けいけん豊富な毎日

菊花賞(各馬分析2)  担【けん♂】

菊花賞(京都3000m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。
まずは出走権を持っている馬から見ていきたいと思います。

今週末は金曜、土曜と雨予報。
今の段階ではどうこう言えないですが、雨がズレこんでくるようなら
重馬場への適性なども考えていきたいと思います。

フローテーション】(栗東) スペシャルウィーク×(リアルシャダイ)
春は消耗が激しく、能力を発揮することがなかなか出来ず・・。
休養で+10kgと馬体を回復させてきているので叩き2走目では
上昇がありそうです。あまりキレのあるタイプではないので
位置取りが後方になってしまってきているのが厳しいところですが
スタミナの面では血統的にも問題なさそう。出来ればある程度前で
粘り込む競馬
をしてもらいたいものです。

ベンチャーナイン】(美浦) エイシンサンディ×(コマンダーインチーフ)
爆発的な末脚のある馬なので京都外回りはかなり楽しみがありそうです。
エイシンサンディ産駒はこれまでのところ距離に壁がある印象で
長距離への対応力に疑問がありますが、道中のペースの緩み方次第では
大駆けの期待も・・・。

マイネルチャールズ】(美浦) ブライアンズタイム×(Zabeel)
春より一回り大きくなって帰ってきている点は長距離レースにはプラス材料。
終いのキレに不足感があるので前走のように最後にかわされてしまうと
厳しいですね。それでもひとまず長い距離への対応力と秋になっての能力の維持、
という面で結果を出せたのは収穫だったと思います。
叩き良化型の血統でもあるので秋3戦目というのもピークを持って行くには
良かったかもしれません。
松岡騎手は関西だとほとんど結果が出ていないのはマイナス材料ですが
単純な馬の能力比較ではメンバー中でも上位クラス。頑張ってもらいたいものです。

メイショウクオリア】(栗東) マンハッタンカフェ×(Rahy)
+10kgと成長して戻ってきたのは良かったですが、前走では好位から
ズルズルと下がってしまい大敗(涙)
スローの瞬発戦ならなんとかなっても、持続的なレースになると
かなり厳しい
ようです。道中で余程スローペースにならないと・・現段階では
力不足かも。湿った馬場は得意なので週末に雨が降るようなら一考。

ヤマニンキングリー】(栗東) アグネスデジタル×(サンデーサイレンス)
この馬も+16kgと大幅に馬体を増やしての復帰。
アグネスデジタル産駒のデータはまだ不足していますがこれまでのところ
かなり短距離に偏った傾向が出ていますので距離延長には少々疑問。
ただし前走の内容からすればひとまず目処はついた・・感じもあるので
あとは能力でしょうか。叩いて良化があるなら上位馬との差も縮まってくるかも。
これまでのところ、少し足りない感じがしています。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック