けいけん豊富な毎日

新潟記念(騎手データ分析)  担【けん♂】

新潟記念に騎乗する騎手データについて見ておきたいと思います。

混戦模様なだけに最後は騎手の腕がものを言う可能性もありそうです(^^;

新潟記念:騎手データ
新潟騎手データ

今回も生涯成績との比較。
新潟2000mの騎乗経験の少ない騎手が7名もおり、
特に差し馬に乗る場合には仕掛けどころ、コース取りなどで影響が出そうですね。

新潟2000mで大きな上昇があるのは・・・木幡騎手
新潟1000mでも要注意騎手だというデータが出ましたが
どうやら新潟の鬼?(^^;
1着率ではNo1の実績ですし、連対率、複勝圏率も上昇しています。
トウショウシロッコ・・・能力が復活しているなら怖い存在になるかもしれません。

他にこの条件を得意にしているのは・・後藤騎手、江田照騎手
後藤騎手は3着以内に飛び込んでくる率が非常に高く、
マイネルキッツも押さえが必要だと考えられます。

江田照騎手も全項目で上昇が見られますが・・・データ的には
近年になると成績が低下傾向。活躍していたのは2~3年前という
寂しいデータになっています。頑張ってもらいたいですね。

新潟が得意な田中勝騎手は勝つか惨敗か・・という極端な傾向が
見受けられます(笑)どちらかというと感覚で乗る天才肌の騎手の印象なだけに
ハマれば怖いですね(^^;
不思議な事に2着は少ないですが3着は多い・・微妙な傾向です。

騎乗経験が少ない騎手の中では・・・川田騎手の好走が目立ちます。
内田博騎手も本来小回りを得意にするタイプだと思いますが全項目で上昇。
武幸四郎、佐藤哲騎手も2、3着までなら飛び込むことがある・・
というデータになっています。

まとめ
騎手データから期待出来る馬
・トウショウシロッコ
・マイネルキッツ(3着までには・・)
・ヤマニンアラバスタ(近年は不安)
・トウショウヴォイス(勝つか惨敗か、※3着も多い)
・ダイシングロウ(騎乗経験少なめ)
・チョウサン(騎乗経験少なめ)
・サンレイジャスパー(2、3着まで)
・エリモハリアー(2、3着まで)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック