるでしょうから
かなり激しいコーナーになりそうです。

どんなレースになるのか・・ほんとに楽しみですね♪

けん♂ | URL | 2008年12月25日(Thu)00:14 [EDIT]


 

トラックバック