けいけん豊富な毎日

JC(展開想定)  担【けん♂】

JCの枠順が発表になりました。

東京2400mはスタートから400mほどの直線が続くので
先行力のある馬ならば外枠からでも前に行くことは可能だと思われます。
逆に内枠の馬はしっかり前に行かないと外から被されて
後方に追い遣られてしまうかも・・・。

石橋守騎手に乗り代わったメイショウサムソンは何よりも
メイショウサムソンらしい競馬」を求められる立場。
今回もしっかり前に行くと思います。

3番のトーセンキャプテンも前回ダイワスカーレットを突っついたように
前に行く競馬が出来る馬。ペリエ騎手は今回もウオッカのサポート役を兼ねて
前で先行馬を消耗させる騎乗をしてくるのではないでしょうか。

ウオッカは内の馬を見ながら好位に取り付ける枠順。
前半は掛からないように抑えつつ、馬を落ち着かせて行くと思います。
下げ過ぎる騎乗は岩田騎手ならしない・・はず。

外から4頭に被せられるオウケンブルースリは難しいところ。
これまでのところ、ある程度後方からの競馬になっている馬だけに
積極的に前に取り付いて行けるかどうか・・・。
スタートで後手を踏んでしまうと内に閉じ込められて終わってしまうかも。

トーホウアラン、ディープスカイは出たなりでスッと前につけて行きたい感じ。
変な言い方ですがディープスカイはウオッカを探しながら位置を決めたい
というところでしょうか。ウオッカをピッタリマークできる位置について
追走して仕掛けどころを探す・・・と思います。

マツリダゴッホ、アサクサキングスは少し外枠からですが前に行かなければ
話にならないので少し押してでも前へ。
間に挟まれたペイパルブルは昨年は出遅れたので今回こそ前に行きたいと
考えているようですが、出負けしてしまいそうですね。
おそらくはペースを握るアサクサキングスを先に行かせてマツリダゴッホが
くっついて上がって行く
・・・感じになりそうです。

スクリーンヒーロー、コスモバルクもアサクサキングスについて行きたい感じだと
思いますが・・・・そうなると外からかなりまとまって押し上げていく感じ
なりそうです。隊列は一気に形が決まってきそうですね。
スタートで後手を踏んだ馬はかなり後方へ押し込められてしまうかも・・。

先頭集団辺りの構成馬
・アサクサキングス
・マツリダゴッホ
・メイショウサムソン
・トーセンキャプテン
・トーホウアラン

2番手集団辺りの構成馬
・ウオッカ
・ディープスカイ
・スクリーンヒーロー
・コスモバルク
・マーシュサイド

中段後方以降の構成馬
・ネヴァブション
・ペイパルブル
・オウケンブルースリ
・ダイワワイルドボア
・パープルムーン

後方集団の構成馬
・シックスティーズアイコン
・アドマイヤモナーク
・オースミグラスワン

おおよそこんな感じかと・・・前が大崩れするようなハイペースには
なりそうもないので、中段後方以降からの競馬になってしまうと
かなり苦しい
のではないでしょうか。

ハナを切りそうなアサクサキングスの狙いは・・・おそらく800m程度の
ロングスパート
。直線に入る手前から後続を引き離してのロングスパートが
キレのないこの馬の脚を活かす手段になるのではないかと。
長距離での実績がある馬ですが、実際のところそれほどスタミナがある
馬ではなく
、前半から飛ばすとバテる可能性がありそう。
ある程度ゆったりと進めて後半が勝負になってきそうです。

ロングスパート、ということになればマツリダゴッホが面白い存在。
この馬の得意パターンは後半に緩まない消耗戦を前で突き放して
粘り込む競馬。直線で2頭が競り合いながら脚を伸ばす展開もありえそうです。

ここに加わって来れそうなのがメイショウサムソン
本調子であれば、東京での伸び脚は前述の2頭以上なので
あっさりと突き抜けてもおかしくありませんが、果たしてどこまで
体調が戻っているか・・・。
頭の良い馬で、無理だと思ったら自らあきらめるようなところが
見受けられるのでまるで伸びてこないこともありえそうです。
引退直前で無理をさせることも・・・ないかも?

直線入り口で少し長めの隊列になるなら追いかけてこれる馬は
ほぼ限定されてきそうです。
ウオッカディープスカイ・・・おそらく内を突く事になるウオッカと
ある程度コースを選びやすそうなディープスカイ。
天皇賞秋では競り負けたわけですから四位騎手はあえて馬体を合わせずに
外からかわすような競馬
をしてくるかもしれません。

ここまで来ると・・・明暗を分けるのは体調、になってくるかもしれませんね(^^;
当日に調子の良い馬が勝つ、それくらいの接戦になってきそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは♪
今回はメイショウサムソンを軸に馬券を買おうかと思っている よしお です。

昨年のJCは引退直前のムーンが頑張って勝ちましたから、
今年はサムソンが頑張る番かなと思ってます。
サムソンも頭の良い馬なので、引退後の種付け料を少しでも
上げようと思って必死に走るのでは・・・
そんなこと考えねぇよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

よしお | URL | 2008年11月29日(Sat)13:02 [EDIT]


なるほど、今回は無茶なハイペースは無い代わりに
ロングスパートが勝負の分かれ目になりそうですね。
個人的にはスクリーンヒーローにこれをやってもらいたいのですが
デムーロ騎手はどんな作戦なんでしょうねえ。
前に行っても33秒台の脚が使える馬ですから強豪達に遅れず
ついて行ってもらいたいものです。
グラスワンはやっぱ最後方近くからの競馬になるでしょうね、
この展開予想からすると悠長に構えていたら厳しくなりそうなので
川田騎手がどこで動き始めるか注目です。
今回は気楽な立場ですがこういう時こそチャンスあり、
並居るGⅠ馬を蹴散らすグラス産駒の姿を見たいものですね。

※先のサポーターズクラブの記事にコメントしようとしたのですが
どうしても禁止ワードに引っ掛かる為断念しました(爆)

temporalis | URL | 2008年11月29日(Sat)19:12 [EDIT]


>よしおさん
メイショウサムソンが勝ったらドラマですね~
私も泣いてしまうかも。

強いけど故障がない馬というのは自分の限界までは
踏み込まない馬・・らしいです。サムソンが今回
どこまでやれるか、本当にサムソン次第に
なるんじゃないかと。
種つけ料まで考えて走るなら頑張っちゃうかも
しれませんね(^^;

けん♂ | URL | 2008年11月29日(Sat)19:29 [EDIT]


>temporalisさん
今回は騎手の力がかなり大きく影響しそうです。
デムーロ騎手がしっかり前についていくなら
切れ味で食い込む可能性はありそうですよね。
川田騎手も前との距離を測って乗ってもらいたいものです。
かなり偏ってますのでグラス丼はえらいことに!(爆

禁止ワード・・・すいません。
結構たくさん指定し過ぎて自分でも引っかかる始末(爆
うーん、何の言葉が引っ掛かったんでしょうか・・

けん♂ | URL | 2008年11月29日(Sat)19:36 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【トーホウアラン】についてブログの検索結果をまとめると…

トーホウアラン についてブログの検索結果をまとめると…
[続きを読む]

最新キーワードチェック! | 2008年11月28日(Fri) 20:04