けいけん豊富な毎日

JC(有力馬分析)  担【けん♂】

昨年のJCの回顧記事ココ)を読み直しながら参考になりそうなことを
ちょっとピックアップしてみたいと思います。

昨年のJCは積極的に逃げたい馬が見当たらないレースでした。
※結局普段追い込みをしていたチョウサンが逃げました(^^;
今年もどうしても逃げたいという馬は見当たりませんが
陣営のコメントを見ている限り、アサクサキングスがレースを引っ張りそうです。
この馬はダービーでハナを切って2着になっているわけですがそのときのラップが
【07年ダービー】
12.6-10.9-12.3-12.6-12.1-12.1-12.7-12.6-12.2-11.4-11.4-11.6
60.5⇔24.8⇔59.2

平均ペースで引っ張り、コーナーでかなりペースを緩めて直線勝負。
過去のダービーでは33秒台の末脚が出ることはほぼ皆無(ディープインパクトのみ)
だったのですが、この年はウオッカを含めて6頭が33秒台に突入する異常事態
特筆すべきは、この壮絶な上がり勝負の中で34.9の末脚を使った
アサクサキングスを差せたのはウオッカ(33.0)だけだったこと・・・。

直線が長い東京競馬場ですが、コーナーである程度突き放した騎乗をした場合、
先行馬が34秒台の末脚が維持出来れば、差すことは難しいということですね。

鞍上が違いますし、成長の具合もありますのでどういうペースになるかは
わかりませんが、アサクサキングスがペースを握るとかなりしぶとい
脚を使ってきそう
な感じです(^^)

昨年のJCではメイショウサムソンの鞍上は武豊騎手でした。
それまでのメイショウサムソンの4コーナーでの位置取りは
2番手 10回
3番手  4回
4番手  4回
5番手  1回


だったわけですが、このJCではなんと9番手(爆)
馬場状態を気にした騎乗だったとはいえ、異常な騎乗だったことがわかります。
今回は上記のような位置取り、仕掛けどころで結果を出してきていた
石橋守騎手に手綱が戻るわけで、体調さえ万全であれば昨年以上の
内容で走ってきてもおかしくない・・・かもしれません。

このレースで勝ったアドマイヤムーンに騎乗していたのは今回ウオッカに乗る岩田騎手
それまでは後方からになりがちだったアドマイヤムーンを好位に取りつけて
完璧なレース運びを見せました。
レース後のコメントでは
昨日あたりからほとんどの馬が外を選んでいたので、
今日は内を突こうと思っていましたが上手くいきましたね。

と非常に頭脳的な?騎乗であったことがわかります(^^)
少なくともウオッカでも後方に下げることはしないでしょう。
スムーズに伸びるコースを選んできそうですね。

当時ウオッカに乗っていた四位騎手は・・・最後方待機からの差し(爆)
同期の牝馬相手にも通用しなかった騎乗を古馬一線級相手に繰り返してしまったわけで
4着とはいえ納得できる内容とは言い難い感じでした。
四位騎手はウオッカでは徐々に位置取りを下げる方向にもっていってしまいましたが
ディープスカイでは徐々に位置取りを上げる方向にシフトしてきています。
実際古馬一線級相手に後方一気で勝とうというのはちょっと無理があるわけで
今回もウオッカマークで位置取りは好位になりそうです。
この馬に関してはかなり執着が感じられるので(ウオッカを降ろされたトラウマ?)
なんとしてでも結果を出そうという意欲的な騎乗が期待出来そうですね。

その意味で・・・不安なのはオウケンブルースリ
これまでどのレースでも後方からの競馬になっています。
菊花賞では道中が激しく緩んだ隙に押し上げているものの、
スタートで後手を踏むことはほぼ確定的・・・今回は押し上げが出来るでしょうか?
後方に置かれてしまうとかなり苦しい競馬になりそうです。

昨年のJCで評価が高まったのはポップロックのペリエ騎手の出ムチ。
天皇賞秋で出遅れ気味になったことを意識してか、見事なスタートを決めて
好位を追走、アドマイヤムーンにアタマ差と詰め寄りました。
当時とは安定感が全然違う状態ではありますが、騎手でガラリと変わる
可能性
があるとしたらこの馬になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

けん♂さんこんにちは
ポップロック鼻出血で回避です(-o-;)

まさ | URL | 2008年11月27日(Thu)12:56 [EDIT]


アサクサキングスの仕上がりに関してはかなりいい評判を聞きますよー。
天皇賞(秋)が「叩き台?」というレベルでの仕上がりで0.5秒差8着ですからね、距離が伸びる今回は上位争いが期待できそうです。

あとサムソンは冬場が悪いですね;
去年も豊としてはもうちょっと前に行きたかったらしいんですが、有馬でそうだったように、進んでくれなかったそうです。
今回石橋騎手に戻ることで馬の気持ちに変化でもあれば?

それにしても四位騎手がいまだに週刊誌に「ウオッカはストレートで」という連載を持っているのには涙がでます(泣)

てんとう | URL | 2008年11月27日(Thu)16:26 [EDIT]


まいーどです♪

コメント、ありがとうございました!
放牧から、帰って参りました。

んー、JC・・・
素直に評価すれば、やはり断然ウオッカ+ディスカ。
ただ、あの天皇賞秋、人気3頭がそれぞれ最高の形でレース出来、
その3頭で決まったのは、本当に奇跡に近いものがありますよねぇ。

マツリダ・アサキン辺りは、早めに直線抜ければ・・・
と思っていましたがウオッカより外枠。

んー、ウオッカとディスカが前でレースを作るのか
ディスカ@四位は、思い切って下げて末脚に賭けるのか・・・

前者ならば・・・あと1席しか空いていないと思うんですが。

enokeiz | URL | 2008年11月27日(Thu)18:55 [EDIT]


>まささん
情報ありがとうございます。

少し気持ちがいっていたのですが
これで吹っ切れました(爆)
いくらペリエでもトーセンキャプテンでは
ちょっと厳しそうです。

ポップロック残念ですね・・・

けん♂ | URL | 2008年11月27日(Thu)19:12 [EDIT]


>てんとうさん
アサクサキングス!
体の出来を見てもこれで通用しなかったら
二度と出番はない、という感じだと思います。

サムソン&石橋守騎手はどういう競馬をするか
本当に楽しみです。
復活してくれたら・・・勝負は別にして
嬉しいですね~♪

ウオッカはストレートで・・・辛すぎ!(T_T)
さすがに可哀想になってしまいました(涙

けん♂ | URL | 2008年11月27日(Thu)19:15 [EDIT]


>enokeizさん
どうもです(^^)

私も友人と話をしていてまったく同じことを
思っていました(^^;
ウオッカもディープスカイも3着は外さない、なら
席はあとひとつですよね(爆)
うーん、飛ぶとしたら・・・体の具合でウオッカ?
微妙です・・・

けん♂ | URL | 2008年11月27日(Thu)19:17 [EDIT]


>昨年の回顧記事


・・・いいですねぇ(笑)

豊・四位にバッシングの嵐!

中国ギョーザも真っ青の批判っぷり、大好きですよ^^

今年のウォッカは、どうなんですかねぇ。
岩田も内枠引いたからにはある程度の位置で競馬するだろうし・・・
つか、府中ではあの乗り方しか成功してないか(爆)

いまのとこ、想定1・2番人気を背負うだろうあの2頭しか思い浮かびませんね><

ネオ | URL | 2008年11月27日(Thu)20:09 [EDIT]


>ネオさん
いやー昨年のJCはまさに
「何をする?!」
って感じでした(笑)
どの馬にも頑張ってもらいたいだけに
実力を出せる騎乗をお願いしたいものですね(^^)

ウオッカは相当前で競馬をすることになるのでは・・・
まさか逃げることはないと思いますが
内々で捌いて・・・昨年の再現が出来るでしょうか。
騎手の腕にも注目ですね(^^)

けん♂ | URL | 2008年11月27日(Thu)20:50 [EDIT]


 

トラックバック