けいけん豊富な毎日

マイルCS(展開想定2)  担【けん♂】

マイルCSの展開想定を続けたいと思います。

枠順的にそれほどスパートをかけずに済みそうなマイネルレーニア
前走の1400mでは前半600mを34.3で行っていますが
少し緩めて34秒後半から35秒ちょいくらいで行けそうです。

周りの出方を伺うような感じで隊列を作って坂の頂上へ。
下り坂からペースを上げていく感じになりそうですが、
コーナー手前で少し脚をためたいので淡々と行きたいところ。

ここまではそれほど長い隊列になりそうもなく、後方の馬も
ある程度押し上げつつの競馬が出来そうな感じ。
割合一団となって4コーナーカーブへ・・・

佐藤哲騎手が京都で逃げ馬に乗ったときのポイントは
この4コーナーのペースアップ
ここまでを上手く進行出来れば、ここで11秒フラット程度に
急加速
していくと考えられます。

今週からCコースに変更になり、Bコースよりもさらに3mほど
柵が外に移動します。
ちょうど先週リトルアマポーラが抜け出した馬場中央の内側辺り
Cコースでの内ラチ沿いになる感じかと。

先週の時点である程度前が止まらない芝状態だったわけですが
今週は一層前が止まりにくくなるかも・・。

直線入り口で加速することにより、隊列はある程度長くなって直線突入
先頭から後方まではおよそ8~10馬身程度。
マイネルレーニアの前走の上がり3ハロンは34.5でしたが
距離延長で少し鈍ることも考えておよそ34秒台後半辺りと想定して
他馬の条件を計算してみると・・・

34.9←マイネルレーニア
34.8 0.5馬身
34.7 1.0
34.6 1.4
34.5 1.9
34.4 2.4
34.3 2.9
34.2 3.4
34.1 3.9
34.0 4.4
33.9 4.9
33.8 5.4
33.7 5.9
33.6 6.4
33.5 6.9

34秒台前半の脚を使える馬で3、4馬身差以内に4コーナーでつけていないと
厳しいことになります。
中段後方辺りからだと最低でも33秒台の末脚は必須条件。
外を回して後方から差すとなると・・・33秒フラットに近い猛烈な末脚が
求められる計算となってきます(^^;

34秒台の末脚が維持できそうな先行馬が有力
差し馬は最低でも5~6馬身差に詰めている上に33秒台の脚を使えそうな
瞬発力に優れた馬に限定して良さそうです。

さて想定がハマるかどうか・・・(^^:

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

マイルCSの枠順が発表されましたね。

今回の想定分析についてですが、自分はもうちょっと速くなるんじゃないかなーと。
というのも、ローレルゲレイロは実はハナにこだわりたいタイプ。
前に馬がいると頭を上げちゃうんだそうです。
1枠1番ですし、レーニアがあまり無理をしないようならゲレイロが引っ張る展開も大いにあり得るかと。
リキシオーはどうなんでしょうね、ルメールですしあまり無理をしない気もしますが。

復活をちょっぴり期待しているスズカフェニックスは3番枠ということで、後方からの競馬になるようだとかなり外を回さないといかんですね……。
スーパーホーネットは外枠からスムーズな競馬ができそうですね。

てんとう | URL | 2008年11月21日(Fri)18:42 [EDIT]


>てんとうさん
ローレルゲレイロ!
たしかに最後にキレる脚がないだけに
本来はハナを切りたい感じかもしれません。
うーん、難しいですね~(^^;
4コーナーでマイネルレーニアが先頭にいなければ
やる気をなくして失速という構図も無きにしも非ず・・

うーん、微妙な展開になってきそうです・・

けん♂ | URL | 2008年11月21日(Fri)18:58 [EDIT]


 

トラックバック