けいけん豊富な毎日

JC(各馬分析)  担【けん♂】

JC(東京2400m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

ダイワワイルドボア】牡3(美浦) アグネスタキオン×(Nureyev)
菊花賞では乱ペースの影響もあってか、中段から伸びることも出来ずに終了。
夏を越えて成長をしてきた馬ですが、実績的にも能力的にも不足感
ありそうです。本来は好位で競馬が出来る馬だけにペースによっては
粘り脚が使えるかも。前走から上昇があるかどうか・・・。

ディープスカイ】牡3(栗東) アグネスタキオン×(Chief's Crown)
今年の3歳馬の中では抜けた実力があることを前走で証明しました。
同世代の馬相手なら後方一気でなんとかなるものの、古馬相手では
横綱相撲は出来るわけもなく(^^;好位からのスタイルにシフト
馬の方もそれによく応えてしっかり伸びているだけに
能力は相当高いと感がえて良さそうです。
元々JCを目標に、ということで前走で仕上げてなかったようなので
上昇があるなら今度こそ・・・。

トーホウアラン】牡5(栗東) ダンスインザダーク×(Nureyev)
前走では後方でやりあってる隙に内をスルスルと伸びて完勝。
馬体も少しずつ成長を見せており、今後が楽しみな1頭だと思います。
東京では良績を残せておらず、現状では平坦巧者と言っていい成績。
状態次第ですがどこまで粘りこめるか・・。

ネヴァブション】牡5(美浦) マーベラスサンデー×(Mill Reef)
復帰戦となった前走でも体はそれなりに仕上がっていた感じ。
中段からそれなりに脚を使ったものの前には届かず、今回は上昇が
どれくらいあるかがポイントになりそうです。
骨折前にも一時期の勢いは失われていただけに、力関係は微妙。

ポップロック】牡7(栗東) エリシオ×(サンデーサイレンス)
昨年のJCでも2着に入っているように、適性的には問題ない馬ですが
近走の不調ぶりは・・・不安。
今回はこの馬の力を引き出してきたペリエ騎手に手綱が戻るだけに
手馴れた名手がどういう騎乗を見せるか楽しみです。
年齢的な衰えなのかどうなのか、最後のチャンスになるかも・・。

マツリダゴッホ】牡5(美浦) サンデーサイレンス×(Bel Bolide)
JCを叩いて有馬記念へ・・というコメントが前走後に出ているわけで(笑)
ここはそれほど本気モードではなさそうです。
これまでの好成績は中山に異常集中しているだけに東京がどうなのか
今回は特に注目したいところ。早めにまくってコーナーで突き放す競馬が
いつもどおりに出来ればここでも好走があっても良さそうですが・・。

メイショウサムソン】牡5(栗東) オペラハウス×(ダンシングブレーヴ)
凱旋門賞から戻ってきて約2ヶ月。体調を戻すのにはギリギリの期間ですね。
一旦下降線に入っていたならばちょっと厳しいかもしれません。
今回は元主戦騎手の石橋守騎手が手綱を取るということで
ご祝儀人気をしてしまいそうですが(^^;たしかに好位から抜け出す
騎乗ぶりには安定感があり、万全であれば期待はしてもいいかも・・・。
適性、格は充分なのであとは体調次第になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック