けいけん豊富な毎日

JC(外国馬について)  担【けん♂】

今週、来週はJC、JCDウィーク
外国馬も多数出走ということで、競馬の祭典にふさわしいレースを
期待したいところですね(^^)
ヴァーミリアンは岩田騎手、メイショウサムソンにはなんと石橋守騎手
うーん、最後を飾るのにふさわしい人選になったと思います(^^)

ちょっと順番がいつもと違いますが、まずはJC出走予定の外国馬について
見ておきたいと思います。

シックスティーズアイコン】牡5 Galileo×(Diesis)
17戦8勝(8-1-1-7)
GⅠは1勝のみですが重賞は4勝、前走で米に遠征するまでは
英のGⅢを3連勝中でした。
ディープインパクトが参戦した凱旋門賞で6着などGⅠになると
まったく上位に絡めていない
だけに欧州戦線でも少し格下だという評価で
良さそうです。唯一勝っているGⅠは2800mのセントレジャー、
どうやらスタミナで押し切るタイプなのかも。

パープルムーン】せ5 Galileo×(Alysheba)
15戦4勝(4-4-1-6)
豪州に遠征したメルボルンC(3200m:GⅠ)で2着
前走のGⅡで2着に入りましたが重賞勝ちはありません
ある程度前で競馬をするタイプのようですが、日本の競馬のスピードに
対応できるかは微妙。格の上ではかなり下の馬だと思われます。
障害にも出走しており、こちらもスタミナで押し切るタイプのようですね。
遠征で結果を出していることは一応評価出来そうです。

ペイパルブル】牡5 Montjeu×(Zafonic)
20戦6勝(6-4-1-9)
昨年のJCではかなり引っかかってしまっていたようで
アドマイヤムーンに5馬身差の7着(外国馬の中では最先着)。
その後、勝利はありませんが今年に入ってキングジョージSで
デュークオブマーマレードに半馬身差に迫る2着などGⅠで連続2着と
存在感を示しました。(ラインラントポカルは繰り上がり)
この内容が評価されて国際レーティングでは現在世界第5位の126
非常に高い数字になっています。
モンジュー産駒は日本ではまったくと言っていいほど成功しておらず、
昨年のJCの内容を見てもキレ味は今ひとつ足りない印象。
今年はある程度前で競馬が出来れば・・・

マーシュサイド】牡5 Gone West×(Pleasant Colony)
18戦5勝(5-2-1-7)
前走でカナディアン国際S(2400m)を制して初のGⅠ勝ち
それまでの実績だと先行して余力をなくすような競馬が多かったため
かなりの人気薄だったようです。
勝ち時計の2.28.7は日本の競馬に置き換えてもかなりのスローペース
今回は先行気味に行くことすら厳しいかもしれませんね。
欧州馬よりはスピード競馬への対応力があってもおかしくないですが
格の上では相当下のレベル・・・かも。


実績的にはペイパルブルが外国馬の筆頭。
それでも昨年のJCで通用しなかったように今年の海外からの刺客は
全体的にレベルが下と見て良さそうかと。
途中までは名前のあったデュークオブマーマレードが参戦してくれれば
血統的にも(デインヒル産駒)日本への適性がありそうですし
格の上でも相当高かっただけに面白かったのですが・・・残念です。

ペイパルブルについては昨年の調整過程と比較しながら
状態を確認しておきたいですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

外国馬いらないなぁ~

遠征費から滞在費・管理費総てお任せのJRA
今晩銀座で明日は京都巡り・これもJRA

もうカス馬の外国馬は結構・
今年の外国参戦馬・・こんなのばかり・・・

中の人 | URL | 2008年11月24日(Mon)22:33 [EDIT]


>中の人さん
お名前からすると関係者の方でしょうか(^^;
JRAの金満体質はちょっと困りものですね。
今回の外国馬は・・・さすがにないだろ!という
感じです。極東の島国になかなか有力馬を
呼べない事情もわかりますが、金を出すのが
全てではないのではないでしょうか。

とにかく、海外のレースで日本馬が成績を
出して見直されることがないと・・・
あえて来たがる馬はいないかもしれませんね・・。

けん♂ | URL | 2008年11月25日(Tue)02:28 [EDIT]


 

トラックバック