けいけん豊富な毎日

種牡馬データ(フジキセキ考)  担【けん♂】

いつもは週明け、月曜か火曜辺りには少し時間の調整が出来て
体調を戻せるのですが、今週は素晴らしくハードな日が続いてしまい
土曜からの6日間での睡眠時間の合計は10時間ちょい・・(>_<)
さすがに眠たいです(爆)

何よりもセントライト記念、ローズSと考察したい重賞が2つもあるのに
ちっとも考察が進んでいないのがしんどいんですよね・・・

3歳馬のレースだけに成長の具合など普段の競馬よりも
ブラックボックスの部分が多いため、考察が煮詰めにくい・・
ということもあるわけで(言い訳^^;)出走馬が決まってから
条件を絞って考えてみたいと考えています。

ということで、ちょっとここで開き直って?秋の重賞に向けて
データの整理の方をやっておきたいと思います。

今回取り上げるのはフジキセキ産駒の傾向について。

以前は短距離~マイル程度に適性があると考えていた種牡馬ですが
このところドリームパスポートをはじめとして中長距離でも
対応できる活躍馬
も出てきており、内容を見直しておく必要がありそうです。

サンデーサイレンスの後継種牡馬としても安定した種付け頭数を
毎年キープしており、これからも有力馬が期待出来そうですね(^^)

※データは07年~08年9月まで

距離別複勝圏率:芝
フジキセキ1

番組数の問題もありますが、使われているレースとしては
2000m周辺が最も多いというのはちょっと意外でした。

その上、距離が伸びれば伸びるほど複勝圏率が上がる、という傾向。
短距離、マイルというイメージは変えていかねばならないようです。

激戦区であるマイル周辺では人気してもそれほど信用は出来ず、
1着率も低い
という実績。その点では少し底力、スピード能力に不足が
あるのかもしれません。

長距離を走れる馬は少なめですが、こなせる馬が出てきた場合の
信頼度は非常に高く、軸として考えていい成績となっています。

競馬場別複勝圏率:芝
フジキセキ2

信頼度の高さ、という面では北海道での成績が良いですね。
函館、札幌で人気した場合は信用してもいいようです。
特に函館の1着率は非常に高く、頭で狙えるという数字になっています。

同じく東京の1着率も非常に高いですね。
ここで人気するくらいの実績馬は大いに期待できそうです。

実質的な複勝圏率では阪神が最も高いですね。
穴馬率もそれなりに高く、得意にしている傾向がはっきり出ています。

福島、中京、京都、小倉では逆に人気をしても信用出来ません。
福島、小倉では支持率自体が低く、そちらに回る産駒というのは
質の面で少し問題があるのかもしれませんね。
成績の方も支持率に比例して低くなっています。

穴を開けてくるとしたら・・・中京競馬場
全体的に穴馬率は高くない種牡馬ですが中京では20%を超える穴馬率。
1着率は非常に低いので2、3着に紛れ込む感じで狙えそうですね(^^)

まとめ
・長い距離で好成績を残した馬は信頼度が高い
・複勝圏率は距離が伸びるほど高い
・マイル周辺ではあまり信用できない
・北海道で人気した場合は信用して良さそう。特に函館は頭で買える
・直線に坂があるかないかは関係ないかも
・前半のペースが速くなりやすい福島、小倉は成績が悪いので
 消耗戦よりは後半に脚を伸ばすレースの方が良さそう
 →直線が長い競馬場の方が合う?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うーむ、イメージと真逆です・・・

フジキセキは京都芝1200m、1400mがベストであり、
その条件から遠ざかるほど成績が悪化すると見ていたのですが。
(ダイタクリーヴァ、ファイングレイン、タマモホットプレイ)

ただ、長距離指向の産駒が出てきたのは最近になってからなんですよね。
(ドリームパスポート、カネヒキリ、サンクラシーク)
今までは固定観念で使われなかっただけなのか、
他の理由があるのかちょっと気になります。

しかし、スプリンターズの本命を変えたくなるようなデータですね・・・
(キンシャサノキセキ)

┓( ̄Ⅲ ̄ )┏ | URL | 2008年09月18日(Thu)10:06 [EDIT]


>┓( ̄Ⅲ ̄ )┏さん
まったく同感です。
私もまさか距離延長がいいとは思っておりませんでした。
ご指摘頂いたとおり、データは昨年からのものなので
ちょうど近年の変化を反映したものとなっています。
これからの産駒についても傾向を注意して
見ていきたいですね。

スプリンターズSでは私もキンシャサノキセキを
推そうと考えていたんですが・・・悩ましいですね(^^;
中山向きの短距離血統って何かあるんでしょうかね?
ひとまずサクラバクシンオーは外す予定です(爆)

けん♂ | URL | 2008年09月18日(Thu)10:56 [EDIT]


> 中山向きの短距離血統

ざっと過去の4回中山芝1200mレースをさらってみましたが、
意外なことにミスプロ系がいいようです。
スプリンターズの実績でも抜けていますし。
他にも坂が苦手でスピードに寄った血統が好走しているように見えます。
ライトオ@ウォーニングなんて特に。(超特殊馬場でしたが)

この時期だけは全面野芝の開催なので、
あまり中山適性を見ないほうがいいのかもしれません。
洋芝主体の冬場ならND系、ロベルト系になるのでしょうけど。

なので、フジキセキやバクシンオーもむしろアリかもしれません。
実際、バクシンオーは現役時に2勝してるんですけどねw

┓( ̄Ⅲ ̄ )┏ | URL | 2008年09月18日(Thu)11:40 [EDIT]


>┓( ̄Ⅲ ̄ )┏さん
ありがとうございます(^^)

たしかに開催時期というのは非常に重要ですよね。
特に中山は全然違っていますし、
時期を絞った再調査が必要になりそうです。

フジキセキもサクラバクシンオーも
色眼鏡で見ないようにしておきたいですね(^^)

けん♂ | URL | 2008年09月18日(Thu)19:36 [EDIT]


 

トラックバック